xGateToken(クロスゲートトークン)はRevolletを介して仮想通貨取引やオフショア銀行、トレーディングソーシャルプラットフォームなど、複数の『金融サービス』にアクセスするための鍵となるトークンです。

『2018年はICOの年』と言われていますが、地合いが悪いこともあり多くのICOが上場後に原価割れとなり酷い状況が続いています(^-^;

その理由は、多くのプロジェクトは計画は壮大でも『具体的な使い道がない』こと、また殆どの投資家が『値上がりしたら売る』ことを考えており、単なる投機対象として扱われているためです。

xGateTokenは革新的なマルチカレンシーe-Walletである『Revollet』を介して運用される

  • 暗号通貨取引所
  • ソーシャルトレーディング
  • スポーツベッティング
  • ICOプラットフォーム
  • レンディングプラットフォーム
  • マイニング事業
  • オフショア銀行

などのさまざまな金融サービスの収益の分配を受けるための『鍵』やのような役割を果たします。

xGateToken(クロスゲートトークン)の役割とは?

xGateToken(クロスゲートトークン)は『トークン』と呼ばれてはいるものの、現在のところイーサリアムのERC20やNEOのNEP-5などのようなトークン化はされておらず、Revollet上だけに存在する『株式』のような位置づけです。

価格は700xGT=$2000に固定されていて値上がりも値下がりもしません。

なので従来のICOのように、

資金調達⇒トークン発行⇒上場⇒売却

で終わってしまうものではなく、Revolletからの事業配当を得るための権利=株式なので、配当が貰える限りホルダーが『売らない』ような仕組みとなっています。

 

それでは各種の金融サービスを紹介していきます。

e-Wallet:Revolletレボレット(稼働中)

全ての金融サービスとxGTを結びつけるのが革新的なe-Walletである『Revollet』です。

現時点で

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • 米ドル
  • 日本円

での受け入れが可能なマルチカレンシーウォレットです。

暗号通貨の受け入れだけでなく、銀行振り込みやクレジット決済でも入金が可能です。

(今後LTC、XMR、BCH、ETC、XEM、NEOとその他ERC-20での支払いシステムが可能になる予定)

取引所プラットフォームでは各国の取引所と連携して、安定した流通性の確保およびレートの提供を目指します。

実は老舗のウォレットです

実はRevolletは運営会社ができてから既に5年が経っています(2018年6月現在)

xapoが1年、大手取引所のanxが2013年ですから、暗号通貨界隈ではかなり老舗の部類です。

また、個人アカウントだけでなく法人アカウントでの開設・アップグレードも可能です。

暗号通貨取引所:Revex(9月スタート)

Revolletと直結した暗号通貨取引所です。

世界最高、安全安心の取引所で、ユーザーの資産に保険が適用されます。

それも日本の保険会社である『あいおい損保』からです。

保険会社が補償する=保険料で利益が出ると判断されてのことなので、セキュリティは世界トップレベルと言えるでしょう。

xGTホルダーへは暗号通貨取引のスプレッド(手数料)の一部が還元されます。

【xGT】Revex(レベックス)とは?世界初!損保会社の保証付き暗号通貨取引所!

トレードソーシャルネットワーク:TradeBook(稼働中)

トレードソーシャルネットワーク(TradeBook)は、投資家とトレーダーのマッチングを行うプラットフォームです。

Revolletと契約しているプロトレーダーのコピートレードを行うことができます。

投資家は

  • 利回り実績
  • 運用金額
  • ランキング
  • 利益配分

等からトレーダーを選びフォローすることができます。

最大3人までフォローし組み合わせることで独自のポートフォリオを組むこともできます。

オフショア銀行

USドルや日本円など、複数法定通貨の管理が可能なオフショア銀行口座を開設することが可能です。

従来の銀行同様、両替・送金・決済が可能です。

SWIFTコードも取得していることから、世界中の銀行と送受金が可能となります。

口座開設の条件としてxGateTokenを保持している必要があります。

2018年9月追記

【xGT】BlissBank(ブリスバンク)とは?CRS未加盟・オフショア銀行の全貌!

プリペイドカード(銀行)

MasterCardと提携したプリペイドカードを発行することができます。

暗号通貨界隈を見てみると、ナショナルブランドと提携しているe-Walletは非常に少ないです。

クレジットカードはカード会社が立て替えるものですが、プリペイドカードは運営企業(Revollet)の口座から引き落とされます。

世界中の現地通貨で引き出すことが可能です。

スポーツベッティング:DetaCube(予定)

サッカーのベッティングサポートツールがローンチされます。

世界初のビッグデータ搭載ツールで、世界中のリーグの1部~3部リーグの5年分のデータが収集されているとのこと。

xGTホルダーはスポーツベッティングの販売益が配当されるのではなく、利用益(スプレッド)からの配当があるので試合結果に左右されません。

その他実装予定

xGTプロジェクトではその他にも数多くの事業を採用していく予定です。

保有するxGTを利益率の高い事業にロックすることで運用益を得ることができます。

ICOプラットフォーム(ICO Book)

香港のICO企業と提携し、ICOサイドからの情報をxGTで厳選。

ICOを安価で仕入れる⇒若干の利益を取ってエンドユーザーに販売することで得た利益をxGTホルダーに配当します。

ロードマップ

多くのICOがお金を集めてからプロジェクトを進めるのに対して、xGTは既に

  • ウォレット
  • 証拠金取引
  • システムトレード

の開発を終了しています。

今後は

  • 暗号通貨取引所(2018年6月予定)
  • オフショア銀行(2018年12月予定)
  • オンラインショップ
  • ICOプラットフォーム

などをローンチしていく計画です。

xGTはトーク化される?

トークン名  xGateToken(クロスゲートトークン)
シンボル  xGT
プラットフォーム  Etherreum ERC20
発行枚数  150,000,000 xGT
プレセール価格  1口700xGT=$2,000(ETH支払)
セール開始  2018年2月3日
オフィシャルサイト  https://x-gatetoken.xyz/

xGT購入方法

xGTのセールに参加するには『Revollet』を開設する必要があります。

Revolletを作成するには紹介者のIDが必要です。

https://revollet.io/

私のIDで登録して頂けると嬉しいです。

ID:badhasegawa

私から登録していただいた方にはxGT & Revolletの情報グループに招待し、最新情報をシェアしますので、LINE@よりコメントお願いします。

KYC登録を完了させる

RevolletでxGTトークンを購入するには、KYC承認を先に済ませなければいけません。

  • パスポート&運転免許証
  • 運転免許証&公共料金支払い明細

いずれかで登録可能です。

書類提出から

詳細はLINE@のホーム投稿にまとめてあります。

購入用の資金を入金する

KYC認証が完了したらxGTトークンを購入するための資金を入金します。

  • 銀行振込
  • クレカ決済
  • BTC
  • ETH
  • XRP

が使えますので、好きな手段で入金しましょう。

最低購入額は1口=$2,000=700 xGTとレート固定なので不足の無いようにしましょう。

ちなみに、普通の暗号通貨送金よりも反映が遅いので24時間くらいは見ておきましょう。

入金の確認

入金が反映されると、オフィシャルからメールが届きます。

これでxGTトークンを買う準備が整いました。

xGTトークンを購入する

『xGT購入』へと進んでいきます。

支払いに使う口座(残高がある口座)を選択して、購入する口数を入力すると、購入額が表示されるので確認して実行します。

購入を実行して残高を確認すると、ちゃんと反映しているはずです。

これでxGTトークンの購入は終了です。

Revollet開設はこちらから!

xGTのセールに参加するには『Revollet』を開設する必要があります。

Revolletを作成するには紹介者のIDが必要です。

https://revollet.io/

紹介者ID:badhasegawa

私から登録していただいた方にはxGT & Revolletの情報グループに招待し、最新情報をシェアしますので、LINE@よりコメントお願いします。