XEMのブロックチェーンはビットコインのようなPoWではなくPoI方式を採用しています。

ビットコインは大電力消費を伴う『計算』によってトランザクション(取引)を証明(Ploof of Works)しているので、大資本力に物を言わせた中国勢が事実上ビットコイン・マイニングを独占している状態です。

一方のXEMはPoI(Ploof of Importance)方式を採用した最初の暗号通貨と言われています。

PoIはXEMを所持している量・取引の頻繁さなど『NEMのネットワークをよる多く使用する人』に対してXEMが支払われます。

また、ビットコインは発行枚数が2100万BTCと決まっていて2160年まで少しずつ発行されるのに対して、XEMは既に8,999,999,999XEM発行済みです。

なので、ハーベストをすることで新たなXEMが発行されているのではなく、手数料として発行済のXEMを貰うイメージに近いです。

小難しい話は置いておいて、とどのつまりは『XEMを持っているだけでXEMが増えていく(かも)』ことなので、一定量以上持っている人はぜひハーベストにチャレンジしてみましょう。

ハーベストに必要なものは?

 

ハーベストをするにはNEM推奨のnano Walletを使うのがおススメです。

そのあたりの設定手順は

NEM/XEM(ネム)の安全な保管方法!Nano walletでガチホールド!

を参照ください。

10,000XEMじゃ足りない??

XEMのハーベストを行うには、10,000XEM以上所持している必要があります。

2017年7月現在、1XEM=20円前後ですから、だいたい20万円分以上になりますね(^-^;

ただ、厳密には10,000XEMピッタリではダメです。

ハーベストするには『10,000XEMをどれくらいの期間保有していたか』も条件に含まれています。

これはどういう事かと言うと、nano walletに入れたXEMの既得バランス(Vested Balance)が10,000XEMを超えていないといけません。

nano walletは、実際にいくら入金しているか(Balance)の他に、長く保有し続けることで重要性を得てカウントされていく既得バランス(Vested Balance)があります。

例えば、今日10,000XEMをnano walletに入金しても、その日の既得バランスはゼロです。

1日経つにつれて(Balance値 - Vested Balance値)の10%ずつ増えていきます。

Vested Balanceの増加(10,000XEM入金の場合)

1日目…0

2日目…1,000

3日目…1,000+(10,000-1,000)×10%=1,900

4日目…1,900+(10,000-1,900)×10%=2,710

5日目…2,710+(10,000-2,710)×10%=3,439

と言ったように、ちょっとずつ増えていきます。

ということは、ちょうど10,000XEMしかnano walletに預けていないと一生Vested Balanceが10,000XEMに到達せずハーベストできません!!

10,000XEMに対して20~30%くらいは大目にXEMを用意すれば10日前後でハーベスト可能になるでしょう。

ハーベストのための設定

では、早速nano walletでハーベストするための設定をしていきましょう。

『サービス』をクリックして各種機能画面へ。

『デリゲートアカウント(委任アカウント)管理』をクリックします。

既得バランスが10,000XEM以上あること、リモートステータスが【INACTIVE(非アクティブ)】であることを確認します。

確認したら、『モード選択』で【委任有効化(Activete)】を選択して『送信』をクリックします。

すると、リモートステータスが【ACTIVATING】になり、ハーベストの準備が行われます。

ハーベストに参加するための手数料として6XEMが引かれます。

 

あとは待つだけです。

 

とっても簡単ですね^^

ハーベストに成功したらどうなる?

気長に待っていると、数日に1度(ほんと不定期です)ハーベストに成功します。

成功したハーベストの履歴はnano walletのダッシュボードに表示されます。

報酬は一定ではないのですが画像のように13XEM(260円!)も貰える場合もあります。

100万円を1年間銀行に預けても5000円くらいの利息が関の山ですが、数日で数十円~数百円の報酬が入るって…銀行超えちゃってますよね。

当然、安定してハーベストに成功するわけではなく、nano walletに入金している額と期間と取引量にもよるでしょうが、なかなか面白い仕組みです。

*そんな爆益が出るわけじゃありません。ただホールドしてるよりもいくらかマシな程度です*

XEMをホールドしている方は是非チャレンジしてみてください。

XEM(ネム)を買うなら手数料の安いZaifがおススメです。