暗号通貨の爆上げを期待して、複数の銘柄をホールドしている人も多いはず。

種類が多かったり、取引所をまたいで管理するのはすごく大変です。

『COINIGY』を使えば、各取引所の通貨を一括管理することができます。APIを登録することで時価総額だけでなく売買の注文まで行えるので、かなり強力なツールになります。

この記事では『COINIGY』の登録方法を解説していきます。

登録手順

まずは、COINIGYにアクセス。

こちら⇒COINIGY

最初にEメールアドレスを入力します。

入力したら『START MY FREE TRIAL NOW』をクリック。

トライアルということで30日間だけ無料で使用することができます。

(あまりにも便利なので、すぐに1年契約にしました)

パスワードの設定

次に、ログイン用のパスワードの設定を行います。

COINIGYは取引所のAPIを登録することで、売買注文まで管理できてしまうツールですので、パスワードは十分に長いセキュリティの高いものにしましょう。

Sign Upの下に小さく「Receive newsletter?」とありますが、ニュースレターを受け取りたくない人はNoにチェックを入れましょう。

入力したら『Sign Up』をクリックします。

アカウントの有効化

ログインしたら、まずは登録したメアドのメールボックスをチェックします。

COINIGYからアカウント有効化のためのメールが届いているはずです。

メールに『Activate Your Account』のリンクがあるのでクリックしましょう。

COINIGYのページにジャンプして、登録したアカウントが有効化されます(トライアルです)

開いた様子はこんな感じ。

ちょっと雑多に見えますが、そのうち慣れてきます。

取引所のAPIを登録しよう

COINIGYに各取引所の自分のアカウント独自のAPIを登録することで、売買注文や時価総額をCOINIGY側で管理することができるようになります。

これがかなり便利…というかこの機能を使わないとCOINIGYを使う意味が無いと思いますので、是非トライしてみましょう。

『ACCOUNTS』をクリック。

『Add New Exchange Account』をクリック。

『Select Exchange』から自分の登録している取引所を選択します。

例えばPoloniexを選択した場合下図のような画面になります。

Account TypeにはExchange(両替)、Margin(信用取引)、Deposit(入金)がありますが、この記事ではExchage(両替)について説明します。

Account Nicknameは、自分の分かりやすい名前を入れればOKです。私は取引所の名前を入れています。

残る

  • API KEY
  • Secret

ですが、ここに取引所の個人アカウント独自のコードをいれてやらなければいけません。

API Keyはどうやって入手するの?

比較的メジャーな

  • poloniex
  • bittrex
  • bitfinex

のAPI登録方法を紹介していきます。

PoloniexのAPI

Poloniexにログインします。

設定の『API KEYS』をクリック。

『Create New Key』をクリック。

2段階認証が有効な場合は、コードを入力します。

すると、Poloniexに登録しているメールアドレスにAPI Keyを作成を承認するためのメールが届くので、そこに記載してあるリンクをクリックします。

Enable Withdrawalsのチェックが外れていることを確認してください。

API Keyが作成されるので、これをCOINIGY側に入力します。

BittrexのAPI

Bittrexにログインします。

『Settings』⇒『API Keys』⇒『Add New Key』をクリック。

new keyが追加されるので、

  • READ INFO⇒ON
  • TRADE LIMIT⇒ON
  • TRADE MARKET⇒ON
  • WITHDRAW⇒OFF

に設定します。

2段階認証コードが有効であれば入力し、『Update Keys』をクリックします。

すると

API KEYとSecretが表示されるので、COINIGYに入力すればOKです。

BitfinexのAPI

Bitfinexにログインします。

『Account』⇒『API』と進みます。

『Create New Key』をクリックし、Withdrawのチェックが外れていることを確認します。

識別できるようにKey名を指定してもOKです。

確認したら『Generate API key』をクリック。

2段階認証のコードを要求されるので入力するとAPI Keyが発行されます。

API keyとAPI key secretをCOINIGYに入力すればOKです。

BitfnexはQRコードも発行してくれるので、安全な場所に保存しておくのも良いでしょう。

APIを登録するとどうなる?

COINIGYに取引所のAPIを登録すると、残高の確認や売買の注文をCOINIGY上で管理できるようになります。

BALANCES(時価総額・残高)の確認

まずはBALANCESを確認してみましょう。

『BALANCES』をクリックすると、左側のACCOUNTS & WALLETSのところにAPIを登録した取引所の名前が表示されているはずです。

チェックボックスにチェックを入れると、その取引所だけの残高・時価総額を確認することができます。

暗号通貨の銘柄も名前順、時価総額順にソートできたりするので便利です。

EXCHANGE(両替)をしてみる

次に、EXCHANGEができるか試してみましょう。

 

『MARKETS』をクリックします。

すると、左側に取引所。その隣に通貨ペアが一覧で出てくるので

取引所⇒通貨ペアの順に選択してみましょう。

この図では取引所はPLNX(poloniex)、通貨はBTC/OMNIを選択しています。

ちゃんとSELL OMNIの所に、所持している12.91252111と表示されているのが分かります。

この画面内で売買注文が出せてしまいます。

最初は少額で試してみると良いでしょう。

指値はチャートに現れたBOXをドラッグすることで変更可能なので、とても便利です。

100銘柄買いました。

暗号通貨全体の時価総額が上がっていることもあり、自分なりに予算を決めて100銘柄を無造作に選んで買ってみました(^-^;

毎日どこかで爆上げが起こっているので、どれかが当たれば良いなという算段です笑

ある通貨だけを偏ってホールドするのも良いですが、クソコイン・糞コイン・草コインと呼ばれるものに分散して賭けてみるのも面白いかもしれません。

COINIGYの登録はこちらからどうぞ⇒COINIGY