ビットコインのマイニング投資であるBitClubNetworkを定期預金のように捉えている方も多いですが

  1. 投資額100万円以上を検討されている方
  2. 紹介ルートをお持ちの方

であれば『ビジネス』として運用をスタートしたほうが効率的に配当を得られます。

この記事で紹介するようなアカウントのポジショニングを取ることで、マイニング配当+紹介報酬のパーセンテージを最大限にして運用をスタートすることが可能だからです。

BitClubNetworkとは?

ビットクラブ・ネットワークとは投資家、マイニングの専門家、プログラマ等小口投資家の集合体です。

本部はオランダ、マイニングプールは世界各国に分散して保有しています。

マイニングがスタートしたのは2014年9月。

ビットコインのみをマイニングしていると思われていますが、イーサリアムやZcashのマイニングも行っています。

激化するマイニング競争のなかで、世界最高のマイニング・マシン開発企業のAntPoolやBitFuryとの提携・独占契約を交わし、安定したマイニングシェアと配当を確保しています。

得られるチャンスは大きい

安定したマイニング配当だけでも魅力的ですが、BitClubNetworkには紹介プログラムをはじめ多くの報酬プランが用意されています。

ビットクラブやマイニングをビジネスとして捉えらている方は、ネットワークを広げていくことで利益を極大化することが可能です。

①長いスパンで得られるマイニング配当

投資家はビットクラブの事業に出資することで、1000日間のマイニング配当権を得られます。

ところが、実際は配当から一定の割合が再投資(複利)に回される度に新たに1000日間の配当権を得られる仕組みになっているので、理論上はビットクラブの配当はビットコインが掘り尽くされる(2140年)まで続くことになります。

もちろん、得られたビットコインはスムースに引き出すことが可能です。

②紹介プログラム

BitClubNetworkはMLM(マルチレベルマーケティング)によって出資者を募っています。

これはビットクラブ自体が『所持者・代表者が居ない』という従来の企業体系をとっていないためで、配当を貢献度によって公平に分配するシステムになっているからです。

ビットクラブでは紹介によって得られる様々なプログラムも用意されていますから、独自のマーケティングルートを持つ方にとって強力なコミッションとなります。

もちろん紹介プログラムの運営がマイニングの配当を圧迫するものではありません。

③ビットコインの高騰による利益

BitClubNetworkは新規に発行されるビットコインと取引手数料で得られるビットコインを獲得しにいきます。

そのため、市場で売買するよりも継続的にビットコインを得るチャンスがあります。

そしてビットコインは今後普及するにつれて高騰していく可能性が高いですから、中長期的なスパンで考えた場合、値上がり益を得られる可能性が高いです。

なぜ100万円なのか?

ビットクラブで得られるこれらのボーナスは、自らの直紹介者が増えていくほどパーセンテージが飛躍的に向上していきます。

具体的な数字を上げると自らの直紹介者が8人目を超えた時点から最大のパーセンテージが適用されるようになります。

この状態を最も低予算で実現し、ビジネスとしてのビットクラブをスタートさせるには

$3599×1アカウント+$599×10アカウント(約110万円弱)

を持つ必要があります。

BitClubNetworkではこのポジショニングをビジネスパックと呼んでいます。

このポジショニングを取ることで得られるチャンスが大幅に広がります。

①新規メンバーの購入額に対するボーナス・パーセンテージが上がる

1人目から紹介者を募っていった場合は、プール購入額の5%しか得られませんが、自らの副アカウントを8アカウント作った状態でスタートすれば、1人目の紹介者から8%(MAX)の報酬を得ることができます。

特に紹介ネットワークを持っている方にとっては恩恵が大木です。

②紹介者の再投資額に対するボーナス・パーセンテージが上がる

あなたが紹介したメンバーがマイニング報酬を再投資に回した額に対してボーナスが得られます。

①と同じように、パーセンテージは9人目以降MAXになりますので、このポジショニングが最も効率がよくなります。

ビットクラブのマイニング配当権は1000日ですが、事実上再投資の複利運用分で有効期限が延長・延長になっていくので大きなボーナスに繋がります。

③バイナリツリー形成の主導権を握れる

ビットクラブでは、新規メンバーを自分のバイナリツリー(左右2分岐の組織)に配置し、左右それぞれの購入額が2500ドルになる毎に200ドルのボーナスが得られます。

最初に副アカウントを8個作っておくことで、自分より下層のツリー配置に置いて強い主導権を握ることが可能です。

ビットクラブの可能性と最も効率の良いポジショニングについて

  • 自分の本アカウント$3500の直紹介として8個の副アカウントを持つことで、最初からボーナスのパーセンテージを最大限に引き出した状態で運用を始められます。
  • マイニングの配当権は最初は1000日間ですが、一定の割合が自動的に再投資に回されることによって上永遠に配当を得られます。
  • ビットクラブは最初のプール購入だけが必要で、維持費や追加の支払いはありません。
  • マイニングや様々なボーナスの配当は全てビットコインで支払われます。
  • ビットコインだけでなく、次世代暗号通貨のイーサリアムやZcashのマイニングにも参加できます。

よくある質問

Q.1ビットクラブの利回りは?元本回収にはどれくらいかかりますか?

ビットクラブは2014年創設です。

現在までの1000日間の運用実績は約227%のリターン(127%の運用益)と言われています。

これは再投資率を最低に設定した場合で、紹介報酬を全く含みません。

詳しい配当のシミュレーションは別記事の

ビットクラブネットワークの日利・年利は?元本を回収する期間はどれくらい?

にまとめてあります。

Q.2:HYIP案件に比べると利回りが低いですが?

HYIPは実態の無いポンジスキームが100%と言い切れます。

いくら価格が高騰すると予想されるビットコインでも、日利〇%、ひどい物では時利〇%といった運用ができるわけがありません。

実際にHYIP案件で元本を回収できたことはありますか?そのようなポンジスキームとビットクラブを比較するのはナンセンスでしょう。

Q.3:ビットクラブがマイニング競争で淘汰されることはないのですか?

何事も100%は有り得ませんが、個人的には可能性は低いと思います。

ビットクラブはマイニングトップシェアを誇るAntPool(マイニングマシンのハード開発企業)、BitFury(マイニングマシンのチップ開発企業でブロックチェーン技術のリーディングカンパニー)と提携しています。

BitFuryに至っては、最新鋭マイニングチップの独占販売契約を交わしています。

世界最強のマイニングチーム2社がバックに付いている状態と言えます。

Q.4:絶対に儲かるの?

投資ですので断言はできません。

これはマイニングに限らず、ビットコイン関連の案件は乱高下の激しい相場に大きく左右されます。

実際、2017年2月の上げ相場の時は非情に魅力的な配当でしたが、一方で3月の暴落⇒下げ相場ではなかなか厳しかったという現実があります。

ただし長期的に考えた場合、ビットコイン相場はどうなっていくでしょうか…??

まずは基軸となるアカウントを取得しましょう

ビジネスパックをスタートするにあたり、まずは基軸となる親アカウントを取得しましょう。

アカウントの取得はこちらからおこなえます。

詳しい登録手順は別記事のBitClub Networkの登録方法にまとめてあります。

基軸となるアカウントを取得されたのちに、下記のサポートにご連絡ください。

ビジネスパック専用のサポート

ビジネスパック、ビルダーパックからスタートされる方専用のサポートLINEです。

  • 本アカウント登録から副アカウント登録まで丁寧にサポートいたします。
  • 登録サポートに対する報酬は一切いただいていません。
  • こちらは金銭やビットコインを預からずに登録できますので健全な進行が可能です。
  • ビットコインをお持ちでない方に関しては、ご相談に応じて支払いの代行等の対応が可能です。
  • ビットクラブジャパン運営メンバーより最新の情報をシェアすることが可能です。

バナーをタップいただくか、QRコードをスキャンしてご登録ください。

きめ細かく誠心誠意サポートさせていただきますm(_ _)m