様々な暗号通貨が爆謄するなかで私も以前から目を付けていたNEM/XEM(ネム)も良い感じになってきました。

そうなってくると心配なのが安全な保管方法ですが、オフィシャルではNANO WALLETの使用が推奨されています。

その登録方法を解説していきます。

Nano walletとは?

NEMには今までも様々なウォレット(NCC&NIS、ライトウォレット)がありましたが、最も新しく使用を推奨されているのが、このNano walletです。

PCにソフトをインストールする必要がなく、、画面もシンプル、日本語対応、動きが速い、などなど洗練されたイメージがあります。

これから紹介する『Simple Wallet』はその場で秘密鍵を生成し、PC内に保存するストレージからウォレットデータを読み込むので、取引所やオンラインに置いているより安全であると考えます。

Nano walletをダウンロード

NEMのオフィシャルからDesktop ClientをPCにダウンロードします。

こちら⇒NEM Desktop Client

上記リンクから別ウィンドウが開きます。

『DOWNLOAD THE NANO WALLET』をクリックします。

ファイルの保存方法を選択します。

PCに保存する時は『直接ダウンロード』をクリックします。

『NanoWallet-〇.〇.〇.zip』がダウンロードされますので、PC内の任意の場所に展開しましょう。

展開したファイル内に『start.html』がありますので、クリックします。

このファイルからウォレットにアクセスすることになります。

(crome推奨です。IEだと開かないかも。)

ウォレットを開設しよう

『start.html』をクリックすると、上のような画面になります。

新規にウォレットを開設するときは『アカウントの作成』をクリックします。

登録に必要な情報を入力します。

  • 希望ウォレットID(英数字)
  • パスワード

ネットワークは2017年5月現在で複数選択できますが、『Mainnet』のままでOKです。

資産を保管するわけですから、パスワードはできるだけ長いものにしましょう。

入力したら『シンプルウォレットを作成』をクリックします。

すると、アカウントの安全性に関するウィンドウが開きます。

Google翻訳すると

ウォレットはブラウザのローカルストレージに一時的に保存されます。 ブラウザーは、時にはローカルストレージをクリアするように(例えば、アドオンによって)構成することができる。 これによりデータが失われ、元に戻すことは簡単にできません。

私たちのケースでは財布がなくなるので、アカウントを復元するのに必要なすべての情報があることを確認することが非常に重要です。

ウォレットを作成した後、.wltファイルのダウンロードを開始したはずです。 バックアップとして使用される.wltファイルで、ブラウザのローカルストレージが消去された場合にインポートされます。バックアップ.wltファイルがない場合は、下のボタンをクリックして生のウォレットデータを表示し、手動でファイルを作成します。

と書いてあります。

ちょっと良く分からないかもしれませんが

  • アカウント登録した時に自動的に『ウォレット名.wlt』ファイルをダウンロードされているはずなので、しっかりと保存しておいてください。
  • 『Show raw wallet file』、『Show privete key』を表示して、その文字列をしっかりと記録・保存してください。
  • これらはアカウントの復元に必要な重要な情報です。

と書かれています。

ウォレット名.wltとは?

ダウンロードフォルダに入っているはずですので、忘れない場所に保存しておきましょう。

raw wallet fileのデータを記録

直訳すると『ウォレットの生データ』です。

64文字で構成されるウォレットデータを文字列化したものです。

これは誰にも見られてはいけない、知られてはいけない情報ですので、テキストファイルに保存して印刷して保管しておく必要があります。

PC内や、オンラインで保存することはお勧めできません。

private keyの情報を保存

次に、privete keyの情報を保存します。

ビットコインで言う『秘密鍵』のようなものなので、生データと同じように誰にも見られてはいけない、知られてはいけない情報ですので、テキストファイルに保存して印刷して保管しておく必要があります。

同様に、PC内や、オンラインで保存することはお勧めできません。

チェックを入れて先にすすむ

『raw wallet file』と『private key』をしっかりと保存・保管したら、チェックを入れて『I agree』をクリックしましょう。

ちなみに

秘密鍵をバックアップするには、テキストファイルに保存して印刷するか、安全な場所に書き込んでください。

秘密鍵はオフラインで保存することをお勧めします。

あなたの秘密鍵がバックアップされていることを確認してから、あなたのアカウントに資金を送金するのはあなたの責任です

以下をクリックすると、上記の警告を読み、理解したことに同意したことになります。

と書いてあります。

ログインしましょう

同意すると、自動的にログイン画面になります。

作成したウォレットIDを選択し、パスワードを入力してサインインしましょう。

XEMを入金する

さっそく、XEMを入金しましょう。

上部のツールバーの『送信』をクリックします。

すると、送受信の画面になります。

入金する場合は『請求書』のタブをクリックします。

あとはビットコインと同じです。

支払先に記載されているアドレスに送金すればOK。

また、金額(XEM)を指定すればQRコードが変化するので、スキャンして送ることも可能です。

ウォレット情報は厳重に管理してください!

暗号通貨は自己責任です!

ウォレット情報は厳重に、セキュリティの高い状態で管理するようにしてください。

紛失すると送受信ができなくなったり、資産を失うことになり兼ねませんので、自信の無い方は日本国内の取引所に預けておく方がまだマシかもしれません(^_^;)

XEM(ネム)を買うなら手数料の安いZaifがおススメです。