CCPで投資を始めるには指定のウォレットCoinPaymentsのアカウントを取得する必要があります。

CCP投資の方は、当ブログからお伝えした

  • メールアドレス

をご用意ください。

CoinPaymentsのオフィシャルサイトはこちら

その手順を解説します。

登録情報の入力

まずはCoinPaymentsにアクセス。

『Language』を変えれば、ちゃんと日本語表示になるので英語が分からなければ変えましょう。

言語を選択したら『始める』をクリックします。

クリックすると、ログイン情報入力欄が現れます。

  • アカウント名(英数)
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認用)
  • パスワード
  • パスワード(確認用)
  • タイムゾーン
  • 同意チェック
  • 画像キャプチャ

必ず、当ブログからお知らせしたメールアドレスで登録してください。

CCPとCoinPaymentsは登録したメールアドレスで関連付けされます。

不一致があると関連付けされず不具合が生じます。

を入力したら、『登録』をクリックします。

入力したメールアドレスが有効なものかどうか、自動送信のメールが送られます。

メールアドレスの有効化

CoinPaymentsから、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールの中にリンクが貼ってあるのでクリックしてください。

リンクをクリックすると、メールアドレスが認証されて口座開設が完了します。

ログイン

口座開設が完了したら、ログインします。

登録・認証した

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力して『ログイン』をクリックしてください。

二段階認証コードの入力

CoinPaymentsは2段階認証を採用しています。

登録したメールアドレスに自動的にコードが送られてくるのでメールボックスを確認してください。

メールには『Code』が記載されているので、それを入力て『ログイン』をクリックしましょう。

口座設定

ログイン出来たら、口座の設定をしていきます。

といっても、簡単なのですぐです。

仮想通貨(暗号通貨)の受け取りに使うので、右側の『財布』を選択します。

次に『財布』を選択します。

すると、暗号通貨別のウォレットがずらーーーっと並んだ画面になります。

するとコインウォレットが表示されます。

ご覧のように、CoinPaymentsのウォレットではたくさんの暗号通貨を扱うことができます。

入金する

CCPで運用を開始するには、CoinPaymentsにBitcoinの残高が最低でも$300分は入ってないといけません。

相場の変動等で不足が発生してしまうとCCPアカウントがロックされてしまうようなので、余裕を持って$300なら$350くらいは入金しておきましょう。

CCPでは1アカウント$2700までデポジットできますので、MAXで投資される方は$2750くらい入金しておきましょう。

『命令』⇒『BTC選択』をクリックすると、プルダウンメニューが現れます。

『預金 受取』をクリックします。

『新しい預金アドレスを追加』をクリックすることで、預金用のアドレスが追加されます。

アドレスとQRコードが生成されるので、従来通り送付先に指定すれば預金することができます。

これでCoinPaymentsの設定は終了です。

ログイン情報はしっかりと管理して下さい。

入金すると、『預金待機中』となって進捗状況を確認することができます。

残高がちゃんと増えれば預金完了です。

次はCCPでのアカウント設定を行います。

CCPに関する記事一覧