BTC FXのオートトレードの建玉を手動で決済する手順をまとめます。

長い含み損からプラス反転して

『一刻も早く利確してほしい!』

という時や

『一度ポジションを精算したい!』

使うと良いかもしれません。

スマホでの操作方法を紹介します。

決済する前にポジションの含み益、含み損をしっかり確認するようにしてください。

手動決済の手順

BitFlyer Lightningの画面に入ります。

『注文』と『建玉』のタブがありますので、『建玉』をタップします。

建玉があれば一覧が表示されますが、冗談のAve/Sumのところに現在建てているポジションの総額が表示されているので、タップします。

すると、『Simple Order』の画面になります。

建玉全てを一括で決済するという物です。

買いポジションなら全額売り、売りポジションなら全額買い、の決済になります。

(BitFlyerFXは先入れ先出し方式なので売り買い両方のポジションを建てることができません)

全ポジションを決済したい時は『Place Order』をタップします。

最終確認の画面になりますので『[Y]Place Order』をタップでポジション精算となります。

決済する前にポジションの含み益、含み損をしっかり確認するようにしてください。

Honey BeeのHow to