BITCOINで稼ぐ方法は?売買とマイニングならどちらがおススメ?

BITCOINの勢いが止まりませんね。

2016年初頭と比べると2倍以上に相場が跳ね上げっているので、この勢いに乗って儲けようと考える人も多いです。

一般的に、BITCOINで利益を上げようとした場合、主に2つの方法があると思います。

  • BITCOINを売買した差益で儲ける
  • マイニングでBITCOINを手に入れる

どちらも一長一短ありますので、そのメリットデメリットをまとめていきます。

BITCOINの売買で儲ける

これは株式投資やFXと同じですね。

日本ではBitflyerなどの取引所でBITCOINを日本円で売買することができます。

かつてマウントゴックスが破綻したことで日本国内のBITCOINの信用が地に落ちた時期もありましたが、あの事件はBITCOINに問題があったのではなく、マウントゴックス内部の横領によって起きた事件です。

なので、BITCOINそのものの落ち度ではないわけで、現在では安心して取引することができます。

Bitflyerは資本金約39億。(2017年1月現在)

三菱UFJや電通などの大企業が主な株主になっているので、かつてのマウントゴックスのようなことにはならないと考えられます。

相場の変動で差益を狙う

PCでの取引画面

BITCOINにも対円や対ドルのチャートがあり、FXや株式取引と同じようにさまざまな指標を参考にトレードすることができます。

PCからの売買はもちろん、スマホアプリもあるのでスマホからでも簡単に売買することができます。

スマホでのトレード画面

仕組みは『安い時に買って、高い時に売る』なので非常にシンプルで分かりやすいです。

当然、取引所も手数料で利益を出さなければいけないので、売り値と買い値には若干の開き(スプレッド)があるので、若干のマイナススタートになります。

持ってさえいれば『高くなる』可能性が高い

ビットコインに限らず、今後は仮想通貨の流通量が爆発的に増えていくのは確実です。

BITCOINが高騰していく理由は?でも書きましたが、自国通貨を信用していない人たちや、発展途上国、後進国がこぞって財産を仮想通貨へと非難させているのが高騰の原因です。

また、国も仮想通貨の普及や研究をバックアップしている背景があるので、短期的に見れば多少の相場の下落があっても、2年~3年と長いスパンで見れば価値が上がっていく可能性が高いと考えられています。

ただ、単発的な利益で終わる

デメリットとしては、売買取引をしているわけなので利益を確定するにはビットコインを一度売って決済する必要があります。

売ってしまうと、もう一度儲けようとする場合は『また買う』必要があります。

相場が下がるのを待てばいいわけですが、長期的に高騰していくだろうビットコインの相場が下がるタイミングを掴むにはデイトレード(日単位、時間単位)で相場に向かい合う必要がありそうです。

それに、当たり前のことですが、ビットコインが高騰していけば購入コストも高くなります。

マイニングでビットコインを獲得する

ビットコインで収益を得るには、売買する以外に自分でビットコインを発行する方法があります。

ビットコインは特定の団体や人物が管理している仮想通貨ではありませんが、誰かが発行しなければ増えていきません。

『え?誰でもビットコインが発行できるの?そんな馬鹿な』

と思うかもしれませんが、確かに誰でもビットコインを発行することができます。

しかし、ビットコインはBlockchain(分散型台帳)という技術を使ってビットコイン所有者全員がお互いに情報を共有することで成り立っているので、台帳の更新には膨大なデータ計算が必要です。

その膨大な計算をしてくれた人に報酬としてビットコイン(12.5BTC)が支払われます。

この作業が金鉱を掘ることに似ているのでマイニング(採掘)と言われています。

しかし、ビットコインの総発行量は2140年までに2100万ビットコインと決まっているので、発行ペースも決まっています。

なので、現状のマイニングはスパコン対スパコンの計算勝負になっています。

なので、実際のところ個人の力でマイニングを行うのは不可能なのが現状です。

マイニング業者に投資する

スパコンなんて個人レベルでは持てないので、マイニングは大抵の場合、マイニング業者がやってます。

個人がマイニングで利益を得る場合は、マイニング業者に出資(投資)して、報酬をシェアする権利を買うことになります。

ビットコインを直接売買するのと違って、ビットコインそのものが報酬なので相場の上下に左右されず継続的にビットコインを増やしていくことができるのがメリットです。

マイニング業者選びが肝心

マイニング業者は数多くあるようですが、当然ながら詐欺業者もゼロではないようです。

それに、ビットコインの場合だとマイニングの勝率上位はほとんどが中国系なので、正直なところ怪しげな感じが否めませんし、サポート体制にも不安が残ります。

ビットコインのマイニングで稼ぐには信頼できるマイニング業者を選びが肝心です。

【2017.03.18追記】

マイニングならBitClub Networkが断然オススメです。ビットコインだけでなくイーサリアムのプールも購入可能です!

当ブログではBitClubNetworkへの登録サポートもしています!

ご検討の方は下記LINE グループにご登録ください。

BitClub Networkの運用はこちらから始められます。

メール認証等複雑な手順もありますので必ず下記のマニュアルをご参照ください!

詳しい登録手順⇒BitClub Networkの登録方法

【随時更新】実際のマイニング収益推移

誇大広告をするばかりの悪質なセミナーやウェブサイトが多いですが、投資の世界に絶対はありませんので、その証明のため実際のマイニング報酬推移を公開しています。

紹介報酬抜きの純粋なマイニング配当です!

運用開始日:2017年1月11日

最終更新日:2017年6月21日

日利(通算):0.481%

日利(直近):0.367%

マイニング配当の時価総額

時価総額:0.959920BTC=2730USD(78.00%)

5月25日についに1BTC=30万円を突破!配当の時価総額がググっと伸びていきました。

どこまで伸びるのか楽しみになってきました。

60PH追加されました!

なんと、4月19日よりBitClubNetworkのハッシュレート(採掘能力)が110PH⇒170PH(+60PH)に増設されました!!

これはBitFuryから購入したハッシングパワーだと思われます。

ブロックチェーンのシェア分布もドドんと増えて第6位!BitFuryと合わせれば第3位のチームとなりました。

【6月16日update】さらにさらに、今後317PHの増設、年内500PHを実現させると発表されました。

今後の配当アップが期待できます!!

1日あたりの配当

1日あたりの配当:0.005986797BTC=8.216USD

1BTC=30万円を突破!BTC数は若干減っていますが、ドル換算では過去最高レベルの配当が続いています。

ビットコインが普及する前に参入するのがベスト

BitClub Networkの運用はこちらから始められます。

当ブログから登録されるメリット
  • BitClubJapanメンバー直下のグループなので最新情報をシェアすることができます。
  • 報酬プランや仕組みに精通しているため的確なアドバイスが可能です。
  • 大量集客⇒放置する悪質なネットワーカーと違い、1人ひとり丁寧にサポートしています。
  • 最新のセミナー情報ビットコイン情勢をシェアします。
  • 他、ビットコイン案件の情報もシェアしています。

ビットコインが一般に普及していない段階でマイニング事業に参入できる大きなチャンスです。

▼▼公式サイト▼▼

詳しい登録手順は別記事のBitClub Networkの登録方法にまとめてあります。

ビットコインをお持ちでない方は簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckから購入できます。

無料登録サポート・代行サービス

BitClubNetworkに関する質問や予算ごとの効率的なアカウント取得方法の相談、登録代行も無償で行っています。

下記の専用LINEグループTwitterにてお気軽にご連絡ください。

セミナー等に参加し登録したものの、アップラインのフォローがない方の駆け込み寺になっています(^_^;)

基本的に当ブログからの登録者紹介者を中心にキメ細かくサポートしています。

登録をご希望の方は

希望登録ID(英数字)

登録用メールアドレス(Gmail推奨)

をお伝えいただけるとスムーズに登録作業が進みます。

相談・サポート・登録代行専用LINE『Start!BitClubNetwork』

E-mailでも受け付けています

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文