HYIPに比べて『利率が低い』と言われるビットコイン・マイニング投資のBitClubNetworkですが、実際の日利や年利はどれくらいになるのかまとめておきます。

また、具体的なシミュレーションで、元本をいつ回収できるかも解説していきます。

これからBitClub Networkで運用しようとされる方の参考になればと思います。

BitClubNetworkの利回りは一定ではありません

よくビットクラブの利回りは『最低でも年利50%』『1000日間の運用益が100~110%』と説明されることがありますが、これは2014以来の実績によるものです。

もともとビットクラブネットワークの利回りは実態の無いHYIPのような日利〇%というように一定ではなく以下の3つの要素に大きく左右されます。

  1. ビットコインの相場
  2. マイニングに成功した回数
  3. 再購入率(再投資率)

順番にその影響を解説していきます。

①ビットコインの相場

配当に最も強い影響を与えるのがBTC対USDレートです。

これは、ビットクラブからの配当はドル相当のビットコインで支払われるためです。

ビットコインの価値が高騰していく上がり相場では貰えるビットコイン数も多くなりますが、逆に下がり相場では目減りしてしまいます。

2014年~現在までの相場を見てみると、多少の上下があったとはいえ、全体としては順調な上げ相場と言えるでしょう。

そのため冒頭で言ったような運用益100%を超える高利回りが実現できています。

②マイニングに成功した回数

当然ですがビットクラブがマイニング競争に勝たなければ何も始まりません

現在ビットクラブは全体の3~4%のシェアを取っています。確率の問題で多かったり少なかったりする時があります。

マイニング回数が翌日の配当にリアルタイムで反映されるわけではないですが概ね追従しています。

ビットクラブが今後もシェアを維持または拡大していけるかは

ビットクラブはマイニング競争に勝ち残れるか

にまとめてありますが、今後ビットクラブは世界3位のマイニングプールになる可能性が高いです。

③再購入率(再投資率)

ビットクラブでは配当の一部(30~50%)を強制的に複利に回すことで継続的な設備投資を可能にしています。

再投資に回したビットコインの積算値が一定の値(購入したプールの0.5%)に達すると新たな子機が1台増えていく仕組みです。

図のように、運用を続けていくと子機がどんどん増えて所持しているマイニングマシンのシェア(パワー)が上がっていきます。

そして、子機が増えれば増えるほど複利運用のように多馬力になって配当を得られる仕組みです。

また、ユニークなのは新たに増えた子機が1000日間の配当権を持っていることです。

つまり、最初に購入したプールの1000日間の配当権は変わらないものの、新たに増える子機が事実上永遠に配当権を延長していきます。

長期間再購入を高く設定していれば後々のリターンは大きくなります。

この点が、ただビットコイン現物を持って値上がりを待っているよりも有利な点です。

どれくらいで元が取れるのか?

投資する立場としては『どれくらいの期間で元本を回収できるのか?』という点が非常に気になるところです。

結果から言うと、正確な予想を立てるのは非常に難しいですが、いくつかの単純なパターンを想定してシミュレーションしてみようと思います。

条件は

  • 1BTC=$1125
  • $500プール
  • 再投資率50%
  • 1日の配当0.0011BTC(現在の実績)

とします。

パターン①

  • ビットコインが値上がりしない
  • マイニングシェアを維持

このシミュレーションなら元本回収まで500~600日といったところです。

パターン②

  • ビットコインが1年で30%上昇していく
  • マイニングシェアを維持

ビットコインの上昇が見込めるだけで元本回収の日数は400~500日くらいにグンと縮まります。

2年目の途中から収益化を狙うことも可能です。

パターン③

  • ビットコインが1年で30%上昇していく
  • マイニングシェアが年25%ずつ低下していく

ビットクラブのマイニングシェアが低下していっても、ビットコインの値上がり益である程度カバーすることが可能です。

このパターンも500~600日で元本回収となります。

パターン④

  • ビットコインの価値がそのまま
  • マイニングシェアが年25%ずつ低下していく

ビットコインの値上がりが芳しくない場合は、元本を回収するのに2年以上掛かる場合もあり得ます。

ビットクラブのマイニングシェアが頼みの綱になります。

パターン⑤

  • ビットコインが3年で$600に下落
  • マイニングシェアを維持

ビットコインが下落、マイニングでも淘汰され始めると非常に厳しい運用になります。

これに加えてマイニングシェアも失ってしまった場合は元本割れを起こす可能性もあります。

パターン⑥

  • ビットコインが3年で$3500に上昇
  • マイニングシェアを維持

理想的な展開です。

ビットコインも値上がりし、ビットクラブもシェアを維持した場合は爆発的な運用益を期待できます。

ビットコインは3倍になっているのに対して、運用益は9倍を超えるので、ただビットコイン現物を持っているより魅力的な運用になります。

パターン⑦

  • ビットコインが3年で$3500に上昇
  • マイニングシェアを維持
  • 1年間再購入100%の後に50%に戻す

最初の1年の配当を全て子機の購入(複利)に充てます。

ビットコイン相場とマイニングシェアが理想的に推移すれば爆発的な運用益を生む可能性を秘めています。

これは$500プールでのシミュレーションですから、$3500(40万円弱)のファウンダープランの場合は単純計算で500万円を超える受領額となります。

ビットコイン、ブロックチェーンがインターネットを超える革命となるとされるのも納得ですね…

得られるチャンスは非常に大きい!

ビットクラブネットワークは実態の無いHYIPではありませんから、日利〇%といった固定の利回りは約束されていません。

いろいろなパターンをシミュレーションしてきましたが、1000%オーバーの運用益を叩きだす可能性がある一方で元本割れを起こすリスクもゼロではありません。

その辺のバランス感覚は個人個人でしっかりと判断してほしいのですが…

しかし、私はマイニング投資は非常に大きなチャンスを秘めていると思っています。

まぜなら、どのようなシミュレーション結果であろうが長期的にビットコインの配当を毎日得られることは変わらないからです。

例え1000日以内に元本を回収できていなくても遅かれ早かれ暗号通貨は絶対に世界経済を一変させます。

その時こそBitClubNetoworkの真価を発揮する瞬間であり、暗号通貨で資産を築く瞬間になるのではと思っています。

もうちょっと知りたいBitClub

BitClubNetworkに参加するには?

BitClubNetworkの公式サイトはこちらです。

ご自身で登録される場合は、登録手順を参考に。

登録サポートもしています

また、仮登録・登録のサポートも行っております。

サポート料金は頂いておりません。お金を預かることもありません。

希望の方はサポート専用LINE@およびEメールフォームから受け付けております。

(LINE@の方がタイムリーにサポートできます。)

希望登録ID(英数字)

登録用メールアドレス(Gmail推奨)

ご予算

を最初にメッセージしていただければスムースに登録が進みます。

仮/本登録申請・登録者サポートLINE@『本気で考えるサラリーマンの副収入倶楽部』

下記フォームからも申し込み可能です


(10万円以下)(15万円)(20万円)ファウンダープラン(40万円以下)ビジネスプラン(約100万円)ビルダープラン(200万円)プロビルダープラン(約600万円)GPUマイニング×1口(約12万円)GPUファウンダー(約56万円)


もうちょっと知りたいBitClub

【随時更新】実際のBTCマイニング収益推移($3500プラン)

誇大広告をするばかりの悪質なセミナーやウェブサイトが多いですが、投資の世界に絶対はありませんので、その証明のため実際のマイニング報酬推移を公開しています。

紹介報酬抜きの純粋なマイニング配当です!

運用開始日:2017年1月11日

最終更新日:2017年7月24日

経過日:195日

日利(通算):0.404%

日利(直近):0.253%

マイニング配当の時価総額

時価総額:1.099140BTC=2757.18USD(投資額の78.78%)

6月からの暴落が嘘のように、1BTC=30万円台に急激に回復しました(^-^;

フォーク問題が解決してドーンと突き抜けてほしいものです。

317PHの設備投資が実施されました!

ついに!7月19日にハッシュパワーの大幅UPが行われました!

アベレージ200PH/sだったのが300PH/sを安定的に出せるようになっていくと思われます。

実際に常時170PH以上が出ていて、瞬間的に200~250PH出ている時もあります。

近い内に配当アップに反映されると予想しています。

なんとなんと、BitClubは9月から毎月50~75PHの設備投資を計画していると発表がありました。

1日あたりの配当($3500)

1日あたりの配当:0.00543723BTC=9.092USD(再購入100%)

7月15日にマイニングのディフィカルティ(難易度)がグンと上がってしまったので最近の配当もガクンと下がったようですが7月19日の大型設備等しで改善されていくと思われます。

$500プールで再投資50%(最低)だとどれくらい?

  • 再投資率50%(設定最低値)
  • 最小口の$500

だった場合、どれくらいのBTC配当があるかを公開します。

記録スタート:2017年6月18日

1日あたりの配当(平均):0.0002189BTC=0.543723USD≒59.68円/日

$500プールは最小口なので、予算に対して掛け算すればリターンが単純計算できます。

(*$3500プールの例のように再投資100%で数カ月プール増強に注力した方が後のリターンが大きくなります。

HYIPではないです!こちらの記事も参考にどうぞ。

ビットコインが普及する前に参入するのがベスト

知っている人は知ってますが、まだまだビットコインの認知度は低いです。

ビットコインが一般に普及する前に、ビットコインで資産・権利収入を築いておきましょう。

ビットコインが一般に普及していない段階でマイニング事業に参入できる大きなチャンスです。

当ブログから登録されるメリット
  • プール購入金額の5%をキャッシュバックします。
  • BitClubJapanメンバー直下のグループなので最新情報をシェアすることができます。
  • 報酬プランや仕組みに精通しているため的確なアドバイスが可能です。
  • 大量集客⇒放置する悪質なネットワーカーと違い、1人ひとり丁寧にサポートしています。
  • 最新のセミナー情報ビットコイン情勢をシェアします。
  • 他、ビットコイン案件の情報もシェアしています。