BitClubNetworkへの投資を検討するうえで『いくら投資したら、どれくらいリターンするの?』という点に引っかかる人も多いのではないでしょうか。

『紹介を出さないと儲からない』

『HYIPに比べると利回りが低い』

などと批評されることもあるようですが、しっかりと公開されているデータを見て、飛んだ消えたのHYIPではなく【マイニング事業】として捉えれば決して悪くない利回りの投資だと思っています。

私も毎日マイニングデータを採って公開していますし、他の多くのリーダーたちと効率的なアカウント配置や予算などの情報を交換したりしていますので

予算別の最適なアカウント配置と収益のモデル

を、かなりの精度で説明できるようになってきました。

当然、BTC/USDレートやBitClubのマイニング成績に左右される要素も大きいですが、マイニングプールの性能は一般公開されていますし、実際にBitClubとしてマイニングに成功しているのがBlockchainでも確認できるので、

実態があるのか、ないのか、の無駄な議論をしなくて良い

のがBitClubの何よりの強みだと思います。

BitClubのハッシュパワーが300PH達成(年内500PHへ)

中国勢を除けば世界最大のプールマイニング

ハードフォークやSegwit導入で大揉めしている中国勢を除けば、BitClubは世界有数の巨大なマイニングチームであることが分かります。

さらに、BitClubはBitmain社(AntPoolの親会社)から最新式のAntminer S11を優先的に取り寄せてマイニングしているという友好関係。

大量に並ぶマイニングマシン

BitClub創業者の1人

2017年7月現在で99%のHYIPが飛んだ・消えたと言われていますが、BitClubは3年目に突入した今この瞬間も問題なく運用されています。

噂や風評被害では飛ばないマイニング事業であると言えるでしょう。

ということで、この記事では予算に対する最適な配置と見込めるBitClubの収益シミュレーションを見ていきます。

$3500や$500の収益はいつも公開しているので、複数のアカウントを組み合わせた場合の例に紹介していきます。

*利益を確約するものではありません

ちなみにシミュレーションは、2017年6月度の運用実績(法定通貨建ての投資額に対して月利11%)から

  • 登録初月の収益(手元に入る分)
  • 再投資によるプール増強分を除いたもの
  • BTCの値上がり益を除いたもの(1BTC=$2700で算出)

となります。

BTCの高騰、BitClubの設備投資、再投資設定によっては法定通貨建ての配当がアップしていく可能性がありますが、投資ですので良い時もあれば、悪い時もあります。ご留意ください。

 基礎型$599×3口(約20万円)

メイン+サブ2口の合計3ポジションとなる基本的な型です。

個人で投資する場合、紹介を出してチームで取り組む場合のどちらにも転用できます。

特徴

  • 増資、紹介のどちらにも対応できて拡張性が高い
  • 子①、子②の再投資額の10%が本アカウントに入る

増資する場合は、メインに増資してファウンダーになっても良いですし、子アカウント③としてポジションを増やしてもOKです。

紹介者が出た場合は、チーム2(3人目~、購入額6%、再投資12%)から配置となるのでコミッション効率が良い。

子アカウントは再投資100%で増強できる一方で、再投資に回った額の10%がメインアカウントに入ってくるのでトータルで回収が早いです。

登録初月の収益(自由に引き出せる金額)は?

月7100円~の収益

初月以降は

  • 強制複利分からの再購入ボーナスの増加
  • BTCの値上がり益

等々が加味されていきます。

また、契約期間も初期1000日が再投資分によって延びていきます。

予算

購入費:$599×3口

キャッシュバック(紹介ボーナス):$500*5%*2=$50

合計:$1,747(約20万円)

メイン$3599+サブ$599(約55万円)

$500×3口の基礎型を発展させ、メインアカウントを$3599のファウンダーズにしたプランです。

特徴

  • Coinpay株式が貰える
  • ClubCoinが貰える
  • 紹介者がどの額のプールを購入しても満額の購入ボーナスが得られる

という点です。

例えば、メインが$500プールのみだと、紹介者の$500に対してしか購入ボーナスしか入りません。

$3500をメインに据えておけば、紹介者からの購入ボーナスが100%入ってきます。

登録初月の収益(自由に引き出せる金額)は?

月21000円~の収益

初月以降は

  • 強制複利分からの再購入ボーナスの増加
  • BTCの値上がり益

等々が加味されていきます。

また、契約期間も初期1000日が再投資分によって延びていきます。

予算

購入費:$3599+$599×2口

キャッシュバック(紹介ボーナス):$500*5%*2=$50

合計:$4,747(約55万円)

チーム4スタート型(約95万円)

メインに$3599、子アカウントに$599×8個を配置してスタートする型です。

BitClubは紹介者9人目から紹介手数料のパーセンテージが最大になる(購入額の8%、再投資の18%)ので、投資仲間や紹介ルートを持っている人にはベースとなる型です。

また、紹介を出せない場合も8個の子アカウントから再購入ボーナス(10%~18%)が入るので効率は悪くありません。

登録初月の収益(自由に引き出せる金額)は?

月39,000円~の収益

初月以降は

  • 強制複利分からの再購入ボーナスの増加
  • BTCの値上がり益

等々が加味されていきます。

また、契約期間も初期1000日が再投資分によって延びていきます。

予算

購入費:$3599+$599×8口

キャッシュバック(紹介ボーナス):$500*5%*2+$500×6%×3+$500×7%×3=$140

合計:$8,251(約95万円)

ビルダープラン①(約140万円)

BitClubのタイトル『ビルダー』から始めるプランです。

ビルダープランにも予算によって様々な型がありますが、これは一番ベーシックなものです。

ビルダーになると自分以下の全ての組織から再購入ボーナスを追加で1%取れるようになります(インフィニティボーナス

ということは、無タイトルでは取れない孫アカウント(緑枠)からも再購入ボーナス1%が入るようになります。

これが結構大きいです。

個人で投資する場合でも良いですし、紹介を出せるなら次のタイトルのプロビルダーを目指すのも良いでしょう。

登録初月の収益(自由に引き出せる金額)は?

月56,000円~の収益

初月以降は

  • 強制複利分からの再購入ボーナスの増加
  • BTCの値上がり益

等々が加味されていきます。

また、契約期間も初期1000日が再投資分によって延びていきます。

予算

購入費

$3599+$599×15口

キャッシュバック

(紹介ボーナス):$420

(バイナリボーナス):$200

合計:$12,584-$620=$11,954(約140万円)

ビルダープラン②(約190万円、18万円バック)

現在、多くのBitClubリーダーに推奨されているビルダープランです。

チーム①~②を$599で埋めて、チーム③以降で孫アカウントを展開し、直紹介11人目に$1099を配置する形です。

この形にすることで直紹介ボーナス、バイナリ―ボーナスのキャッシュバックが18万円(9.4%)となり、実質約182万円でスタートできます。

登録初月の収益(自由に引き出せる金額)は?

初月70,000万円~の収益

初月以降は

  • 強制複利分からの再購入ボーナスの増加
  • BTCの値上がり益

等々が加味されていきます。

また、契約期間も初期1000日が再投資分によって延びていきます。

予算

購入費

$599×20口

$1,099×1口

$3599×1口

合計:$16,678

キャッシュバック

(紹介ボーナス):$775

(バイナリボーナス):$1,575

合計:$16,678-$1,575=$15,103(約170万円)

ちなみにBitClub内では株式投資などの数百万単位の投資をしている人が多く登録しているようです。

紹介を出す場合はチーム④の組織を伸ばしてプロビルダーを目指すことになります。

バイナリー配置、アカウント配置については慎重に行わなければいけませんのでご連絡ください。

プロビルダープラン(約700万円)

プロビルダーは、メインアカウント以下にビルダー3系列を擁するプランです。

インフィニティボーナスが1%から2%に上がるので、日々のボーナス報酬がかなり手厚いものになります。

プロビルダーにもなるとリターンもかなりスゴイです。

登録初月の収益(自由に引き出せる金額)は?

月250,000円~の収益

初月以降は

  • 強制複利分からの再購入ボーナスの増加
  • BTCの値上がり益

等々が加味されていきます。

また、契約期間も初期1000日が再投資分によって延びていきます。

予算

購入費

$599×65口

$1,099×1口

$2,599×1口

$3599×4口

合計:$57,029

キャッシュバック

(紹介ボーナス):$3,625

(マッチング):$220

(バイナリボーナス):$4,400

合計:$57,029-$8,245=$48,784(約542万円)

登録者には数千万単位の不動産投資をする方経営者の方が多いようです(^-^;

バイナリー配置、アカウント配置については慎重に行わなければいけませんのでご連絡ください。

どうしてBTCの配当枚数が減っていくのか?

BitClubのBTCの配当枚数がどんどん減っていくと指摘されることもあるようですが、以下の理由によるものと考えます。

毎日設備投資しているわけではない

BitClubが公開しているPoolステータスを見れば分かりますが、毎日設備投資が行われているわけではありません。

ある程度の出資金が集まったら、ドンと増資されるイメージです。

他のライバル達の追随もありますし、マイニング難易度はドンドン高くなっていくので、ハッシュパワーが現状維持であれば貰えるBTCが減っていくのはむしろ普通です。

一定の配当を謳っていたり、固定の日利を謳うような案件こそが詐欺と言えるのではないでしょうか?

毎日摂っているデータからも分かりますが、設備投資が行われた数日後に配当BTCがグンと上がり、その後は少しずつ減っていくのが分かります。

枚数が少なくなる=BTC価格の高騰

なぜ多くの人がマイニングをするのか?答えは簡単で『儲かるから』です。

ビットコインはPloof of Worksといって膨大な計算処理によってネットワークが維持されていて、その計算処理には莫大な電気代が掛かります。

マイナーの立場からすると、BTCの売却価格が電気代を上回らなければ(儲からないと)マイニング事業をする意味がありません。

つまり、BTCの価格はマイナーたちの費やした電気代に支えられているという見方もできます。

儲かる⇒皆がマイニングをする⇒1チーム当たりの取り分が減る(枚数が減る)⇒BTCの値段が上がる。と言う風に、需要と供給のバランスによって価格が決まっているわけですね。

例え枚数が減ってもBTC価格が高騰していれば問題はありません。

(というか、BitClubは常に3~5%のシェアを維持し続けているので私はBitClubがマイニング競争から淘汰されるとは思っていません。)

 

どうだったでしょうか?

少しでもBitClubNetworkに対する理解が深まっていただければ幸いです^^

もうちょっと知りたいBitClub

BitClubNetworkに参加するには?

BitClubNetworkの公式サイトはこちらです。

ご自身で登録される場合は、登録手順を参考に。

LINE@でサポートしています

当ブログより登録を検討&登録された方はLINE@でサポートしております。

サポート料金は頂いておりません。

登録希望の方はサポート専用LINE@およびEメールフォームから受け付けております。

(LINE@の方がタイムリーにサポートできます。)

希望登録ID(英数字)

登録用メールアドレス(Gmail推奨)

ご予算

を最初にメッセージしていただければスムースに登録が進みます。

仮/本登録申請・登録者サポートLINE@『本気で考えるサラリーマンの副収入倶楽部』

もうちょっと知りたいBitClub

【随時更新】BitClubNetworkのマイニング収益推移(当ブログ)

*運用を保証するものではありません

運用実績は、2017年1月から現在までのものです。

  • $3500プラン、再投資100%で走ったもの
  • $500プラン、再投資50%で走ったもの
  • 利回りはドル建てで算出したもの

を公開しています。

BTCの高騰、BitClubの設備投資、再投資設定によっては法定通貨建ての配当がアップしていく可能性がありますが、投資ですので良い時もあれば、悪い時もあります。ご留意ください。

投資は自己責任、余剰金=無くなっても困らないお金でおこなってください。

$3500プラン($500,$1000,$2000プール)再投資100%

誇大広告をするばかりの悪質なセミナーやウェブサイトが多いですが、投資の世界に絶対はありませんので、その証明のため実際のマイニング報酬推移を公開しています。

紹介報酬抜きの純粋なマイニング配当です!

運用開始日:2017年1月10日

最終更新日:2017年10月10日

経過日:273日

日利(通算):0.503%

日利(直近):0.330%

これまでの運用実績(月利・紹介無し)

2017年1月⇒月利3.64%

2017年2月⇒月利6.51%

2017年3月⇒月利5.52%

2017年4月⇒月利5.39%

2017年5月⇒月利9.48%

2017年6月⇒月利11.1%

2017年7月⇒月利9.0%

2017年8月⇒月利18.5%

2017年9月⇒月利15.2%NEW!!

2017月10月⇒月利??

BitClubはROI(投資利益率)を保証していませんので、良い時もあれば、悪い時もあります。

が、現在のところ着実に伸びていってます。

マイニング配当の時価総額

時価総額:1.451820BTC=USD(投資額の137.20%)

9月に入ってからは中国のICO禁止、BTC取引所停止などゴタゴタで大暴落がありました。

9月末にはかなり持ち直してきましたね。

年内1BTC=100万円もいよいよ射程圏内になってきたのではないでしょうか?

このままドーンと突き抜けてほしいものですね。

317PHの設備投資が実施されました!

2017年7月19日のBitClubハッシュレート

ついに!7月19日にハッシュパワーの大幅UPが行われました!

アベレージ200PH/sだったのが300PH/sを安定的に出せるようになっていくと思われます。

2017年9月2日のBitClubハッシュレート

実際に9月2日現在は320PH/sを安定的に出しています。

BitClubは9月から毎月50~75PHの設備投資を計画していると発表がありました。

2017年8月23日のマイニング鉱山プール統計

観測するタイミングにもよりますが、鉱山プール統計で上位に食い込むことも多くなってきました。

1日あたりの配当($3500)

1日あたりの配当(1月からの運用期間平均):0.005318022BTC=12.027USD(再購入100%)

BTCの暴落があったために、ドル建てで考えても配当が落ち込んでいますし、BTCで見ても9月中頃から過去最低ラインに落ち込んでいます(^-^;

まぁ、投資ですから良い時もあれば悪い時もあります。

11月に500PHに設備投資を控えています

10月の利回りはかなり悪くなりそうです。

ただ、BitClubの公式発表で11月末には300PH⇒500PHに増設予定とのことです。

500PHといえば2018年にマイニング事業に参入すると発表したGMOと同等ですので、来年にはおそらくGMOよりも上回るハッシュパワーを持っていることでしょう。

今後の展開に期待です。

$500プールで再投資50%(最低)だとどれくらい?

  • 再投資率50%(設定最低値)
  • 最小口の$500

だった場合、どれくらいのBTC配当があるかを公開します。

記録スタート:2017年6月18日

1日あたりの配当(平均):0.0002162BTC=0.746615USD/日

$500プールは最小口なので、予算に対して掛け算すればリターンが単純計算できます。

(*$3500プールの例のように再投資100%で数カ月プール増強に注力した方が後のリターンが大きくなります。

世界有数のマイニングファームによる事業でありHYIPではありません。

こちらの記事も参考にどうぞ。

ビットコインが普及する前に参入するのがベスト

知っている人は知ってますが、まだまだビットコインの認知度は低いです。

ビットコインが一般に普及する前に、ビットコインで資産・権利収入を築いておきましょう。

ビットコインが一般に普及していない段階でマイニング事業に参入できる大きなチャンスです。

当ブログから登録されるメリット
  • ご予算に合ったアカウント配置をアドバイスします。
  • どこのサイトよりもレスポンス早く、きめ細かく、登録後も1人ひとり丁寧にサポートします。
  • 登録後もサポートします。Q&A等直接OKです。
  • 暗号通貨、マイニングの最新情報をグループLINE等でシェアします。
  • 最新ICO情報、BitClubセミナー情報等をシェアします。