2016年12月末にBitClub Networkのマイニングプールを購入し、いよいよマイニングがスタートしました。

暗号通貨、ビットコインという馴染みの無い人には非常に怪しいジャンルなので『詐欺ではないか』と疑う人も少なくないと思います。

私は当然『詐欺ではない』と思って投資している立場ですので、その証拠を紹介していきます。

また、記事の最後では実際のマイニング報酬を公開していきたいと思います。

詐欺ではない証拠は?

ビットコインの投資案件でよくあるのがHYIPのようなマネーゲームです。

主催者が目標の金額を調達するまでか、もしく資金が回らなくなるまで運用され、リミットを迎えた途端にいきなり出金不能になってしまうものです。

今までも多くのHYIPが飛びました。

  • XABO
  • RightRise
  • X-Binary
  • Parmills
  • Razzleton

非常に痛い想いをされた人も多いはずですから、そういう人たちにとって次のビットコインの投資先選びに慎重になるのは仕方がありません。

まず最初に、BitClubNetworkが詐欺やポンジスキームではない客観的な証拠を挙げていきます。

①本当にマイニングをしている

今まで飛んだHYIP達の中には面白いビジネスモデルを謳う案件がいくつかありましたよね。

RightRiseはスピード違反金、Parmillsはバイオオイル事業による利益を投資家に配当している…なんて言ってましたが。

本当にそんな事業あるの?

と至極当然の疑問に答えられる人は誰も居ませんでした。確認しようがないので。

それに比べて『BitClubNetworkは本当にマイニングをしているのか?』という疑問はシンプルに答える可能です。

ビットコインの取引を支えるBLOCKCHAINを確認すれば一目瞭然ですからね。

  1. Hashrate配布(マイニングをしているプールの統計)
  2. BitClubNetworkが生成した最近のブロック

リンク先はビットコインのオフィシャルサイトですから、BLOCKCHAINの仕組みを知っている方なら改ざん不可能であることが分かると思います。

BitClubNetworkは間違いなくマイニングをしていますから、この時点で実態の無いHYIP案件とは性質が違うことが分かるはずです。

②投資家に設備投資計画が公開されている

マイニングは非情に競争が激しい事業ですから、常に収益の一部を再投資していかなければ淘汰されてしまいます。

BitClubNetworkのNewsページ(会員のみ閲覧可能)には計画的な設備投資の情報が常に載っています。

2017年3月現在はハッシュレート(マイニング能力)が100PH/sでしたが、段階的に350まで引き上げる計画で実際に増設されていってます。

ちなみにプール性能のデータもちゃんと公開されています。

③ポンジスキームではない証拠

ポンジスキームとは、新規入会者の投資分を、先に入会していた会員の配当に充てる仕組みで詐欺の常套手段です。

新規入会者が入り続ける限り案件は回っていきますが、新規入会者が尻すぼみになった途端に回らなくなっていきます。

高配当を謳うHYIPのほぼ100%がポンジスキームなので、実際に60~90日間で飛んでますよね?

それに対してBitClubNetoworkは既に3年近く運用実績があります。

日本で公開されたのは2016年の8月頃だと言われていますが、海外では2014年から小口投資家を募ってマイニングをしています。

創業者のロス氏も来日した時に言っていましたが、『ポンジスキームならとっくに破綻している』と答えています。

それについては別記事の『今』ビットクラブのマイニング投資を始めるべき5つの理由でも触れているので参考になればと思います。

考えられるリスクは?

私の本業はアフィリエイターですので、日進月歩、環境変化の激しい世界で必ずしも同じペースでマイニングが続くとは思っていません。

当然、BitClub Networkに投資しておくうえで理解しておくべきリスクもあります。

というか、リスクがゼロの投資なんて有り得ませんから、許容できない方は止めておいた方が良いです。

ビットコインの暴落

2017年1月に1BTC=15万円の過去最高値を更新しましたが、その後、中国取引所に規制が入ったことをキッカケに大量の中国勢が利確したため大暴落①しました。

更に2017年3月にはスケーリング問題端を発した『ハード・フォーク議論』のためにビットコインが暴落②しました。

ただ、これはマイナーにとっては必ずしもマイナス材料とは限りません。

マイニングに限らず多くのビットコイン投資案件は配当がドル相当のビットコインで支払われます。

なので、正直なところ爆謄して価格が上がっていくよりも、ゆっくり少しずつ高騰していく方が後々の値上がり益による旨味がスゴイのです。

余談ですが、過去2回の暴落で多くのHYIP案件が飛んでいます。万能と言われたビットリージョンですら1度目の暴落以降出金が滞っている状態です。

しかし、BitClubNetworkはマイニング事業ですので問題なく運用が続いていることからも安定性はバツグンと言わざるを得ません。

マイニング競争を勝ち抜けるのか?

BitClubNetworkのもう一つの懸念事項、熾烈なマイニング競争を生き残っていけるのか、ということです。

昔は自宅のパソコンでもマイニングできたようですが、現在はたった18~20チームでほぼすべてのbitcoinを採掘しています。

それほどBitcoinのマイニング競争は年々激化していると言われています。

なので、もしかしたら数年後にBitClub Networkのシェアが低くなって、報酬が得られなくなる恐れがあることはマイニング投資のリスクと認識しておくべきでしょう。

マイニングを語るうえで欠かせない2社の存在

マイニングはマシンの計算能力が物を言います。

現在圧倒的な計算能力を誇っている2社の存在を忘れてはいけません。

  1. AntPool(Bitmain社)
  2. BitFury

この2社はそれぞれがマイニング・マシンの開発・製造を行っているメーカーであり、2社だけで全体の40%弱を占めます。

実はBitClubNetworkはこのマイニングのリーディングカンパニーである2社と提携しているので、武器屋がバックに付いているようなものです。

創業者のロス氏も『彼らとの関係は非常に良好だ』と来日時に発言しています。

先ほど説明した『設備投資』で350PH/sを目指せるのも、この2社のバックアップのもと最新式のマイニングマシンを優先的に導入できるからこそ可能なことです。

実際の配当は?元本回収までどれくらいかかる?

ビットクラブの利回りや元本回収のシミュレーションについては別記事の

ビットクラブの日利は?元本回収までの期間はどれくらい?

にまとめてありますのでご覧ください。

BitClubNetworkに参加するには?

BitClubNetworkの公式サイトはこちらです。

ご自身で登録される場合は、登録手順を参考に。

50万円以上の投資をご検討の方、操作に不安のあるかたは無料の登録サポートにご相談ください。

無料登録サポート

また、仮登録・登録のサポートも行っております。

サポート料金は頂いておりません。お金を預かることもありません。

希望の方はサポート専用LINE@およびEメールフォームから受け付けております。

(LINE@の方がタイムリーにサポートできます。)

希望登録ID(英数字)

登録用メールアドレス(Gmail推奨)

ご予算

を最初にメッセージしていただければスムースに登録が進みます。

仮/本登録申請・登録者サポートLINE@『本気で考えるサラリーマンの副収入倶楽部』

下記フォームからも申し込み可能です


(10万円以下)(15万円)(20万円)ファウンダープラン(40万円以下)ビジネスプラン(約100万円)ビルダープラン(200万円)プロビルダープラン(約600万円)GPUマイニング×1口(約12万円)GPUファウンダー(約56万円)


もうちょっと知りたいBitClub

【随時更新】実際のBTCマイニング収益推移($3500プラン)

誇大広告をするばかりの悪質なセミナーやウェブサイトが多いですが、投資の世界に絶対はありませんので、その証明のため実際のマイニング報酬推移を公開しています。

紹介報酬抜きの純粋なマイニング配当です!

運用開始日:2017年1月10日

最終更新日:2017年8月15日

経過日:217日

日利(通算):0.563%

日利(直近):0.649%

これまでの運用実績(月利・紹介無し)

2017年1月⇒月利3.64%

2017年2月⇒月利6.51%

2017年3月⇒月利5.52%

2017年4月⇒月利5.39%

2017年5月⇒月利9.48%

2017年6月⇒月利11.1%

2017年7月⇒月利9.0%

BitClubはROI(投資利益率)を保証していませんので、良い時もあれば、悪い時もあります。

が、現在のところ着実に伸びていってます。

マイニング配当の時価総額

時価総額:1.20828BTC=4276.62USD(投資額の122.19%回収)

8月15日にBTC=50万円を突破するかと言う勢いでした。一気に来ましたね。年内1BTC=100万円もいよいよ射程圏内になってきたのではないでしょうか?

このままドーンと突き抜けてほしいものですね。

317PHの設備投資が実施されました!

ついに!7月19日にハッシュパワーの大幅UPが行われました!

アベレージ200PH/sだったのが300PH/sを安定的に出せるようになっていくと思われます。

実際に常時170PH以上が出ていて、瞬間的に200~250PH出ている時もあります。

配当アップに反映されると予想しています。

なんとなんと、BitClubは9月から毎月50~75PHの設備投資を計画していると発表がありました。

1日あたりの配当($3500)

1日あたりの配当:0.005568BTC=9.828USD(再購入100%)

7月19日の大幅な設備投資が配当に反映されました。

USD換算では過去最高水準の配当が行われています。

$500プールで再投資50%(最低)だとどれくらい?

  • 再投資率50%(設定最低値)
  • 最小口の$500

だった場合、どれくらいのBTC配当があるかを公開します。

記録スタート:2017年6月18日

1日あたりの配当(平均):0.0002285BTC=0.629111USD≒69.20円/日

$500プールは最小口なので、予算に対して掛け算すればリターンが単純計算できます。

(*$3500プールの例のように再投資100%で数カ月プール増強に注力した方が後のリターンが大きくなります。

世界有数のマイニングファームによる事業でありHYIPではありません。

こちらの記事も参考にどうぞ。

ビットコインが普及する前に参入するのがベスト

知っている人は知ってますが、まだまだビットコインの認知度は低いです。

ビットコインが一般に普及する前に、ビットコインで資産・権利収入を築いておきましょう。

ビットコインが一般に普及していない段階でマイニング事業に参入できる大きなチャンスです。

当ブログから登録されるメリット
  • ご予算に合ったアカウント配置をアドバイスします。
  • どこのサイトよりもレスポンス早く、きめ細かく、登録後も1人ひとり丁寧にサポートします。
  • 登録後もサポートします。Q&A等直接OKです。
  • 暗号通貨、マイニングの最新情報をグループLINE等でシェアします。
  • 最新ICO情報、BitClubセミナー情報等をシェアします。