MAXで日利1.0%の配当が得られるBIT MONSTERビットモンスター)の出金戦略についてまとめていきます。

入金(Deposit)している額によって運用方法が大きく変わってくるので、ポイントを押さえておきましょう。

BIT MONSTERの仕様について

まずは、BIT MONSTERの入出金の仕様について頭に入れておきましょう。

  • 出金・出金の最低額は0.1BTC
  • オートデポジットの額に対し別途5%の手数料が必要
  • 出金には別途2%の手数料が必要
  • デポジットしてから30日後に出金できるようになる

最低限、この4点は頭に入れておきましょう。

出金できるのはどのウォレット?

BIT MONSTERのホーム画面には

  • Total Amount(合計金額)
  • Deposit(引出ペナルティ無し)
  • Deposit(引出ペナルティ付き)
  • Profit(利益)

の4つの枠があります。

出金はDeposit(引出ペナルティ無し)を基準に考えてください。

順番に各ウォレットを解説します。

Total Amount(合計金額)

全てのアカウント(本アカウント、枝番アカウント)の入金額(deposit)と利益(Profit)の合計です。

Total Amountに対して日利が発生するわけではないので注意が必要です。

Daposit(引出ペナルティ無し)

入金してから30日が経過した金額です。

ここに入っている金額は、自由に引き出すことが可能です。

『満期を迎えた』と言えばイメージしやすいかもしれません。

ただし

  • 全てのアカウントの合計額である
  • 出金は0.1BTCから
  • 出金申請に対して不足分は『ペナルティ有り分』から引き出される

という点に注意してください。

Deposit(引出ペナルティ有り)

入金してからまだ30日経っていない金額です。

ここに入っている金額を出金しようとすると40%のペナルティが課せられます。

(例えば、1BTCの出金に対して0.4BTCが取られる)

『満期を迎えていない』と言えばイメージしやすいです。

Profit(利益)

各種のボーナスや配当はまずはProfit(利益)に入ります。

最低0.1BTCから自由に出金可能です。

オートデポジットがONの場合、Profitが0.1BTC(正確には手数料込みの0.105BTC)を超えた時点で自動的にDeposit(出金ペナルティ有り)へ回り増資されます。

出金手数料に気を付けてください!

BIT MONSTERの出金には別途手数料2%が必要になります。

例えば、0.1BTCの出金申請をした場合、Depositからは0.105BTC引かれることになります。

もし、Deposit(ペナルティ無し)に0.1BTCしかない場合、不足した0.05BTCはペナルティ有りのDepositから引かれることになります!

Depositが0.1BTCを切ると?

BIT MONSTERで最も気を付けなければいけないのが、アカウントのDepositが0.1BTC以下になるとボーナスが付かなくなることです。

  • DailyBonus(日利)
  • BinaryBonus(バイナリー)
  • UnilevelBonus(ユニレベル)

全て付かなくなってしまいますので、運用を継続したい場合はDepositに0.1BTC以上残しておくようにしましょう。

先に説明した手数料が引かれて、Depositが0.1を下回らないようにしてください。

具体的な出金戦略について

各ウォレット表示について説明したところで、具体的な出金戦略を考えていきましょう。

BIT MONSTERも投資ですからノーリスクではありません。

どのように利確していくかを予めイメージしておきましょう。

具体的な例を挙げていきます。

デポジットが0.1BTC~1BTCの場合

BIT MONSTERへのデポジット最低額は0.1BTCですから、この金額で運用している人が最も多いのではないかと思います。

直紹介が1人も居なければポジションの掛け率は80%、日利は0.8%の0.0008BTC/日となります。

仕様のとおり、最低出金額が0.1BTC+手数料=0.105BTCですから、日利だけで出金額に達するには132日も掛かってしまいます。

これではなかなか利確できませんから

初出金=解約

と考えた方がリスクが低いでしょう。

つまり、最初の0.1BTCを入金して30日満期を迎えたら、好きなタイミングで全額(Total Amount)分を出金してしまうことです。

Depositも0になってしまうのでアカウントが無効になってしまいますが、これがベターです。

オートデポジットはOFFにしておきましょう

毎日の配当が0.1BTCに程遠い場合はオートデポジットをOFFにしておいた方が良いかもしれません。

132日経ってProfitが0.105BTCになった瞬間に増資されて出金できなくなってしまうからです。

デポジットが5~10BTCを超える場合

Depositが高額になってくると、数日に1度オートデポジットできるようになってきます。

増資⇒配当UPの流れができるので非常に効率的に元本を増資していくことができます。

(なかなかスリリングな運用になりますが…)

単純計算で日利1.0%として説明します。

①30日後に投資額を引き出す

1番リスクの低い運用です。

30日後に投資分を出金してまいます。

次の日からは残った分(0.1BTC以上)で運用を続けて、配当は全て利益になります。

②毎月投資額の50%ずつ出金する

①プランを少し攻めた型で、2カ月で利確します。

【初月】

運用スタート⇒30日後に投資分の半分を出金。

【2ヶ月目】

残った分で運用⇒30日後にまた半分を出金(利確)

【3ヶ月目】

0.1BTC以上あればそのまま任意の期間まで運用⇒出金

③毎月1/3ずつ引き出していく

3カ月で利確するパターンです。

【初月】

運用スタート⇒30日後に投資額の1/3を出金。

【2ケ月目】

残った分で運用⇒30日後にまた投資額の1/3を出金

【3カ月目】

残った分で運用⇒30日後にまた投資額の1/3を出金(利確)

以降、同じ。

実際には出金手数料が掛かるので、誤差がありますし、出金の際はデポジットに0.1BTCの半端な数字を残さないように注意してください。

利確を常に念頭に

上記の例のように、必ず『いつ利確するか』を考えておきましょう。

最初の投資分は30日後にはいつでも引き出せるようになりますから、頃合いを見て計画変更⇒全額出金しても間違いではありません。

あまり無理な運用はせず、予想されるリスクと得られるリターンのバランスを考えておきましょう。

BIT MONSTER 操作手順