BIT MONSTER(ビットモンスター)では本アカウント(枝番-01のアカウント)から子アカウントの作成・管理できて非常に便利です。

また、サブアカウントは『直紹介』としてカウントされるので、本アカウントの利率アップにも貢献します。

ただし子アカウントも0.1BIT以上のデポジットが必要

この記事では本アカウントからポジション(サブアカウント)を増やす方法を解説します。

!注意!

BIT MONSTERは1名義1アカウントです!

アフィリリンク等からサブアカウントの『つもり』で作ってもBIT MONSTER上では別名義として認識されますので注意してください。

サブアカウントを作ってみよう

バイナリーを把握したら左側のメニューから【Position Setting】をクリックします。

すると下図のような画面になります。

この図だと、『badhasegawa-01』が本アカウントになります。

(全ユーザー、枝番-01が本アカウントです。)

作ろうとするサブアカウントは必ず連番で作られますので、-02、-03、-04となっていきます。

では、ひとつ目のサブアカウント『badhasegawa-02』を作っていきます。

Introducet(直紹介元)の選択

まず最初に、『Introducer』のプルダウンメニューから、紹介元のアカウントを選択します。

今回は本アカウントからの直紹介でサブアカウントを作るので自分の本アカウントのID(枝番が-01)を選択しましょう。

【ポイント】直紹介を出すことで日利が上がります

なお、初期の直紹介が1人も居ない状態だと本アカウントの元本が80%で日利計算されることになっています。

1人直紹介を出す⇒90%にup

2人直紹介を出す⇒100%にup

という風になるので、サブアカウントを2つ作れば本アカウントの元本が100%になります。

3人目を出しても元本は100%のままです。

(ちなみにサブアカウントは80%計算になるので、本アカを多くデポジットしてサブを0.1BITにするだけでも効率的と思います。)

Relate position(配置先)の指定

次に、作成するサブアカウントの配置先(バイナリー)を指定します。

一番効率が良いのは、本アカウントの直下2つをサブアカウントにすることと思われますが、アップのメンバーの拡散が早い&オート配置の場合は埋まっていくかもしれませんので予めご了承ください。

任意の場所に配置すれば良いと思います。

上の図では配置先を自分の本アカウント(枝番-01)にしています。

もし自分の直下が埋まってしまっても、自分の本アカウントを指定すれば、自動的に指定IDの下のラインに振り分けられるのでご心配なく。

応援したいメンバーのIDを指定することもできます。

Left or Right(左か右か)

次に、配置先のIDの左側に配置するか、右側に配置するかを指定します。

配置先は一度指定すると後から変更できませんので慎重に配置するようにしましょう。

事前にバイナリーを開いて、配置先を確認しましょう。

誰かが既に配置先に居る場合は、そのIDを配置するように指定すると間違えがありません。

例として、今のところ自分の下が2つとも開いているので、左側にサブアカウントを配置しようと思います。

なので、配置先は『Left』を選択します。

よーーく確認したら、『Save』をクリックします。

これでサブアカウントが作れます。

バイナリーを確認すると、無事にサブアカウントができているはずです。

サブアカウント4個目からは有料になります

サブアカウントは3個目(枝番-04)からはアカウント開設に0.5BTCが必要になります。

例)0.1BTCを入れるなら0.6BTCが必要

また、1ユーザー1アカウントですのでニックネーム等でアカウントを作っても本人確認書類で跳ねられる恐れがあります。

デポジットは10日以内に!

開設したサブアカウントは10日以内にデポジット(入金)が必要です。

10日間入金が無い場合、開設したアカウントが自動的に閉じられる(削除)ので注意しましょう。

BIT MONSTER 操作手順