ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨の認知が進むと同時に『マイニング』という言葉も知られるようになってきました。

最近はビットコインだけでなく、イーサリアムなどのアルトコインのマイニングにチャレンジする人も多く、マイニング用の機器『GPU』の品薄状態が続くほど人気です。

数十万円~数百万円から始められることから、思い切ってマイニング投資を始めよう!という人も多いようです。

ただし、マイニングを個人で行うには

  • 専門的な知識が必要
  • マシントラブル等のメンテナンスは自己責任
  • 維持費(電気代等)とのバランスがシビア
  • そもそも個人レベルで儲かる事業なのか

というリスクが伴うこともあり、個人的にはBitClubNetworkのような『マイニング=事業』としている案件(ファンド)に運用を任せた方が良いと思っています。

では、具体的にBitClubNetworkに、私のような30代のサラリーマンなら『持っているかも?』と言える200万円をマイニング『事業』に投資するのと、どれくらいのリターンが見込めるのか解説していこうと思います。

BitClubNetworkに200万円投資すると?

BitClubNetworkのマイニングプランは非常にシンプルです。

私は2017年1月からずっとマイニング配当を記録していますが、現在(2017年6月25日)は投資額$500あたり1日0.0002544BTC=71.232円(1BTC=28万円として、再投資比率最低の場合)の配当となっています。

なので、投資総額を$500で割れば、だいたいの配当の目安が算出できます。

ということは200万円投資した場合、登録料などを差し引くと、$500×29口分に相当するので71.232円/日×29口=2065.728円/日となります。

1ヶ月だと61971.84円です

(実際に自由に引き出し可能なウォレットに入金される配当です!再投資分ではありません!!)

なんと月の利回りは約3%!

しかも、BTCレートが上昇すれば、配当金額も大きくなります。

流行った飛んだを繰り返すHYIPに比べると確かに少ないですが、BitClubNetworkはちゃんと事業としてマイニングしています。

BitClubのアイスランドにあるマイニング工場

最新鋭のマイニングマシン

マイニング工場内、BitClub創業者の1人

数カ月で飛ぶとされるHYIPと違い、2014年からマイニング事業に参入。今年中にはビットコイン決済事業にも参入予定の実態あるファンドです。

 

ということで、BitClubNetworkの利回りがいかに驚異的なのかを具体的な例と比べてみようと思います。

200万円を銀行に預けた場合

わざわざ説明する必要も無いかもしれませんが、今の銀行の金利は雀の涙です。

仮に200万円を預けていたとしても、年利0.05~0.25%しかつきません。

最も高いと言われるオリックス銀行の0.25%でも200万円預けて5000円しか利息が付きません。

1年預けて5000円ですよ?

確かにリスクはゼロに近いかもしれませんが、何回か手数料210円を掛けて出金すれば、もしかしたら資産が減ってしまう可能性だってあります。

仮に私が外貨預金に使っているカンボジアのプノンペン商業銀行に預けたって年利6%なので1年で12万円です。

それに渡航費が掛かりますから、渡航費をペイするだけでも2年はかかるでしょう。

アパート・マンションの投資の場合

投資と言えばアパート・マンションなどの不動産投資を思い浮かべるかもしれませんが、その利回りは実は派手な物ではありません。

築年数の古いマンションの場合は実質利回りが年5~6%。

築年数の新しいマンションでも実質利回りは年6~7%の世界です。

しかも、数千万円~数億円投資してこの利回りです。

先ほども計算しましたが、BitClubNetworkは現状で月3%(年では無いですよ!)です。

いかにBitClubNetworkのようなマイニング投資が驚異的な利回りを叩きだしているか分かって戴けるでしょうか?

固定資産税も掛かりません

細かいことですが、マイニングは毎日、値上がり益も期待できるビットコインを配当してくれるにも拘わらず、『リース契約』であるので固定資産税が掛かりません。

逆にアパートやマンションは当然のごとく固定資産税が掛かりますし、築年数が経つと利回りも下がってきたりリフォームの必要性が出て来たり、などの維持費も膨大です。

BitClubのようなマイニングファンドに任せておけば、個人でマイニングを行うのと違ってメンテナンスフリーです。

暗号通貨現物をホールドしたりトレードした方が良いのでは?

これは難しい問題です。

『不動産を買った方が良いのか』

『不動産ファンドを買った方が良いのか』

みたいな違いです。

確かに2015年からBitcoinを持ち続けていれば、どんな投資ファンドにお金を預けるよりも大きな利益を得ていたことには違いありません。

しかし…??

大暴落でも現物を持っていられますか?

次の画像は、実際にビットコインで起こった大暴落です。

2017年1月、1週間で46%暴落

2017年3月、2週間で33%暴落

2017年5月、3日で43%暴落

『ビットコインをあの時から持っていたら数百倍、数千倍になっていた』

とはよく聞きますが、この『ただずっと持っているだけ』がどれだけ大変か・・・

私もかつてFXで70万円を一瞬で溶かしたことがありますので、変同時にチャートに張り付いていることのストレスと不安感ときたらありませんでした(^-^;

総じて値上がり傾向にある暗号通貨ですが、誰でもトレードで利益を出せるほど甘くはありません。

こんな日だってあります。

現物を持って一喜一憂するよりも、運用を任せた方が相性が良い場合も多いです。

予算200万円なら『ビルダー』で月10万円の配当も視野に

BitClubの利回りが『マイニング事業』として申し分ないことが分かって戴けたかとおもいますが、実はそれだけではありません。

200万円(厳密には185万円)の予算があれば、アカウントの登録や組織図の配置を工夫することで『ビルダー』というタイトルを取得した状態でスタートすることが可能です。

細かな説明は割愛しますが、分かりやすく言うと

  • タイトルによってマイニング配当が増えて回収が早くなる
  • 約18万円(投資額の9.4%)のキャッシュバックが適応される

というアドバンテージを得られます。

『ビルダー』になるとどうなるの?

投資額を$500で割った配当の概算は2065円/日としましたが、ビルダーになると自分のメインアカウント以下のサブからもマイニング配当が入るようになります。

7月現在登録すれば、だいたい2500~2600円/日スタートになります。

そして、日が経つに連れて強制複利の分によってアカウントのマイニング配当が増えていくで、やがて利回りが5~6%なります

下図はBitClubセミナーで配布された現在のBitClubNetworkの実績からのシミュレーションですが

月10万円超えの配当が見込めるようになります。

(記事の下の方に$3500投資の場合の配当をグラフで記録しているので整合性を見てみてください)

約18万円のキャッシュバックが適応される

BitClubNetworkは紹介手数料やバイナリー(組織図)の仕組みを取り入れていますから、アカウントの取り方や組織図を工夫すればセルフバックを得ることができます。

(詳細は少し複雑なので、このブログから登録・仮登録された方のみに解説しています)

そうすれば、最大で約18万円のキャッシュバックを得られます。

実質167万円で済みます。

凄いですよね。

185万円を投資して、投資額の9.4%のリターンを得られて、月10万円~の配当を得られるわけです(^-^;

紹介を出さなくてもこの水準です

これまでの説明には自分からの『紹介者』からの配当は一切含まれていません。

当然、紹介者を出した方がより多くの配当を貰えるわけですが、それを抜きにしてもこの水準のマイニング投資は他に無いと言えるのではないでしょうか?

検討中の方、投資希望の方は仮登録でもセミナー情報をシェアいたします。

BitClubNetworkに参加するには?

BitClubNetworkの公式サイトはこちらです。

ご自身で登録される場合は、登録手順を参考に。

登録サポートもしています

また、仮登録・登録のサポートも行っております。

サポート料金は頂いておりません。お金を預かることもありません。

希望の方はサポート専用LINE@およびEメールフォームから受け付けております。

(LINE@の方がタイムリーにサポートできます。)

希望登録ID(英数字)

登録用メールアドレス(Gmail推奨)

ご予算

を最初にメッセージしていただければスムースに登録が進みます。

仮/本登録申請・登録者サポートLINE@『本気で考えるサラリーマンの副収入倶楽部』

下記フォームからも申し込み可能です


(10万円以下)(15万円)(20万円)ファウンダープラン(40万円以下)ビジネスプラン(約100万円)ビルダープラン(200万円)プロビルダープラン(約600万円)GPUマイニング×1口(約12万円)GPUファウンダー(約56万円)


もうちょっと知りたいBitClub

【随時更新】実際のBTCマイニング収益推移($3500プラン)

誇大広告をするばかりの悪質なセミナーやウェブサイトが多いですが、投資の世界に絶対はありませんので、その証明のため実際のマイニング報酬推移を公開しています。

紹介報酬抜きの純粋なマイニング配当です!

運用開始日:2017年1月11日

最終更新日:2017年7月24日

経過日:195日

日利(通算):0.404%

日利(直近):0.253%

マイニング配当の時価総額

時価総額:1.099140BTC=2757.18USD(投資額の78.78%)

6月からの暴落が嘘のように、1BTC=30万円台に急激に回復しました(^-^;

フォーク問題が解決してドーンと突き抜けてほしいものです。

317PHの設備投資が実施されました!

ついに!7月19日にハッシュパワーの大幅UPが行われました!

アベレージ200PH/sだったのが300PH/sを安定的に出せるようになっていくと思われます。

実際に常時170PH以上が出ていて、瞬間的に200~250PH出ている時もあります。

近い内に配当アップに反映されると予想しています。

なんとなんと、BitClubは9月から毎月50~75PHの設備投資を計画していると発表がありました。

1日あたりの配当($3500)

1日あたりの配当:0.00543723BTC=9.092USD(再購入100%)

7月15日にマイニングのディフィカルティ(難易度)がグンと上がってしまったので最近の配当もガクンと下がったようですが7月19日の大型設備等しで改善されていくと思われます。

$500プールで再投資50%(最低)だとどれくらい?

  • 再投資率50%(設定最低値)
  • 最小口の$500

だった場合、どれくらいのBTC配当があるかを公開します。

記録スタート:2017年6月18日

1日あたりの配当(平均):0.0002189BTC=0.543723USD≒59.68円/日

$500プールは最小口なので、予算に対して掛け算すればリターンが単純計算できます。

(*$3500プールの例のように再投資100%で数カ月プール増強に注力した方が後のリターンが大きくなります。

HYIPではないです!こちらの記事も参考にどうぞ。

ビットコインが普及する前に参入するのがベスト

知っている人は知ってますが、まだまだビットコインの認知度は低いです。

ビットコインが一般に普及する前に、ビットコインで資産・権利収入を築いておきましょう。

ビットコインが一般に普及していない段階でマイニング事業に参入できる大きなチャンスです。

当ブログから登録されるメリット
  • プール購入金額の5%をキャッシュバックします。
  • BitClubJapanメンバー直下のグループなので最新情報をシェアすることができます。
  • 報酬プランや仕組みに精通しているため的確なアドバイスが可能です。
  • 大量集客⇒放置する悪質なネットワーカーと違い、1人ひとり丁寧にサポートしています。
  • 最新のセミナー情報ビットコイン情勢をシェアします。
  • 他、ビットコイン案件の情報もシェアしています。