アフィリ、FX、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

FXについて

どうしてFXを副業にするのか?実はローリスク・ハイリターンでサラリーマンに向いてる理由とは?

投稿日:

僕は今でこそいわゆるフリーランスなのですが、サラリーマンの副業時代から外国為替証拠金取引(いわゆるFX)をやっています。

そして、今では大事な大事な収入源のひとつです。

友人にこの話をすると

悪すぎるFXのイメージ

  • お金が無くなりそうだ
  • ハードルが高そうだ
  • 怪しそうだ
  • お前さぁ、アラフォーなんだから、そろそろ真っ当な仕事をしたら?

的なことを言われてしまいます。

確かにFXについて何も知らないと危なそうに見えるだろうし、SNSのFXで稼げる系の広告はゲーム動画をよく見る僕にとってはウザくて大嫌いです。

そして何より製造業で世界屈指の経済大国にのし上がった日本で『ネジの一本も作らず』お金を稼ぐなんてケシカラン話に聞こえるかもしれません。

でも、FXでやっている事は他の商売となんら変わらず非常にシンプル。

 

安く買って高く売る』という行為。

 

日本を支える製造業や卸売業だって安く買って(作って)高く売らないと儲からないわけで、それを外国為替市場というフィールドで個人が闘っているだけなのです。

 

まぁ、そんな哲学的なことはどうでも良いのですが。

今、この記事を読んでいるあなたは少なからずFXに興味がある人だと思います。

 

なので、ここからはなぜ僕が収入源の1つとしてFXを選んだのかについて語っていきます。

ちょっと長くなりますが、読んで頂ければFXを始めてみようかな?挑戦してみようかな?と思うキッカケになるはずです。

時間を切り売りしない副業=FX

まず、僕がFXをやろうと思ったキッカケは『なにか副業したいな』と思っていたからです。

 

よほど酷い会社でなければ給料さえ貰えれば『食って行くこと』には困らないはずですが、それに加えて家族のためにとか、趣味とか、旅行とか、人生を豊かにする事にお金を使おうとすると全く足りないんですよね。

かと言って、残業時間を増やしたり、バイトに入ったりしてしまうと今度は時間が無くなって本末転倒になってしまう。

 

そんな悪循環から抜け出すには時間の切り売りをしない副業が必要でした。

FXトレーダーってモニターに張り付いてるんじゃ??

FXトレーダーと聞くとパソコンとモニターを数台並べて画面に張り付いてるイメージが強いかもしれません。

あれは裁量トレーダー(手動で売り買いする人たち)と言って確かに時間取られます。

 

僕にはそんなに画面に向かう時間を取れないので、プログラムを組んで自動売買を走らせています。

 

裁量トレードと自動売買、一長一短ありますが、時間の制約が強いサラリーマンやアルバイターには、意外に簡単で手軽な自動売買が向いているのではないかと思います。

少ないお金で始められる=FX

次にFXをやってみようと思った理由は、FXは少ないお金で始められる投資と知ったからです。

 

FXと聞くと数千万、数億のお金を動かすイメージが強いと思います。

軍資金もサラリーマンにはとてもとても用意できないような金額が必要そうで、そのことがFXのハードルを上げている原因ではないかと思います。

 

しかし、実際のFXはイメージとは全く逆。

軍資金3~4万円からでもガンガンFXでトレードができます

僕は軍資金5万円でやってます

実際に、僕は走らせてる自動売買のひとつは軍資金5万円で動かしています。

 

数十万、数百万を稼ぐ一攫千金のトレードはできませんが、1日数百円~数千円の利益を挙げる場合もあります。

 

1日数百円~数千円の利益でも、1ヵ月、1年と動かしていけば数万円~十数万円になるので馬鹿にならなくないですか?

僕にとっては大変助かる大事な大事な収入源です。

FXはローリスク・ハイリターンである

最後の理由はFXはローリスク・ハイリターンなので副業に向いていたからです。

『いやいや、テレビとかニュースでFXで破産したとか聞くじゃんっ!!』

と突っ込みたくなる人が居ると思いますが、FXがローリスク・ハイリターンであることは、ぜひ理解しておいてほしいです。

 

おそらくFX=怖い=破産するイメージを抱く人は、リーマンショックやトランプ相場の影響でFXに失敗し破産してしまった人のニュースを見たのではないかと思います。

 

ここで落ち着いて考えてほしいのですが、

FXにおける最大の失敗は軍資金(運用するお金)を全て失うこと

であって、

食費や、学費や、家や、ヘソクリや、家財道具、愛車、旅行にお金が無くなること

ではありません。

つまり、FXで破産してしまった人は

一発逆転を夢見て生活費に必要なお金までFXに突っ込んでしまった人

です。

FXの最大のリスクは=軍資金を失うこと

つまり、FXで破産しないようにするには

『FXで運用する額』=『失う可能性がある金額』≠『生活に必要なお金』だとちゃんと理解していれば良いわけです。

例え暴れ馬のような相場で軍資金を全て失うようなことがあったとしても、生活に支障は無いので許容範囲ということになります。

 

先ほどの自動売買の話を思い出してください。

僕は軍資金5万円で、1日数百円~数千円の利益を挙げる日がザラにあります。

軍資金5万円なので最大のリスク=5万円を失うことになります。

 

お財布事情は人それぞれですが、日本人で5万円を失って破産する人は少ないはずです。

これがローリスク・ハイリターンであり、リスク管理、資金管理の真骨頂だと思っています。

サラリーマンこそFXをやってほしい

と言うことで、僕が副業のひとつとして外国為替証拠金取引(FX)を始めた理由をつらつらと書いてきました。

今まで抱いていたFXのイメージが覆されませんでしたか?

まとめてみると

どうしてFXを副業にしたの?

  • FXは時間を切り売り&制約されないのでサラリーマンに向いてる
  • FXは2~3万円くらいから始められて金銭的ハードルが低い
  • FXはリスクを理解すればローリスク・ハイリターン

ということです。

あと要点としては『FXで失敗する』=『破産する』ではないことを是非理解していただきたいです。

 

何度か話題に出てきましたが、僕はサラリーマンがFXを副業とするのならばパソコンとかチャートに張り付いてられないので自動売買を推奨しています。

 

「どうやって始めればいいの?」

「自動売買って簡単なの?」

「自分もやってみたい!」

うまい話には裏があるんじゃないのか?

 

などなど、疑問はいろいろとあると思いますが、気軽に何でも聞いていただければ喜んで教えると思います(笑)

給料だけではない新たな収入の柱を構築するお手伝いができたらいいなと思います。

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-FXについて

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.