アフィリ、FX、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

FXについて

FX初心者が負ける理由とは?資金管理に必要なレバレッジ設定と損切りの目安を身に付けよう!

投稿日:2019-01-29 更新日:

FXの世界では9割以上のトレーダーが負けると言われていますが、なかでも酷いのは初心者トレーダーで、多くは早い段階で大きな損失を出して撤退してしまいます。

撤退してしまう理由は挽回できないような損失を出してしまい、そのまま諦めてしまうからです。

というのも、損失を取り戻すには損失以上の利益(%)を出さなければならず資金管理が出来ていない初心者には至難の技だからです。

この記事ではFX初心者が負けてしまう理由と、絶対にマスターしたい資金管理方法を分かりやすく解説していきます。

こんな方に読んでほしい

  • なぜ負けてFXから撤退してしまうのか理由を知りたい
  • レバレッジを何倍にすれば良いか分からない初心者トレーダー
  • 損切りラインをどうやって決めれば良いか分からない初心者トレーダー

しっかりとマスターして『資金を減らさない』=『負けないトレーダー』になりましょう。

初心者が負ける理由=負ける金額が大きすぎる

初心者が負けてしまう理由は、負ける金額が大きすぎてリカバリーできないからです。

例えば、次のケースを考えてみましょう。

例題

  • 証拠金10万円
  • レバレッジ25倍
  • 為替レート$1=100円

この条件でロング(買い)のポジションを持ったとします。

取引金額=10万円(証拠金)×25倍=250万円=25000米ドル

仮に$1が100円⇒101円になった場合の為替差益(利益)は

為替差益=25000米ドル×(101-100)円/米ドル=25,000円

となります。

為替レートの変動が1%だったのに対して資金の増加が25%なのでレバレッジの凄さが分かりますね(^-^;

しかし、相場が予想に反して100→99円に動いてしまった場合には資金が25%減って75,000円になってしまいます。

ここで問題。

75,000円に減ってしまったものを10万円に戻すには何%の利益を上げればいいでしょう?

25%の負けを取り戻すには?

25,000円÷75,000円=33.3%

そう。

25%の負けを取り戻すには、損失のあと33.3%の利益を上げなければいけないのです。

例えラッキーパンチで儲けを出したとしても、何も分からない初心者がトレードを続ければそのうちジリ貧になっていくのが分かってもらえるはずです。

しかも減ってしまった証拠金75,000円ではレバレッジ25倍を掛けても187万5000円のトレードしかできませんから、為替レートが1%動いたとしても25000円は取り戻せないのです。

資金を減らさない⇒資金管理の方法とは?

1度のトレードで30%以上の儲けを出すのはプロトレーダーでも難しいことです。

なので、私は初心者は証拠金10万円に対して25%も損失を出してしまうようなトレードをするべきではないと思っています。

理由は先ほどの例題でも示した通り、プロトレーダーでもリカバリーが難しいのに、初心者が取り戻すのはさらに難しいからです。

なので初心者のうちは資金を大きく減らさない=損失を小さく抑えるようなトレードを心掛けましょう。

①慣れないうちはレバレッジを低くしよう!

レバレッジを高くすると利益も大きくなりますが、損失も膨らみます。

なので、FX取引に慣れていないうちはレバレッジを小さく抑え、慣れてきたら大きくするようにしましょう。

  • 予想したように相場が動くようになった
  • 勝率が上がってきた
  • 得意なチャートのパターンが分かってきた

など、儲けたいと焦る気持ちも分かりますが、自分のスタイルやパターンが出来てきてからでも遅くはありません。

最初はレバレッジをかけずにトレードするか、2~3倍程度に抑えてトレードするとよいでしょう。

リアルマネーでトレードしているつもりになってデモ口座で練習するのもひとつの手です。

②損切りラインを決めて、守ること

大きな損失を出さないため絶対に必要なことは『損切り』です。

損切りは資金管理そのものと言っても過言では無く

損切が出来ない人は絶対に勝てるトレーダーにはならない

と肝に銘じてください。

しかしFX初心者は『損をすること』に慣れていないので損切りに強い拒絶感を持ちます。

損切り出来ない理由

  • 少しでもお金を減らしたくない
  • きっと値が戻ってくるはず
  • もう少し待てば大丈夫なはず
  • 自分なら出来るはず

いろいろな希望的観測が邪魔をして損切りを遅らせます。

(この心理的な仕組みについては別記事の損小利大のトレーダーになろう!初心者でも分かる利益より損失が膨らんでしまう単純な理由とは?を参考にどうぞ。)

もしかしたら待てば相場が回復するかもしれませんが、それは『たられば』『結果論』であって損切りしなかったために損失が雪だるまのように増えて行っては目も当てられません。

大切な事なので何回も言いますが大きく負けた時のリカバリーはもの凄く大変です。

数千万、数億と稼ぐプロトレーダーでも勝率100%ではないので、損切りは勝つために必要なコストと割り切って損切りしましょう。

損切りラインはいくらにすればいい?

次の表を見てください。

この表は損失を被った時に、元本回復まで何%の利益を上げれば良いかを表しています。

損失 リカバリーに必要な利益
1% ほぼ1%
5% 5.3%
10% 11.1%
15% 17.5%
20% 25.0%
25% 33.3%
30% 42.9%
50% 100%
60% 150%
90% 900%

個人的にはFX初心者は元金の1~2%のラインで損切りした方が良いと思います。

表を見れば分かる通り、損切りが早ければ損失の割合とほぼ同じ利益を出すだけでリカバリーできるのが分かります。

その結果資金を減らし難く、多くのトレードにチャレンジすることもできるでしょう。

逆に資金の90%を失ってしまったらリカバリーするには900%の利益が必要!

ほぼ不可能ですよね。

資金を減らさない=負けないトレーダーへの近道

FX初心者の多くが相場から退場してしまう理由は、資金管理が身に付いていないうちに大きな損失を出して挽回できず終わってしまうからです。

具体的な数字で説明しましたが損失が大きいほど挽回するのが大変で、初心者トレーダーには到底不可能だということが分かって頂けたと思います。

逆に言えば、

  • 無理なレバレッジを掛けない
  • 最初のうちは損切りラインを早めに(1~2%)

などの資金管理を徹底すれば、自然と『資金を減らさない』=『負けないトレーダー』になれるはずです。

利益を上げることを急がず、損失を抑えて多くのトレードにチャレンジするようにしましょう。

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-FXについて

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.