アフィリ、FX、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

SVOFX

【SvoFX】国際電信送金で出金する方法!

投稿日:

SvoFXの出金申請(国際電信送金)について手順を解説していきます。

前提として

  1. 個人情報登録のレビュー通過
  2. 身分証明書提出のレビュー通過
  3. 住所確認書類のレビュー通過

上記各レビューが通過している状態が必要なようです。

出金口座の登録

最初に、出金先の銀行口座を登録します。

『ホーム』⇒『出金』をクリック。

『国際電信送金口座を追加する』をクリック。

銀行情報の登録

僕は楽天銀行を持っているので、楽天銀行を例に解説していきます。

出金先の銀行情報を記入していきます。

(ローマ字、英語表記で記載してください。)

ご自身の銀行へ国際送金する時のSWIFTコードや、口座番号を何桁入力すればいいか等は銀行にお問合せ下さい。

 

楽天銀行の場合は

『楽天銀行 SWIFTコード』

『楽天銀行 所在地』

『楽天銀行 海外送金 口座番号』

などで検索すればQ&Aのページが出て来ると思います。

 

入力が終わったら『保存』をクリック。

出金額の入力

先ほど入力した銀行情報が表示されます。

間違っていなければ『次へ』をクリック。

【出金口座】については、出金元のウォレットを選択します。

  • トレーディング財布
  • メイドマネーパッケージ

どちらかを選択することになります。

【出金金額】については、出金したい額を入力します。

 

SvoFXでは出金手数料5000円が必要となるようなので、残高に気を付けてください

当然ですが残高が不足している場合は出金が承認されません

 

【コメント】については、何でも構いません。

入力したら『次へ』をクリック

セキュリティチェック

出金のセキュリティチェックを行います。

①『セキュリティチェック』にチェックを入れます。

②『Send code』をクリック。

すると、登録メールアドレスに確認コードが届きます。

メールに記載してある確認コードをコピーします。

先の画面の【6桁の確認コードを入力してください】の欄にペーストし『次へ』をクリック

最終確認の画面です。

問題なければ『出金』をクリック。

出金申請の確認メールがSvoFXから届きます。

出金申請の審査が通れば、2~3日営業日で着金します。

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-SVOFX

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.