アフィリ、FX、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

SVOFX

SvoFXのIB報酬の解説と他社との比較!ソーシャルトレードと多段階差額IBが画期的すぎる!?

投稿日:

『SvoFX』はIB報酬(取引手数料アフィリエイト)を採用している海外FXブローカーです。

IB報酬は口座開設アフィリエイトのような単発報酬ではなく、プロモーションリンクから登録して紐付いたトレーダーの取引手数料の一部をロット数(取引高)に応じてトレード毎に払い出す仕組みです。

アフィリエイト報酬が単発ではなく、トレーダーが取引を行う限り入ってくる『ライフタイムコミッション』、『ストック型報酬』なので、FXアフィリエイト界に衝撃を与えた仕組みでもあります。

IB報酬はXMの他にもBigBOSS、GemForex、LAND-FXなど多くのFXブローカーで採用さ、FX界ではスタンダードなアフィリエイトジャンルになったと言えます。

このようなIB報酬戦国時代とも言えるなかでSvoFXのIB報酬は他社と比べて『トレーダー』『アフィリエイター』『FXブローカー』それぞれに大きなメリットがあり稼ぎやすさが群を抜いているように思えます。

SvoFXのIB報酬の仕組みはココが凄い!

  • 最大IB単価は1Lot=$12
  • IB報酬が多段階で貰える
  • 一度紐付けばOK。トレーダーの奪い合いにならない
  • 優秀なEAを探してくる必要がない
  • VPS不要で自動売買や裁量トレーダーのコピートレードができる

この記事では、海外FXブローカーSvoFXのIB報酬構造の強み・稼ぎやすさについて解説していきます。

ぜひ、海外FXブローカーのアフィリエイターさん、XM等でIB報酬が伸び悩んでいるリーダーさん、副業として海外FXアフィリエイトを始めようと思っている方に是非読んで頂きたいです。

特にSvoFXであれば海外FXアフィリエイターさんが直面する

『回していたEAが飛んで誰もトレードしなくなった』

『別のEAにトレーダーを取られた』

『導入までのサポートが大変』

と言うような従来のIBアフィリエイターが抱える問題を全て解決してトレーダー確保に専念できます。

強み①ロット毎のIB単価が$12と業界トップクラス

まず、SvoFXのIB単価は12ドル/ロットと高単価です。

主な海外FXブローカーの最大IB単価を比較すると

FXブローカー IB単価(ドル換算)
8MAX 12.0
SvoFX 12.0
XM Trading 10.0
GemForex 10.0
BigBOSS 10.0

このように、SvoFXは、最大手XMよりも高いIB単価を払い出しているのが分かります。

SvoFXはドル円のスプレッドが2.3pipsなので、取引手数料の半分以上をアフィリエイターに払い出していることになります。

強み②IB報酬が多段階で貰える

SvoFXのIB報酬は、直紹介からだけでなく多段階で差額分の報酬を受け取ることが可能です。

従来のIB体系

 

XMを例にとって比較すると、XMのIBは原則として直紹介のトレーダー(一段目)からしか受け取ることができません。

『サブアフィリエイト』のプログラムを使えば二段目まで(10%)受け取ることも可能ですが、基本的には直紹介からしか受け取れません。

紹介したトレーダーが資金を溶かしたら?

アフィリエイターにとって一番悩ましかったのが、個別のトレーダーが資金を溶かしてトレードしなくなったら、IBが一切入らなくなってしまうことです。

なのでアフィリエイターがIB報酬を狙おうとするなら『ひたすらトレーダーを増やす』しかなく、とても『ライフタイム・コミッション』や『ストック型報酬』とは言えないものでした。

SvoFXのIB体系

一方のSvoFXですが、IB単価はXMと同じように自分を含め、自分がアフィリエイトしたトレーダー全体の取引高によって条件が変わっていきます。

IBレベル 月間取引高(ロット) IB単価
LEVEL 1 0~30 $4
LEVEL 2 31~200 $6
LEVEL 3 201~1000 $8
LEVEL 4 1001~2500 $10
LEVEL 5 2501~5000 $11
VIP 5001~ $12

最高IB単価の条件が月間5000ロットとされていますが、これはGemForexと同じ条件みたいなので現実的な数字ではないかと思います。

そして、面白いのがココからで、SvoFXのIB報酬は『多段階のツリー型』となっています。

ここで

  • IB単価はロットで決まる
  • 多段階のツリー型でIBが入る

以上2点を踏まえると、次のようなIBの取り方ができるようになります。

イメージにするとこんな感じ。

もし自分がIB単価$12だとすると、直接アフィリエイトしたトレーダーからは勿論$12のIB報酬が入り、2段目のトレーダーからは差額の$2が入ることになります。

この差額報酬は自分のIB単価$12に達するまで何段でも掘り下げて取ることができるのでかなり強烈なIB報酬を生みます

直下のトレーダーが飛んでも差額は入り続ける

SvoFXの多段階、差額式のIB体系であれば、例え直下のトレーダーが資金を溶かしてトレードをしなくなってしまっても、2段目、3段目のトレーダーが継続してトレードしている限り差額IBが発生し続けます。

強み③一度紐付けばOK。トレーダーの取り合いにならない

SvoFXでは、一度アフィリエイトしたトレーダーとのIB関係は追加口座を作っても維持されます

これはトレード塾やグループを抱えているアフィリエイターさんにとってはもの凄いメリットになるはずです。

従来のIB体系だと

  • 新しい自動売買ツールがリリースされた
  • 使っている自動売買ツールがイマイチ
  • 新しいトレードサロンに入った
  • 自分がアフィリエイトしたトレーダーに別のコミュニティからのセールス

ということが起こるたびに、追加口座が作られてIB関係が断たれてしまいました。

従来のIB体系が崩れてしまう流れ

①A氏の自動売買を使いたくて、A氏のアフィリエイトで口座開設。IB報酬はA氏に入る。

②B氏が、トレード塾を開講。A氏のトレーダーをごっそりと持って行き、A氏のIB報酬は激減。

このように、従来のIB体系をもつFXブローカーでは抱えるトレーダーの奪い合いが日々行われています(^-^;

SvoFXは追加口座(トレーダーを奪われても)を作ってもIB体系が崩れない

 

一方のSvoFXでは、一度A氏のアフィリエイトで口座開設をしたトレーダーは、例えB氏のセールスで追加口座を作ったとしもIB体系が変わりません。

組織運営をしてるアフィリエイターや、トレード塾を持っているトレーダーにとっては非常にありがたい仕組みです。

強み④自動売買(EA)を提供する必要がない

SvoFXに限らず、IB報酬を増やすためにはアフィリエイトしたトレーダーにトレードをしてもらわないといけません。

重要なのは、ただトレードをしてもらうのではなく

  • 第一に『溶けない』こと
  • ある程度の取引高でトレードしてもらうこと

という条件を満たさないといけません。

なので、殆んどのアフィリエイターが『優秀な自動売買ツールを提供するので、皆で走らせましょう』となるわけです。

しかし、優秀な自動売買ツールは腕の良いEAエンジニアさんとの人脈が無い限り簡単には提供できません。

SvoFXは選りすぐりの自動売買ロジック&トレーダーを無料提供

しかし、SvoFXはソーシャルトレードのプラットフォーム上で、優秀な自動売買ロジックを無料提供しています。

また、自動売買だけでなく優秀な裁量トレーダーもランキングされています。

この画面は、SvoFXが提供するソーシャルトレードのトレーダーランキング(自動売買、裁量混載)です。

ソーシャルトレードは『SvoFXの取引口座に直結したSNS』のようなもので、SNSで誰かをフォローするように自動売買や裁量トレーダーの取引を再現することが可能です。

なので、アフィリエイターが自ら自動売買ツールを探してくる必要は一切なく、SvoFXの口座開設をアフィリエイトすれば良いわけです。

強み⑤VPS契約などランニングコスト無しに自動売買ができる

ソーシャルトレードの項と内容が少し被りますが、普通はFXブローカーのMT4口座で自動売買ツールを走らせようとする場合、VPSという仮想デスクトップサービスを契約する必要があります。

アフィリエイターにとって一番の問題はアフィリエイトしたトレーダーにVPSを導入させるハードルが高すぎることです。

と言うのも、VPSの契約やツールの設定には多少専門的な知識が必要で、PCを持っていない方や操作に疎い方には難解で途中で投げてしまう人も少なくありません。

せっかく口座開設まで漕ぎ着けたのに、トレードしてくれないのはアフィリエイターにとって痛恨の悩みどころでした。

しかも、VPSは月額数千円掛かるので、トレードの戦績が悪い場合&トレードしない月はランニングコストで収支マイナスになってしまうこともありました。

SvoFXのソーシャルトレードはVPS不要!!!

SvoFXが提供するソーシャルトレードはシステム上でコピートレードが完結するので、トレーダー側でVPS契約をする必要がありません。

先ほども述べたように『SNSでフォローする感覚でコピートレードができる』仕組みです。

その代わり、コピートレードをして出た利益の10~30%をフォロー元に支払う仕組み(負けトレードの場合は不要)です。

誰でも取引料アフィリエイト(IB報酬)市場に参入できるようになった!

ここまでSvoFXのIB報酬を従来の他社のIB体系と比較して解説してきました。

SvoFXの強みのおさらい

  • 最大IB単価は1Lot=$12と業界トップクラス
  • IB報酬が多段階で貰える
  • 一度紐付けばOK。トレーダーの奪い合いにならない
  • 優秀なEAを探してくる必要がない
  • VPS不要で自動売買や裁量トレーダーのコピートレードができる

全ての強みが現在のIB界隈で革新的な内容だと思うのですが、僕が特に驚いたのは『IBが多段階』『優秀なEAを探してくる必要がない』『VPSの契約が不要』の3点かなと思います。

SvoFXは一般人の取引料アフィリエイト(IB報酬)への参入のハードルをとんでもなく低くしたと思います。

 

政府から『2000万円の自助努力をしてください』と言われる昨今、ゼロからイチを生み出すためのハードルをいかに超えて行くかが重要です。

SvoFXの口座を開設はこちらから。

また、SvoFXについてはアフィリエイター、グループリーダーのパートナーさま(組織運営、情報共有)を募集しております。

  • SvoFXを使って取引料アフィリエイト(IB報酬)に参入したい方
  • トレードサロンやグループで自動売買を回している方

SvoFX口座を開設のうえ、是非LINE@よりぜひご連絡ください。

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-SVOFX

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.