銀行口座とクレジットカードは事業用とプライベートに分けるべきか?

確定申告したいなら銀行口座とクレジットはプライベートとビジネス用で分けるべき。

これは鉄則…と言われてます。

ところが、私はアフィリエイトを『お小遣い稼ぎの副業』として始めたわけですよ。

そんな人間が最初からビジネス用の銀行口座や決済用のクレジットカードを用意することなんてほとんど無いんじゃないかな?と私は思います。

おそらくほとんどの人が、Google AdsenseやASPの収益の受け皿として個人の銀行口座を指定したり、プライベートで使っているクレジットカードを決済に使用するんじゃないかと思います。

ただでさえ、稼げる確信などなく半信半疑でアフィリエイトを始める人も多いと思うので、そんな物のためにわざわざ口座やクレジットを作る人は本当に少ないと思います。

稼ぐようになってからが面倒

しかし、幸運にも?儲かってきた場合、プライベート口座を収入の受け皿にしていることが面倒の原因になるんですよね~

確定申告をする際は、『個人のお金』なのか、『事業のお金』なのかをハッキリと仕分けしなければいけません。

口座やクレジットをプライベートと事業用とに分けていれば、この仕訳がとっても楽ちんなわけだけど、分けずに使っていると仕訳がとても面倒なんですね。

 

私も例に漏れず、その洗礼を受けました。

 

私のアフィリエイターとしての収入は、Google Adsenseの他、複数のASPから毎月定められた日に報酬が振り込まれるが、件数にすれば月に4~5件程度。

それに比べて、プライベートの入出金は頻繁に行うし、クレジットカードでもチマチマと買い物をするので、銀行やクレジットカードからオンラインで取り込んだ明細の8割以上がプライベートでの使用になってしまっています。

そうなると…?

 

事業の経理をしているのか、家計簿をつけているのか分からない状態だった(笑

 

口座を分けていれば上記の4~5件を12ヶ月分登録すれば済んですけど、プライベートの仕分けを含めると数百件の入出金を仕分けするこになったんですね…

なので、アフィリエイトをこれから始める時、

『儲かるかどうか分からないしなぁ』

と思うかもしれないけど、是非、最初から専用口座を作ることをお勧めします。

ただ、家計簿としてのメリットが無いわけでもない

いきなり話をひっくり返すけど、結局1年分の溜まったプライベートと事業のお金を仕分けした後でも、私はまだ事業用の口座とクレジットカードを持ってないんですね笑

個人のお金を仕分けしている時に気づいたのだけれども、どうやら私は結構な浪費家だということが分かったので笑笑笑

これでは財布がザルとか、財布のひもが緩い…とか言われても仕方が無いかな~?

確かに個人と事業の仕分けは面倒だけれど、毎日コツコツと記帳すれば全く苦に感じないし、無駄な支出も抑えられるのでこれはこれで良いのかなぁとも思ってみたりしている。

クレジットカードのマイルを貯めているので、事業用と分けることでポイントが分散してしまうことも防げるので。

儲かってきたら早い段階で帳簿を付けよう

いちおう、法律では年20万円以上の利益が有る場合は確定申告をする義務があります。

1ヶ月に換算すればおおよそ17000円。

この数字がアフィリエイターにとって高いのか低いのかと言われると、決して高い壁ではないと思ってます。

『アフィリエイターの95%が稼げないうちに諦めてしまう』

なんて聞くけれど、おそらくは月3000円も稼げるようになったアフィリエイターなら、それ以降はそう苦労せずにそのラインまでは突破できるんじゃないかと思いますけどね。

なので、少しでも『儲かるようになってきた』と思ったならば早めに帳簿を付けることをお勧めします。

口座やクレジットカードを『プライベート』と『事業』とを分けることも重要ですけど、まずは帳簿を付け始めることが先決だと考えます。