給料も小遣いも上がらない現代のサラリーマン。

だったらたら、どうしましょう?泣き寝入りするしかないのか…?

生活をもっと切り詰めるのか?はたまた趣味や娯楽を諦めるのか…?

私はどっちも嫌なので『副業』をしよう!というのがスタンスなわけですが…

じゃあ、実際どんな副業をしたらいいのか?

しかも富山みたいなド田舎でですよ!

少し考えてみましょう

バイトして稼ぐ

バイトを副業にする
コンビニバイトは副業の鉄板?

仕事が終わったあとや、週末の休みにバイトをするのが一番手っ取り早い…ような気がします。

例えばコンビニ、例えば代行、例えば引っ越し。

経験も不要で、年齢も問わず、誰でもできる副業です。

コンビニはシフト制なのでアレですが代行とか引っ越しバイトなら入れる時だけ入れるのでスケジュールの調整もしやすいでしょう。

バイトはいろいろツラい!!!

ただ、私はバイトを副業にするのはオススメしません

理由はいくつかありますが…

①世間体が面倒臭い

都会みたいに目まぐるしく人が行き来する環境なら良いですが、田舎だとコミュニティが狭すぎますよね。

なのでバイトしている所を知人に見られるリスクがハンパなく高いんですよ。

私も本業の後にコンビニでバイトをしていたことがありますが、同僚に鉢合わせしかけて冷や汗ものでした。

あと、バイトしているってことは大っぴらに

『本業だけじゃお金足りないんです』

と言ってるようなもので、なかなか惨めな想いをしますよ

これ体験済。

学生に『なんでバイトしてるんですか?』なんて聞かれた日には何て答えます?

②時間と場所を『さらに』縛られる

既に本業であるサラリーマンで、1日8時間以上、毎日束縛されてるわけです。

その上さらにバイトしようものなら、さらに『時間』と『場所』を束縛されてしまうことになります。

『今日はなんだか怠いなぁ』

とか

『飲みに誘われちゃったよぉ』

な日でも休むわけにもいかず、拘束されますよね。

しかも、時給換算だと本業には遠く及ばないし所詮は肉体労働です。

働いた時間しか稼げませんからね。

何度も引き合いに出しますが、コンビニバイトの副業をしていた時は辛かったです。

そりゃ毎月3〜4万は入ってきますけど、こんな肉体労働、何歳まで続けられる?なんて絶望しましたから…

じゃあ『どんな』副業をする?

じゃあ、どうすりゃ良いんだよってことです…この田舎で。

答えは簡単で『ネット』で稼げば良いんです。いまや誰もがスマホを持つ時代。

年々インターネット経由のビジネス規模は拡大しています。

私が今までにやってきたインターネットを使った稼ぎ方はと言うと…?

①ポイントサイトで稼ぐ

いわゆる『お小遣いサイト』。

アンケート、ゲーム、簡単なデータ入力、カード発行、口座開設をすることで何円かの報酬が貰えます。

げん玉モッピー、ハピタス、ゲットマネー、お財布.comなど多数のお小遣いサイトがあります。

画像はモッピーです
画像はモッピーです

 

恒久的にお金を稼げるものではありませんが、

『手軽に10万円を単発で稼ぐ』

のであればポイントサイトが最適です。

ただ、繰り返しますが、恒久的に(毎月)稼げるものでは決してありません。

ポイントサイトで稼ぐ最も楽な方法は『クレジットカードを発行して、リターンを貰う』ことです。これ、ポイントサイトで稼ぐテンプレートです。

クレジットカード1枚発行につき5000円〜10000円のリターンが入るので、発行できるクレジットカードを片っ端から作っていきます。

数枚作れば、これだけで合計10万円は稼げると思いますがクレジットカードの種類に限りがあるので『恒久的に稼げない』わけです。

他にも稼げる案件が無いわけではありませんが、他はFX口座開設くらいしか高単価の案件が無いこと。ポイント自体に期限があったり、換金するのに最低限のポイントが貯まってないと無理だったりとユーザーに厳しいところが残念。

10万円ほど稼いだらとっとと辞めてしまいましょう。

肉体労働でもないのに数万円稼げますから。

『へぇー、こんな世界があるんだ』と思えるだけで価値観が変わります

ネットビジネスの入り口としては最適かなぁと。

②クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシング
画像はクラウドワークスです

 

ブログ記事の執筆から、ロゴのデザイン、プログラミング、アンケート調査、データ入力、音声起こし、変わったものではカラオケ大会の出演まで様々な仕事がいわゆる〔外注化〕されています。

そんな案件を専門に扱っているのが、クラウドワークスやランサーズやシェフティ。

いきなり月に10万円稼ぐのはかなりスキルを要するので難しいかもしれませんが、月2〜3万円くらいなら誰でも稼げると思います。

ちなみに、私は仕事を発注する側です。毎月、数万円ほどアフィリエイトブログ用の記事やアンケート調査を外注させてもらっています。

中にはクラウドソーシングだけで月20~30万稼いでいるフリーランスも居るようですが、これは完全に『本業』としてやってないと無理です。あくまで『田舎でできる副業』にスポットライトを当てるならば、やっぱり月2~3万円が上限かと。

③アフィリエイトやブログで稼ぐ

20万over
アドセンスだけで20万円over

要するに、ブログやサイトを作って広告を貼って広告収入を得ます。

広告には、物が売れたり成約があれば収益になる成果報酬型(A8、amazon)と、Google Adsenseのようにクリックされただけでも収益になるクリック報酬型があります。

時間の融通が利く

アフィリエイトに限らずインターネットでお金を稼ぐことのメリットは時間の融通が利くことです。

そりゃ、作業しなきゃいけないので作業時間は取られますけど

『8:00に出社しなきゃ』

とか

『今日は仕事疲れたけどバイト行かなきゃ』

みたいな束縛がありません。

ただ、これは諸刃の刃。

アフィリエイトだって遊びじゃありませんから、『アフィリエイト』を始めたからといって即座に儲かるわけではありません(汗)

副業なわけですから、しっかりと自分を律して取り組む必要はあります。

何もせずに儲かるわけではありませんので。

作業場所を問わない

パソコンとインターネット環境さえあればどこでも作業することができます。

カフェ、空港、ホテル、ファミレス…ect

場所を問わないので時間を有効に活用できるんですよね。僕なんて本業の下らない(?)出張先のホテルでもPC開いてアフィリエイトやっちゃいますからね。

軌道にのればアフィリエイトに限らず、時間と場所の融通が利く副業は最強だと思います。

ハードルは高くないのか?

ネット初心者にすればブログを作ること自体もの凄くハードルが高いことのように思えるかもしれませんが、要は慣れです。

私も今でこそ給料以上のアフィリエイト収入がありますが、最初はアフィリエイトの知識なんてゼロでしたからね。

けど、アフィリエイトに限らずあらゆるビジネスにはテンプレートがあります。ようするに教本ですね。

書店でも『アフィリエイト入門』みたいな書籍がズラリ並んでいますし、もっと突っ込んで勉強したいならネット上でもアフィリエイト教本を手に入れることができます。

ネットの場合は眉唾物な怪しい商材もありますが、中にはちゃんと本物があります(汗)

セミナー動画やHOW TO動画が充実していますし。サポートコミュニティも盛んです。

どれくらい稼げるの?

ピンキリです。

5年やって月1万円も稼げない人も居れば、3ヶ月で月100万円稼いじゃうツワモノも居ます。

ちなみに私はアフィリエイトを始めて1年で月10万円を超え、今では月20万円は安定して稼げるようになりました。

すぐに稼げるの?

アフィリエイトは取り組み始めてすぐに結果がでるわけじゃありません。

言うなればインターネット上に自分のお店を持つようなものなので、成果が出始めるまで最低でも3カ月~半年は準備期間として覚悟しておいた方が良いです。

個人的には半年~1年はじっくりと、諦めず取り組んでもらいたいですが。

私だって最初の数カ月は数十円でしたし、何回も『止めようかなぁ』と思いましたけど(汗)

でも一生懸命やりました。

勉強して、どこが悪いのかトライ&エラーを繰り返したから今があります。

 

期間こそ掛かっていますが、今では本業サラリーマンの給料を超えていますので副業としては十分な成果を出しています^^

バイトやポイントサイトでは月20万円以上を叩きだすなんてまず無理ですから、スロースターターではあるものの軌道に乗ればアフィリエイトの方が断然効率的です。

ストレスフリーですよ

コンビニでバイトしていたころは、身体的にも精神的にも追い詰められてました。

本業の情けない給料&ブラックな面もあってストレスもなかなか…でも副業が軌道にのってくると精神衛生的に非常に宜しい状態になります

『本業の給料に完全に依存していない』

これってかなり大事です。

生活にも余裕が出てくるので手取り15万円程度のサラリーマンの癖に海外ビーチリゾートに夫婦で旅行に行ったり、1人でフラッと香港のHSBC銀行口座を作りに行ったり、毎月クレジットカード上限いっぱいの買い物したり、副業を始める前と後では生活スタイル、生活水準がガラッと変わりました。