59765040a3936e44c6dcb5e3e3bc6d66_s

ワンマン社長とか家族経営の会社って理不尽ですよね~

『俺が黒と言ったら黒だ』

『従わない奴は辞めさせるぞ』

みたいな脅迫じみたシチュエーションを経験した方も多いのでは?

そして、田舎ってそう言った会社が多い。

父ちゃん、母ちゃん、あんちゃん、『3ちゃん経営』なんて言葉があるくらいですから。

私がかつて勤めていた某上場企業も家族経営のどブラック企業。

  • 親父(会長)
  • 息子(社長)
  • (常務)

社員からは『惑星フリーザ』なんて呼ばれていて、歯向かえば取締役ですら平社員に降格…

なんてことが茶飯事でした。

ワンマン社長・家族経営のあるある

残業・手当をケチる

まずこれ。

一応、社内規定があるものの、そんな物はお飾り。

残業や手当を請求しても返ってくる言葉は

中小企業にそんな余裕はない

払っていたら会社がつぶれる

もう耳にタコができますよね。

完全に残業代を払わないわけではなくても

  • 1時間単位じゃないと残業がつかない
  • 残業の定義があいまい
  • サービス残業の美化

などなど。

とにかく手当を支払わずに労働させようと躍起になってます。

当然、サービス残業、長時間労働しない従業員は大嫌いです(汗

飲み代やゴルフ代が経費

『中小企業にそんな余裕はない』

と言っている一方で、自分の娯楽に関しては経費で落とします

飲み代やゴルフ代は『接待』と称した魔法のお金に早変わり。

他にも、資材や商用車の私物化。

面白いものでは社屋内にゴルフの練習スペースを作ったり(笑

もう何でもありですよね。

『俺のモノは俺のモノ』

『お前のモノも俺のモノ』

ジャイアン状態です。

暴言を吐く・解雇をチラつかせる

自分が一番トップだと思っています。

まぁ、社長なので正しいっちゃあ正しいんですが

道徳的に間違っている、人間的にどうなの?ってこと、

明らかに自分が間違っていることでも自分を曲げません。

自分が気に入らないことがあればすぐ怒鳴る

反対意見を言う人間はとりあえず排除する。

そして従業員を『雇ってやっている』と思ってますから

『俺に歯向かったらクビにする』と言って

すぐに解雇をチラつかせます

採用のセンスがない

これはウチの社長かもしれませんが

採用のセンスが無いんですよ。

泣き落としに弱いんですね(笑

良いような悪いようなですが

40近くの所帯持ちなんです~とか

派遣からそろそろ正社員になりたいんです~とか

苦労話があるとスグ採用しちゃうんですよね。

雇ってみたものの、使い物にならなかった…

ってオチが多いです。

無能な家族経営陣

極め付けはやはり家族経営の最大のデメリット

無能な家族でも会社の重要なポストに据えますよね。

なのに実務はぜんぜんダメ。

明らかに実力が不足している。

分かっているのか分かっていないのか

真面目に改善案を出しても納得できず却下される

そんなことありませんか?

ただ、社長はやっぱり絶対的

ここまでワンマン社長や家族経営の文句を垂れてきましたが…

社長はやっぱり絶対なんですよね~

どんなに無能な社長でも

どんなにボンボンな社長でも

どんなに暴君な社長でも

どんなに非合法な社長でも

会社の代表者ですから、雇われている限りは従うしかありません。

『嫌なら自分でやれよ』って言われたら?

例えば『雇ってやっている』んだぞ

と言われたらムカつきますよね?

一応、労使の関係は対等でなければいけませんから

『いやいや、労働力を提供してやってるんだ』

と言い返してやりたいものです。

でも、

『俺に雇われるのが嫌なら他所に行け』

とか

『雇われるのが嫌なら自分で会社作れ』

と言われたらどうでしょ?

手も足も出ない、ぐうの音も出ない

って人が多いでしょう。

これがストレスの原因。

結局、雇われの身ってのは圧倒的に立場が不利だなと思い知らされる瞬間です。

収入をサラリーマン給料に完全に依存してしまっているわけですから

いつか復習してやる、見返してやると思っていても

その手立ても、器量も、財力も持ち合わせていません。

『あっそ、じゃあ辞めてやるよ』と言えるように

別に、自分からワンマン社長や家族経営の幹部を相手に

積極的に殴り合え、やり合えと言ってるわけじゃありませんが…

(波風立たないなら大人しくしてるのが一番)

もしも理不尽な状況に自分が晒されたり

鬱憤晴らしのように矛先が自分に向けられたりして

我慢の限界、精神の限界に直面したとしましょう。

『雇ってやってるんだ』

『嫌なら辞めろ』

『嫌なら自分で会社作れ』

なんて言われてもただ我慢するしかありません。

こんな何の手立ても無いのはとてもリスキーだと思うわけです。

だって、我慢するしかないんですよ?

でももし、

自分で稼ぐ力、給料に頼らない生活スタイルを身に付けられたらどうでしょう?

ああそう、じゃあ辞めてやるよ、別にこんな薄給アテにしてねえから

これくらい言える体制を整えておけば

それがワンマン社長や家族経営の理不尽さに対抗する

唯一の対策、復讐の方法になるのではないかと思います。

『副業・投資』のおすすめ記事

『生活コストを下げる』のおすすめ記事