有給休暇どころか代休も使えない

有給休暇なんて使ったことが無い

今のご時勢、そんな劣悪な会社が本当にあるだろうかね?

しかし残念ながら日本では『有給は使わないことが美徳』とする悪しき風習があるわけです。

『人が働いているのに給料貰って休むとは何事か!?』

せっかく貰った有給休暇のほとんどを消化せず失効させてしまう人がほとんどだったわけです。

最近は『法令順守』の流れ?

ところが、今ではコンプライアンスの観点から『有給は使うのが普通』という、非常に良い流れができつつあるります。中には、有休取得率が悪いと査定が下がる企業もあるとかないとか…

なんと素晴らしい世の中になったんだ!!

っとまぁ、そんな実感があるのは一部の上場企業だけじゃね?っていうのが本当のトコロ。おそらく、その他多くの中小企業は『有休取得=悪』という価値観が今も根強く残っています。

私の会社も例に漏れず有給休暇が使えない雰囲気が漂ってます。入社10年目の先輩が言うには『今まで自分から有給休暇を取ったことなんて一度も無い』らしい。

まじかよ…

『代休制度』の落とし穴

有給休暇が使えないって…

 

じゃあ病気になったらどうするんだ?

旅行に行きたい時はどうするんだ?

 

という当然の疑問が浮かびますよね。

有りがちなのが、休みたい日の朝に鼻をつまんで『ゴホッ!風邪をひいてしまいましてゴホッッ!』と仮病作戦を決行する案だが…(笑)

実は、私の会社では仮病作戦を実行しても有休消化にはなりません。正確に言うと、有給消化までに至らないんです。

有休が先?代休が先?

私の会社には『代休』という制度があります。『代休』と聞いて別に問題ないんじゃないの?と思うかもしれませんが、実はこれ、大変恐ろしい制度でして…

有休が使えないので好きな日に休みたいならば、まず『休日出勤』をして『代休』として申請しなければいけない。

もうこの時点で理解に苦しむが…

とにかく私の会社ではこのシステムが定着してるわけです笑

そして、代休も使いづらい??

そして、信じられないことに社員達は代休を使うことをも躊躇しているんですよ。

そもそも休日出勤の『代休』のはず。先に労働力を提供したのは労働者であって、その対価を貰うにあたって躊躇することはないはず。

割増賃金も貰っていないし、使わなければ単なる『タダ働き』なんだから。

ところが、『休む=悪』という考え方が根強いためか至極当然の権利を放棄して、代休を貯める社員が多いんですよね。

極め付けは

代休を貯める=忙しい社員

代休を使わない=会社の為を思う社員

みたいな社風。

そんな雰囲気が漂うものだから、多くの社員は有給消化どころか、代休すらも使えていない。本当に困っちゃいますね…

『使わない』から『使えない』

使えることの無い『代休』、有給消化の段階ですらない『有休』、なんだか踏んだり蹴ったりですが…

けれども、私はしっかりと有休を使っています。代休なんて貯めずに速攻で使ってしまうので。

よく考えてほしいのは、『休みにくい』雰囲気の中でも『休むか休まないか』は本人次第である、ということ。

代休はもとより有休は労働者として当然の権利であるわけだし、もし皮肉を言ってくるような同僚や上司が居たとしても、それについてとやかく言われる筋合いわないわけで…

毅然とした態度で『休む意思』を伝えて、悪しき社風に屈服しない態度が何よりも必要です。

『誰も取っていないから取らない』

『休めない雰囲気が漂っている』

と、周囲や会社のせいにしないことも大事。

貯めるから貯まる。

使わないから使えない。

当たり前のようだけど、これに尽きると思う。

当然、やるべきことはやる必要がある。1ヶ月以上前に申請するようにしているし、何も『明日休ませろ』と言いだすわけではないんだから…

休んだことで受ける不利益なんてたかが知れている

『休む』ことに負い目を感じる理由のひとつになんらかの不利益を被るんじゃないかと心配になることです。

働きづらさとか?査定に響くとか?

でも、実際受けるかもしれない不利益は『それがどうした?』程度のものなんですよね~

大企業で働いていれば部署移動や左遷の可能性もあるのだろうけれど、田舎の中小企業だと、部署の数も従業員も多く無いんですよ。左遷するにも異動させる場所がないし、大っぴらにクビにすることだってできないわけです。

(そもそも大企業なら有給の体制も整っていそうだし)

査定や給料なんて大差ないですよ

次に給料面。

例え有休取得のせいで査定が下がって、いくらばかりか昇給が少ないor下がったとしても、それが有休を取ったせいかなんて分かるわけがないんです。ようするに、気にしたって仕方が無いんです。

(分かった時点で労働基準局に駆け込めば勝てるんだから)

それに、ド田舎の中小企業サラリーマンの昇給なんてたかが知れてるでしょ?有給使って休んだ社員と、休まなかった社員の昇給の差なんて、月数百円か千円程度ですよ。

月数百円で有休が気兼ねなく使えるのなら私は有休を取る方を選択します

有給とってストレスフリー

しっかりと貰えるはずの有休や代休を使うことで得られる恩恵は大きいですよ。これは、金銭面では得られないメリットです。

肉体的にも、精神的にも、自身を健全に保つには有休は不可欠なんです。

(海外旅行に行こうとすれば4連休以上は欲しいしね)

人間は、非日常があるからこそ日常がある。日常と非日常の境目が曖昧な奴【社畜】ほど、人の日常に茶々を入れてくるわけで笑