責任の対価を得られないサラリーマン
責任の対価を得られないサラリーマン

大抵の会社には役職がある。

私の会社にも

  • 主任
  • 係長
  • 課長
  • 次長
  • 部長

など、まぁ普通の会社と同じような役職がある。

役職が付くということは任せられる仕事の責任も増えるので役職手当というもので責任の対価を得られる。

当然、平社員よりも役付社員の方が年収が多くなるわけだが果たして時給と言う考え方をするとどうだろうか?

給料は増えるのに時給は減る?

数年前に居酒屋ワ○ミや某牛丼チェーン店で話題になった『名ばかり店長』『名ばかり管理職』を思い出してほしい。

『店長』と言う役職が付いている『管理職』なのでどれだけ夜遅くまで働いても時間外手当が付くことはない。

責任だけは一丁前に増えるのに、貰えるのは僅かな役付手当のみ。

時給換算してみたらバイトも低くかった

こんな笑えない劣悪な労働環境が問題となった。

当時は『飲食業界とかチェーン店の店長って大変だなぁ』と他人事のように思っていたが、どうやら普通のサラリーマン、しかも管理職だけでなく平社員も他人事ではなくなってきたように思える。

普通のサラリーマンも他人事ではない

なにも、ワ○ミやユ○クロの管理職でなくても責任の対価を十分に得られていないサラリーマンは多い。

しかも、管理職ではない平社員であってもだ。

毎度話題に挙げて申し訳ないが私の勤務する『ブラック企業』の話を。

最近、私の先輩と話をしたのだが『毎月の家計がマイナス』だと言う。

彼は結婚していて子供が二人いる。

子供が大きくなるにつれて毎月の支出が増えてきていよいよ家計がマイナスに転じてしまったらしい。

どうしているのか?と聞くと

年に2回のボーナスを頼りにしていると言う。

月々の赤字分を、ボーナスで補填する。そんな家計状況だと言うのだ。彼は私の先輩なので基本給だって私より多いはず。任される仕事も責任のあるものなので毎日遅くまで残って仕事をしている。

しかし、サービス残業になってしまうせいでワ○ミやユニ○ロの名ばかり管理職と変わらない境遇となっている。

恐らくは、時給換算したら私の方が高いのではないだろうか?責任は増えているのに、時給は下がる。こんなバカな話は無い。

私の会社のように『全く残業が付かない』という会社は少数かもしれないが、程度はどうであれ似たような境遇のサラリーマンは実はかなり居るのではないかと思う。

それでも危機感を抱かない??

残業代を払わない企業も企業だがその状況に危機感を抱かない同僚もどうなのかと言う。

既に家計の収支がマイナスで、年に2回のボーナスに頼っている同僚。

子供の養育費なんて、これからの方が上がっていくだろうに。

これからどうするつもりなのか?

と聞いても

ボーナスが出るから大丈夫

と特に危機感を抱いていない。

今までボーナスが出たからと言ってこれからもボーナスが出ると言う保証は何一つないはずだが。

それでも会社の給料だけに依存することはかなりリスクの高いことではないだろうか?

サラリーマンは仕事に対する責任よりも家族に対する責任の方が重いような気がするのだが。