アフィリ、FX、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

副業のすすめ

まだ会社の『副業禁止』の就業規則にビビってるの?就業規則を破らずに副業出来る超簡単な理由とは?

投稿日:

勤めてる会社が副業禁止で副業したくても出来ないと悩む方って結構居るんですよね。

でも、『副業解禁』が叫ばれる昨今、未だに『禁止』なんて言ってる会社はちょっと時代錯誤も甚だしいのでは無いかと思いますが、大人しく従っている人もどうかなと思うわけです。

果たして、会社の『副業禁止』は絶対に服従しないといけないのでしょうか?

この記事では、副業・投資で本業以上に稼いでいる僕なりの『副業禁止』に対する抜け道、解釈について語って行こうと思います。

決して『お金を稼ぐ行為そのものが禁止されてる訳ではない』ので、副業したい人のブレイクスルーになればと思います。

会社の言う『副業』とは?

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

と諺にあるように、まずは会社が禁止する『副業』とは何なのか定義を正確に理解しておきましょう。

言葉の綾かもしれませんが、会社の言う『副業』に当てはまらなければ好きなだけ稼いでも良いわけです。

皆さんの会社には必ず『就業規則』が定められているはずなので自由に閲覧できる人は見てみましょう。

副業=第三者に雇われること

多くの会社の就業規則では、副業を次のような文で禁止しています。

会社に無断で第三者に雇われてはいけない

僕の会社でもそうです。

第三者に雇われるというのは、給料をもらう事になるわけですが、例えば

第三者に雇われる副業の例

  • コンビニでバイト
  • 居酒屋でバイト
  • 代行でバイト
  • 治験のバイト

これらのバイト先と労働契約を交わして働いた対価として時給を貰うようなものは、全て『第三者に雇われている』ことになるので就業規則で禁止されている『副業』になります。

なので、会社に無断でバイトに入ってバレてしまった場合は減給や懲戒などの処罰の対象になる可能性がめちゃくちゃ高いです。

逆に言えば『第三者に雇われい』ならOK

『多くの会社が』と説明しましたが、なぜそう言えるかと言うと、一般的な会社の就業規則は厚労省が用意しているテンプレを流用して作られているからです。

社労士がこれを参考に作るので、副業に関する事項はどこも似たり寄ったりの内容になるわけです。

ということで、もう一度就業規則の条文を読んでみましょう。

『会社に無断で第三者に雇われてはいけない』

ということは…?

誰にも雇われなければ副業をしても良いと解釈することができます。

雇われずに稼ぐ方法なんてあるの?

サラリーマンは『誰かに雇われないと稼げない(給料を貰えない)』という考えが染み付いてしまっていて、前述の第三者に雇われるなと言われてしまうと八方塞がりだと諦めてしまいがちです。

しかし、世の中には誰かに雇われなくてもお金を稼ぐ方法は腐るほどあります。

具体的な例を挙げて紹介していきます。

アフィリエイター&YouTuber

アフィリエイトやYouTubeは自分が作ったコンテンツからの広告収入で稼ぎます。

広告主は居ますが、アフィリエイターやYouTuberを雇っているわけではありません。

広告収入は労働に対して払う訳ではなく、広告がクリックされたり物が売れたインセンティブに対して支払われるので、そこに労働契約(つまり第三者に雇用される)はありません。

せどり&輸入などの転売

要するに安く買って高く売る転売です。

例えば中国雑貨を輸入して仕入れたり、ドンキで品薄の玩具を仕入れてAmazonやメルカリで売ったとして、この行為は誰かに雇われてますか?

販売益が副収入になるものの、Amazonやメルカリに雇われているわけではありませんよね?

トレーダー

言わずと知れた副業の花形『トレーダー』です。

FX、株、暗号通貨、バイナリーオプションなど、取引できるジャンルは多岐にわたります。

トレーダーも証券会社や取引所に雇われてお給料を貰っているわけではなく、トレードによる差益を得ているだけです。

また、シストレ、EAなどの自動売買であれば勝手にトレードしてくれるので、貴方は雇われて居るどころか働いてすらいません。

不動産収入

僕の周りにはアパート経営してるサラリーマン大家さんも多いです。

大家さんは部屋賃料として家賃を支払って貰ってるわけであって、入居者に雇われて貰っている給料ではありませんよね?

そんなの屁理屈じゃないの?

びっくり!
確かに就業規則に『第三者に雇われないこと』と書いてあるけど、やっぱり会社に無断で副業するのは怖い!!

もしかしたら律義な人はまだそう思うかもしれません(^_^;)

でも、きっと貴方は無意識のうちに次のような方法で『誰にも雇われずにお金稼ぎ』をしたことがあるはずです。

日本人は

  • お金を稼ぐことに後ろめたさを感じ、それを美徳とする
  • 知らない物は怪しい・悪いこと

と思い込んでしまうことが多いので、一度頭の中をクリアにして考えてみましょう。

結局、やっていることに対して本人が副業とおもうかどうかだけで、根本にあるものは変わりません。

要らなくなった物を売る

自分の物をリサイクルショップに売ってお金にすることだって『誰にも雇われずにお金を稼ぐ』ことです。

中古車や使わなくなった家電はもちろんのこと、着られなくなった子供服をフリマアプリで売るなんて一般的に普及していることです。

やっていることは、『せどり』や『転売』と変わりません

銀行の利息

日本人のほぼ誰もが口座を持っている銀行の利息も『誰にも雇われないお金稼ぎ』です。

いやいや、サラリーマンの貯金に付く利息なんて数百円じゃん?

と思うかもしれませんが、では1億円預けていたら馬鹿にできない利息が入って来ますよ?

同じ利息なのに稼ぐ額で線引きするなんておかしいです。

やっていることは、銀行にお金を貸して(預けて)リターンを貰う立派な『資産運用』です。

企業ポイント

TUTAYAポイント、楽天ポイントなどの企業ポイントも、買い物に使える一種のお金です。

現代人でポイントカードを一枚も持ってない人なんて居ますか?

行きつけのアナログなラーメン屋でさえ100円引きクーポン券をくれたりします。

世の中にはポイントカードやマイルを有効に使う&貯めて、驚くほど安く旅行に行ったり節約しているポイントマスターは沢山居ます。

結局本人の意識次第

ここまで説明してきたように、会社の就業規則の『第三者に雇われてはいけない』に違反せず副収入を稼ぐ方法は山ほどあります

インターネットビジネス全盛の現在。

第三者に雇われない副業

  • アフィリエイト
  • せどり&輸入などの物販
  • 金融トレーダー
  • 不動産収入
  • ポイントサイト

などなど、誰かに雇われずとも給料に負けない副収入を稼ぐ方法は沢山あります。

もし『副収入』そのものを禁止するのであればポイントカードや銀行の利息も立派な副収入なので辻褄が合わなくなってしまいます。

就業規則や労働基準法の解釈の違いにもよると思いますが、結局のところ本人に稼ぐ気が有るのか、無いのかだと思っています。

『お金を稼ぐ』ことに対して後ろめたさや、『知らないもの』は怪しい・悪いことと決めつけるのではなく、稼ぎたいなら一歩踏み出すことが何よりも大切なのではないでしょうか?

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-副業のすすめ

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.