アフィリ、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

お勧めのトピックス

スワップ・アービトラージ
スワップ金利専門の海外ファンド。
相場のリスクを限りなく排除しローリスク・ミドルリターンの運用を目指します。

フィリピン不動産
フィリピン初の地下鉄『MEGA MANILA SUBWAY』の承認で不動産バブルが再燃しています。フィリピン不動産・コンドミニアムの視察ツアーを開催しています!

詳細はLINE@から気軽にお問い合わせください!



副業のすすめ

30代でセミリタイア目指すために心掛けること!なぜ20代からマジで行動した方が良いのか?

投稿日:2018-08-09 更新日:

副業リーマンのISAMです。

副業やってる人の中には今はサラリーマンで社畜だけど遅くても30代のうちに仕事を辞めてセミリタイアしたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

僕もその一人です。

ところが現在34歳。

サラリーマンとしてはまだまだ働き盛りの年齢かと思いますが、正直『副業サラリーマン』としては色々な辛さを感じる歳になってきました(笑)

この記事では

30代でセミリタイアしたいなら20代から本気で行動した方が良い

をテーマに、そう思う理由と

セミリタイアするために日頃心がけておきたいこと

まとめていこうと思います。

僕にとっては副業=アフィリエイター&ブロガーなのですが、副業全般に当てはまる内容もあります。

副業解禁の機運が高まっている昨今ですが、行動するのが遅ければ遅いほどセミリタイアのハードルが高くなっていくこは間違いありません。

燻っているなら今すぐ行動すべき!そんな後押しにもなればと思います。

なぜセミリタイアを目指すなら20代から行動すべきなのか?

まずは、僕がセミリタイアするなら20代から行動すべきだと思う理由を挙げていきますが、

『20代から行動すべき』

というより

『歳をとるにつれていろいろな弊害が出てくる』

という逆説的な言い回しになります。

自由な時間が無くなってくる

セミリタイアするのであれば副業収入を最低でも生活できるレベルの金額に押し上げてそれをキープしなければいけません。

生活できなければ貯蓄を食い潰し、いずれ底をついてサラリーマンに逆戻りしてしまいますからね。

ところが、副業のジャンルを問わず収入を生活できるレベルに押し上げるには最低限の作業量をストイックに熟す期間がなければ軌道に乗りません。

例えば

  • 『アフィリエイト』ならまず100記事書け
  • 『せどり』なら最低でも半年は毎日店に通いつめろ
  • 『トレーダー』なら夜もチャートに貼り付け

みたいな成功へのテンプレートがあるわけですが、これらはまとまった『時間』が無ければなかなか挫折せず継続するのが難しいものです。

『副業』をやってる人はほぼ100%サラリーマンなはずなので1日のうち8時間は会社で働いたあとで副業に打ち込みます。1日24時間しかありませんから、8時間寝て8時間働けばMAXでも残りの8時間しか副業に充てられませんよね。

しかしサラリーマンとして、社会人として歳をとってくると良くも悪くも自分で自由に使える時間が無くなってきます。

①結婚とか子育てとか

一応断っておきますが、別に結婚するなと言っている訳ではありませんので(笑)

30代となると結婚して家族を持つ人も多いでしょう。

ところが僕たちセミリタイアを目指す副業リーマンにとって休日は絶好の作業日です。何も邪魔が入らずガッツリと作業できるので効率も良いですからね。

でもパートナーを放置して1日中副業に専念するわけにはいきません。僕も土曜日はガッツリ作業に時間を費やしますが、日曜日は作業しないことにしています。ほんとなら日曜もやりたいんですけどね。

20代の身軽なうちにガッツリとセミリタイアの土台を築いてしまいましょう。

②残業とか出張とか

サラリーマンにとって30代は働き盛りの真っ只中のはずで、立場的にも実力的にも中堅的な立場にあるでしょう。もしかしたら後輩や部下も居るかもしれません。

中堅社員になると残業とか出張で単純に家に帰る=副業に費やせる時間が短くなってしまうんですよね。そのうち忙殺されてセミリタイアへの情熱が下火になってしまいます。

責任も何もない若手社員のうちは秒速で定時帰宅してガッツリ作業しましょう。

体力的にきつい

タラタラと書いてきましたが、僕の中ではこれが一番キツイ(笑)

仕事終わった後に毎日副業に打ち込むのって体力的にキツイんですよね。僕はアフィリエイター&ブロガーですから記事を書くのに1記事5時間以上かかることもあります(まだまだ効率が悪いのかもですが)

僕の1日のタイムスケジュールは

時間帯 内容
8:30~18:00 サラリーマン~帰宅
18:00~19:30 スーパーに行く~夕飯を作る
19:30~21:00 夕食~片付け
21:00~? 副業
?~8:30 睡眠~起床~通勤

どうです?普通にハードじゃないですか?

(夕飯作ってるのかよってツッコミはとりあえず無しで)

しかもこれは理想的なタイムスケジュールであって、仕事がハードな日だったり、残業があったりするとタイムスケジュールがグッと後ろにずれ込んでしまいます。

(なので定時で帰るのってめっちゃくちゃ重要なファクターなんですよね。)

さらに仕事だけではなくビール飲んだりゲームしたりしたいじゃないですか(笑)そういう誘惑とも戦いながらですよ。

21時から副業するとして30代半ばのオッサンには体力的にかなり辛いです。肩こりもやっばいですしね~それでも深夜まで記事書いてたりしますけど。

30代でセミリタイアを目指すなら体力にも余裕がある20代からストイックやって軌道に乗せた方が絶対に良いです。

セミリタイアの決断を鈍らせる『足枷』が増える

セミリタイアをするということは仕事を辞めて自分の力だけで食っていくこと『決断』するわけです。

この決断は今までの環境をかなぐり捨てることであり、かなり大きなエネルギーを要します。怖いですし不安です。一番大きな不安は『食っていけるのかな』って感じのことだと思います。

ところが歳をとってくるとセミリタイアに踏み出す決断を鈍らせる足枷が増えてしまいます。

家族を持つ、出世する、結婚する、いろいろありますが、金銭的なことが多いんじゃないかと思います。

①家やマンションのローン

結婚して30代にもなるとローンを組んで家やマンションを購入してる人も多いでしょう。実際に2017年の統計では30代現役夫婦世帯の持ち家率は62.5%にも上ります。

皆さん30~35年のめちゃくちゃ長い期間のローンを組みますから、いざセミリタイアしようと思ったときに足枷になるのは間違いないです。

だいたい10万円前後を毎月支払うはずですから、単純にローンの金額分だけ副業で稼がなければいけない最低ラインに下駄が捌かされますよね。

僕も貯蓄は十分にありますけど、未だに賃貸アパートに住んでます。

②生活レベルを上げちゃう(車とか買っちゃう)

サラリーマンだとしても30代にもなると入社当時よりも給料が上がっているはずです。

そんなかで多少なりとも副業収入を得るようになると家計がかなり楽になりますから、必然的に生活レベルを上げてしまうんですよね。若い時はそもそも給料だけで贅沢はできませんから物欲そのものが沸かなかったりするんですが。

飲みに行く回数が増えたり、高い時計を買ったり、車を買ったり、外食を気にしなくなったり…まぁ節度を持った生活をしていれば良いんですけど、一度上げてしまった生活レベルって下げるのが難しいんですよ。

セミリタイアするということは本業の収入がスッポリ無くなってしまうわけなので、給料の何倍も稼いでいない限り生活レベルを下げざるを得ません。ジリジリ貯金が減ってくのを見るのはかなりストレスなので、生活レベルが上がらない若いうちにセミリタイアの目途を立てた方が良いです。

セミリタイアのために心掛けておいたらいいこと

30代には副業だけで稼げるようになってセミリタイアするには、次のことを心掛けるようにしたらいいと思います。

もしかしたら今はピンと来ないかもしれませんが、30代副業リーマンの私が痛感していることなので後々必ず役に立つはずです(笑)

定時で帰る人になる

仕事が終わったら秒速で定時で帰るようにしましょう。

これは仕事のあとで出来る副業の作業時間を確保するために絶対必要なことです。

作業効率を上げておきたい

サラリーマンが副業に割ける時間は限られています

作業の効率化に最大限の努力をしましょう。

作業効率UPについては記事にもまとめてあるのでご参考に。

年収の3年分の貯蓄を持っておきたい

セミリタイアをするなら年収の3年分の貯蓄を持っておきましょう。

20代からなら年100万円貯金することを10年続ければ無理な数字ではないと思いますが、30代から貯めようとしても無理です。

なぜ3年分の貯金なのかというと、もしセミリタイアでコケたとしても3年あれば大抵のことは立て直せますし、上手く軌道にのれば事業投資などの資金にも転用できます。

それに『まぁ何とかなるだろう』と思える資産があるとセミリタイア決断の背中を押してくれるはずです。

無駄な固定費は掛からないようにしておきたい

多少の贅沢は良いですけど無駄な固定費を掛けないような生活レベルを保ちましょう。

年収の3年分の貯蓄の話をしましたけど、貯蓄に注力すれば無駄遣いもしないはずですから一石二鳥です。

特に家・車、本当に必要ですか?周りが持っているから、見返したいからという理由で高額なローンを組むのは愚の骨頂ですよ。(体験者談)

まとめ:時間は常に守りに味方する

いや~歳は取りたくないですね。

30代でセミリタイアを目指すなら20代から気合を入れて…というか生活環境が変わって自由な時間が無くなったり、色々な足枷が出来る前にガッツリとストイックにやってしまうのが良いです。

まあでも、30代でもガッツリ稼いでセミリタイアしてる人は山ほどいますから、手遅れということではありませんので頑張っていきましょう。

と自分に言い聞かせております(笑)

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-副業のすすめ
-

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.