アフィリ、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

副業のすすめ

サラリーマンが副業してる割合は?ウチは3人に1人が副業してる件について

投稿日:2018-08-06 更新日:

こんにちは。副業リーマンのISAMです。

サラリーマンで副業してる人ってどれくらい居るんだろう?』と思っている方へ。

働き方改革で労働時間や環境の改善とともに副業解禁も話題になっていいて、副業に興味を持ったサラリーマンは多いはず。

あるNPO法人が行った調査によれば副業をしているサラリーマンの割合は16.7%とされています。『なんだ、10人中1~2人くらいなら現実的な数字だな』と安心(?)した方、こんな調査結果は鵜呑みにせずに焦った方が良いですよ。

調査と言っても全員が『副業している』と正直に答えるわけありませんから、実際は統計よりもっと多くの人が副業をやってます。

例えば僕が居る会社の部署(15人程度)でも把握している限り5人が副業をしてるので、なんと33%で統計の倍以上!実際はこんなもんだと思います。

ということで今回は

  • 思っているより副業をしている人の割合は多い
  • 実際にどんな副業をしているのか

についてまとめていきます。

この記事を読んで、副業を始める後押しになれば幸いです。

思っているより副業をしている人の割合は多い

さて、僕の周りでは3人に1人の割合で何らかの副業をしていると言いましたが、皆さんの職場でも意外な人が『実は副業をしてました』ってことは十分にあり得ると思います。

副業解禁とはいえ、まだまだ『会社や上司にはバレたくない』、『暗黙の了解で副業禁止』みたいな風潮が強いですから極力表に出さずにやってます。

副業がバレるとめちゃくちゃ面倒くさいから内緒にしてる

実際、副業ってバレると面倒くさいんですよ。

僕も確定申告書類の処理を税務署がミスって、会社の経理に副業でいくら稼いだか、住民税の納付額が全部通知されて大騒ぎになった経験がありますが、もう最悪でしたよ。

『副業を辞めるか会社を辞めろ』とはなりませんでしたけど、額が額なので、それ以来嫉妬っぽい事を言われて面倒くさいことこの上無かったです。

あと、仕事でミスがあるたびに副業を引き合いに出されたりですね(^-^;

とりあえず会社に副業がバレるor届け出ることに何のメリットも無いです。

で、副業の何が悪いの?

でも、『副業』をすることは何も悪いことではないです。

日本の政策で副業解禁、職業選択の自由など、大層な理由もありますが、ぶっちゃけ私の右肩下がりのサラリーマン給料では、月1~2回の買い物(僕の場合は飲み代)で小遣いを使い切り貯金を1~2万円してスッカラカンです。

これでは老後どうしますか?不自由なく夫婦二人で老後を生活していくには7000万円の貯蓄がなければいけないと言われているなか、ロクに遊びもできずジリ貧で終わっていく生活を続けて行ってはお先真っ暗です。

その状況を打開したいなら、社則での副業禁止や周囲の目なんか気にせずに今すぐ副業を始めるべきです。

みんなどんな副業をやってるの?

皆どんな副業をやってるのか気になると思うのでさらっと紹介しておきます。副業と言ったらコレだよね。というものから、なるほどね~というものまであります。

僕はかつて深夜のコンビニバイトとかやってましたけど、そう言うのはサラリーマンの副業としては論外だと思ってるのであえて紹介しません。

(そのうち、それぞれの詳細をまとめた記事も書いていく予定です)

せどり(転売)

せどりは副業としてはとても有名なジャンルですね。

量販店や古本屋で安く仕入れて、Amazon、メルカリ、楽天などのECサイトで売り捌きます。

メリット

ぶっちゃけ機動力(車)があれば誰でも始められて再現性が高いです。

同僚も仕事の後や週末に仕入れに出かけてAmazonで売りさばき月2~30万円の売り上げを挙げています。

デメリット

せどりのデメリットは、在庫を抱えるリスク、売れないときの値下げ、発送や梱包でのトラブルです。

あとライバルが多い。

僕もせどりを始めようと近所のBOOKOFFに行ったら既に先客せどらーが居てびっくりしたことがあります。

商品レビュー&転売

比較的新しいジャンル(?)の副業で、難易度・リスクともに低く、始めやすい副業です。

Amazonや楽天に出品しているバイヤーの依頼をうけて、その商品のレビューを書くことでほぼタダで商品の提供を受けられて、転売することで売却益を得ます。ECサイトの裏側に気づいてしまう副業ですが、最初に考え付いた人は賢いなぁと思いますよね。

メリット

商品レビュー&転売のメリットは、始めるハードルがとても低いことです。

せどりのように安い商品を見極める『経験』や『審美眼』のようなものはほとんど不要です。

バイヤーが依頼する商品を淡々とレビューするだけでOKです。

デメリット

レビューできる商品はSNS(LINEやFacebook)のグループから情報を仕入れて、実際に商品を購入⇒レビューで返金からの転売を行います。

レビュー募集数が限られていて、商品を選ぶ自由度が低いこと、中国人バイヤーがほとんどでたまに詐欺に合う(笑)リスクもあります。

あと、Amazon規約違反だったりするのでアカウント停止処分を食らうことも十分あり得ます。

ただ、ちゃんとしたノウハウを身に着ければ在宅で月数万円から十数万円狙えますし、転売しなければタダで身の回りの物が揃うという意外なメリットもあります。

SNSが使えるスマホさえあれば完結してしまうのも魅力です。

トレーダー(株、FX、仮想通貨)

トレーダーといえば株、FX(外国為替証拠金取引)などがメジャーですが、2017年からはビットコインをはじめとした仮想通貨(暗号通貨)投資が人気です。

トレーダーのメリット

2017年は仮想通貨が大当たりで、1億円以上の資産を持つ『億り人』、『自由億(十億)』と呼ばれる個人投資家が多く誕生しましたね。

ボラティリティ(価格変動)が激しい相場なほど大きいリターンが見込めるので、トレーダーとして大成すればサラリーマンには到底無理な資産を築くことも夢ではないです。

スマホさえあれば可能なので、仕事中でも場所を選ばずトレードすることができます。

トレーダーのデメリット

トレーダーは一発逆転!人生勝利!!と華やかなイメージが先行しがちですけど、逆に資金を失うリスクがあることを忘れてはいけません。

また、投資で副収入と呼べるような利益を狙うには数万円~十数万円ではやる意味がなかったりします(^-^;

なぜなら10万円が倍になったところで20万円ですが、100万円なら20%upで20万円の利益ですから資金力の差は歴然ですよね。

アフィリエイト

在宅、ネット、独立も狙える、副業の花形と言ったらアフィリエイトでしょう。

広義にはブロガーやYouTuberもアフィリエイターに含まれます。

アフィリエイトのメリット

インターネットに営業時間はありませんから、ひとつ収入源となるサイトやブログを作ってしまえば、非常に長く比較的安定して稼ぎ続けてくれます。

不動産で同じような収入を得ようと思ったら数千万円(メンテ費用別)の資金が必要なのに対して、アフィリエイトで必要な費用と言えばサーバーやドメイン代の月数百円~数千円で済みます。

アフィリエイトのデメリット

PCさえあれば誰でも始めることができるのでライバルは増加傾向にあります。

全体の2%しか結果を出せていないと言われるほど厳しい世界で、正しい方法で根気よく継続しなければ成果が表れません。

最低でも半年間は無収入でも折れないメンタルが必要です。

副業は時間の切り売りではないものを!

以上、サラリーマンで副業をしている人の割合は意外に多いことと、実際にどんな副業をやっているのかをまとめました。

副業=バイト

というイメージを持っていた人にはちょっと意外でハードルが高いなと思ったかもしれませんが、それは逆です。

バイトは会社以外の別の誰かに時間の切り売りをしてるのと変わらず、言ってみれば割安で残業をしているのと変わりませんから副業としては論外なんですね。

これから副業をやってみようと思うのであれば、誰かに雇われるのではなく『稼ぐ仕組み』を身に着けられるジャンルに挑戦してみましょう。

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-副業のすすめ
-, ,

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.