アフィリ、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

お勧めのトピックス

スワップ・アービトラージ
スワップ金利専門の海外ファンド。
相場のリスクを限りなく排除しローリスク・ミドルリターンの運用を目指します。

フィリピン不動産
フィリピン初の地下鉄『MEGA MANILA SUBWAY』の承認で不動産バブルが再燃しています。フィリピン不動産・コンドミニアムの視察ツアーを開催しています!

詳細はLINE@から気軽にお問い合わせください!



副業のすすめ

本業と副業は両立できる?本業に影響しない?要らぬ心配せず突き進め!

投稿日:2018-09-01 更新日:

給料が少なくて生活が楽にならない!小遣いが少なすぎて好きに使えるお金がない!

そんな本業の収入だけでは厳しい経済的状況を打開したいなら『副業』をするしかないです。

最近は『副業解禁』や『働き方改革』が何かと話題になりますが、その背景には成長率横這いの日本では給料の上昇が期待できなくなったこと、AIや機械の台頭で人間に任せる単純作業や流れ作業が無くなっていくことなどが背景にあります。

今のうちに本業以外の収入の柱『副業』を作っておかないと危ない時代に突入していくのは残念ながら目に見えているように思えます…

しかし、『副業したいけど本業に影響が出るのではないか?両立できるか心配』と二の足を踏む人が多いです。

僕に言わせると本業との両立を心配していても仕方が無いので迷わず副業に情熱と労力を注ぐべきと考えます。

この記事では少し厳しいことも書いていますが今から副業を始めたいと思う人の後押しになれば幸いです。

こんな方に読んでほしい

  • これから副業を始めたいが本業に影響が出そうで心配な人
  • 本業と副業を両立できるか心配な人

結論:完全な両立はできない

結論から言うと、本業と副業の完全な両立は出来ないと思います。

これは『本業を辞めないと副業ができない』という意味ではなくて、稼ぎたいなら本業より副業に時間・労力を注ぐべきだという事です。

僕が思う理由を挙げていきます。

同じ10万稼ぐなら副業の方が『早い』

本業で月10万円収入UPしようと思うとどれくらいの労力と時間が掛かるか考えてみましょう。

例えば毎年5000円昇給があるサラリーマンだと10万円昇給するのに20年掛かります。もっと早く給料をUPさせようとすると同僚よりも早く出世して上司の査定を勝ち取らなければいけません。

となると…

積極的な残業や休日出勤、資格取得、飲みにケーション、同僚の足を引っ張る(?)などなど時間と労力の他、もしかしたら失ってはいけないものを犠牲にしなければならないかもしれません。

実例:アフィリエイト

一方で副業で10万円稼ぐのであればサラリーマンより圧倒的に早く達成することができます。

例えば上のグラフは僕の月間アフィリエイト収入の推移なんですが、2014年の秋に始めて月10万円を稼ぐようになるまで半年~10カ月くらいで達成しています。

たぶん、せどりならもう少し早く到達できるでしょう。

当然個人差はあると思いますが、どんなに時間がかかってもサラリーマンのように20年も掛かることはないでしょう。

かと言って『片手間』で稼げるようにはならない

本業より副業の方が簡単に収入を増やせるとは言え、片手間でやっていては大きな結果は出ません

よく稼げる系の情報商材で『たった5分で〇〇万円!』なんてレターを見かけることがありますが、サラリーマンで1日8時間、月20日拘束されてやっと月20万円稼いでいるのに、たった5分で〇〇万円稼げるなら誰だってサラリーマンなんか辞めて独立してると思いませんか?

人間は不思議なもので『副業=片手間で高収入』をイメージしがちですが、副業が軌道にのるまでは全く逆で『副業=育つまでは割に合わない』です。

  • ブログが育つまで稼げない
  • せどりに慣れるまで稼げない
  • 相場観を養うまで勝てない

などなど。

せめてノウハウを身に着け、実践し、継続し、副業が軌道に乗るまでは心血を注いで副業に力を入れるべきです。

僕は稼げるようになるまで本業に影響出まくりでした

僕もアフィリエイトが軌道に乗るまでは毎日毎日遅くまで起きてフラフラになりながら記事を書いていました。

日中眠いので本業に影響出まくりでしたり、寝ても覚めても副業のことしか頭に無く、モチベーションは完全に本業<<副業でした。

でも、その『副業で稼ぎたい』と思う強い想いと注いだ労力があったからこそ結果が出たと確信しています。

『本業と上手く両立できるかな』なんて悠長なことは言ってられません。

ライバルは『専業』

どんな分野にも『専業』がいます。

専業アフィリエイター、専業せどらー、プロトレーダー。彼らはお友達ではなくて商売敵であり『本業』にしている人たちです。

僕たち副業サラリーマンが平日の昼間働いている間も記事を書き、店舗を回り、相場を読んで居ます。彼らにとってはそれが本業なのです。

それなのに『副業』である僕たちが『片手間で』とか『本業と両立したい』みたいなモチベーションで彼らに勝てると思いますか?大きな結果を出せると思いますか?

瞬間的に成果がでたり、大きく稼げたりする時期があるかもしれませんが、継続的に副業で稼いで行くならば本業より副業にウェイトを置いていかなければいけません。

時には本業の休憩時間や空き時間を有効に使って作業効率を上げる努力をしなければいけません。

稼げたらサラリーマンが副業になる

僕は2014年にアフィリエイトを始めて1年で給料超えを達成し、今は労働収入から投資にシフトし、配当だけでサラリーマンの収入を超えています。

つまり、収入の額で言えばサラリーマンが副業になっています。

モチベーションや費やす労力もサラリーマンよりも大きいので、そもそも『本業と副業の両立』『本業への影響』を心配する意味が無くなっています。

関連記事:スワップポイント生活を目指すならファンド運用!スワップアービトラージで低リスク運用!!

年取ってからでは辛いです。副業したいなら『今すぐ』やろう

副業による副収入の柱を確立するには、ここまで紹介してきた理由で述べたように多大な時間と労力と高いモチベーションを保って臨まなければいけません。

なので年を取ってしまってからでは副業を始めたくても肉体的にできなくなってしまいます。

年齢だけではなく他にも

  • 結婚する
  • 子供が出来る
  • 出世して責任が増える
  • 大きなローンを抱える

など、精神的・肉体的に『身動き』が取れなくなってくると、本業だけでいっぱいいっぱいになってしまって仕事にプライベートに忙殺されて右にも左にも身を振れなくなってしまいます。

なので、副業を始めるのあれば要らぬ心配はせず給料を超えるつもりで突き進むのが一番の正解です。

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-副業のすすめ
-

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.