アフィリ、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

副業のすすめ 脱社畜論

副業&投資だけで食っていけるのにサラリーマンを続けるメリットを挙げてみる

投稿日:2018-09-08 更新日:

こんにちは。副業リーマンのISAMです。

突然ですが、サラリーマンの仕事ってホンっとに面白くないですよね。

こんな愚痴を言っていると専業ブロガーや自分のビジネスをやってる方は

仕事辞めて良かった~!

さっさと仕事辞めるべき!

一生サラリーマンなんて無理!

と言いますけど、果たしてサラリーマンで居るメリットは何も無いんでしょうか?

ぶっちゃけ、僕も給与以外で食っていける自信があるならサラリーマンなんて辞めてしまった方が断然良いと思うんですが、『副業リーマンだからこそのメリットも少なくない』のでまとめておきます。

居るだけで給料が貰える

仕事が苦痛で仕方が無い人にとっては少し御幣のある言い方かもしれませんが、サラリーマンは言ってみれば会社に在籍してるだけで給料がもらえます。

歩合や成績によって『額』の上下はあるかもですが、クビにならない限りは毎月給料日に給料が振り込まれますよね。

これってサラリーマンの最強のメリットです。

ほとんどのサラリーマンは月給制ですから、よほどの残業時間の偏りが無ければ収入が安定してます。収入が安定してると、生活設計がやりやすいですよね。月いくら貯金しよう。飲み代はこれくらい。〇〇万円の車を買っても返済できるな。といった感じに。

一方で専業(ブロガー、アフィリエイター、コンサル、トレーダー)の収入って安定しないんですよね(^-^;

実際に僕も一時期は仮想通貨ブログで月7桁を1年ほど維持していましたが、相場が暴落して総悲観モードに入ってからは月に10万円も稼いでくれません。おまけに仮想通貨に注力しっぱなしで月60万PVのトレンドアフィリエイトブログを2年ほど放置していたのでアクセスも超右肩下がり(笑)

調子にのって独立しなくて本当に良かったと思っています。(まぁ結果論ですけど)

華々しい成功話が光る専業ブロガー/アフィリエイターさんも実は収入が安定しないことに少なからずプレッシャーを感じているはずです。

仕事を考えなくても良い(仕事が降ってくる)

サラリーマンは何も考えなくても『言われたことだけ』やっていればOKです。

僕なんて入社6年目ですけど入社当時と同じ作業を今でもやってます。入社当時は覚えるのに苦労した仕事も、今では目をつぶってでも出来そうな勢いです。

極端かもしれませんが、世の中のサラリーマンの仕事ってちゃんと教育すれば中学生や高校生のバイトでも出来るなぁなんて考えてことはありませんか?

別に僕じゃなくて良いじゃんっていうか。悲しいですよね。

しかし一歩会社を出て専業・フリーランスでやっていこうとするとそうはいきません。

ブロガーを例にとっても、記事をひとつ書くだけで『キーワードはどうする?』『ペルソナ設定は?』『文章構成は?』なんて考えないといけませんし、アクセスが伸びない・直帰率を改善させようと思ったときは自分で考えてPDCAを回していかなければいけません。

日頃、『あぁ仕事面白くないなぁ』と思っている僕も、ふとした瞬間に『サラリーマンってめっちゃ楽だな』と思ってしまうことがあります。

サラリーマンはネタ探しに事欠かない

サラリーマンで居ることのメリットは金銭的なもの以外にもあります。

僕の場合はブログのネタ探しや、『困っていること』探しです。

  • これって労基違反じゃないの?
  • ムカつく上司・同僚の対処法は?
  • 無駄な会議はどうすれば?
  • サラリーマンってどれくらい貯金してるんだろう?
  • どんなことに悩んでるんだろう?

のような皆さんの大好きな(?)サラリーマン関連のネガティブな話題は、実際にサラリーマンでいることでしか分からない部分もあります。

また、『サラリーマンであること』が一種の自己ブランディングになります。

僕が月7桁を稼いで登録者2000人超えのLINE@を運営していたブログはサラリーマンであることを前面に出したもので、同じような属性(サラリーマン)の読者・登録者を『共感』させるには少なくない効果があったと実感しています。

↑『サラリーマン』であることが逆に共感を生むことも。

社会的信用を武器にできる

そもそも社会的信用って何なんですかね?(オイ!)

『社会的信用=みんなと一緒』ってことなんですかね?とりあえずサラリーマンと言うのは社会的信用があります。

僕は日本でも保守的と言われる田舎に住んでいるので、前職を退職して半年ほどプー太郎をしていた時は『離婚したらしい』とか『仕事ができなくてクビになったらしい』とか、『何処からそういう話になるの?』ってくらい根も葉もない噂が立ったものです。

それに世の中はブロガーとかアフィリエイターのように『会社で働いていない』『物を作っていない』のにお金を稼ぐことを『怪しい』と思ってしまう人がまだまだ多いです。

投資にレバレッジを掛けられる

これ、働いてると意識しないですがローンを組めるのはサラリーマンの大きな武器です。

サラリーマンだと会社が後ろ盾になるので、年収の何倍もする家や車をローンを組んで買ったりできます。

またローンは単なる物欲を満たすためだけでなく投資に大いに活用できます。世にいうサラリーマン大家さんと言われる人たちは、不動産をフルローンで購入することで投資効率にレバレッジをかけます。

以前、投資&ビジネス交流会で知り合った方なんですが、サラリーマンなのにローンを活用したキャッシュフロー重視の不動産投資で家賃収入が年3000万円超えていました。サラリーマンでですよ!??こんなレバレッジを掛けらえるのもサラリーマンの強みでしょう。

クレジットカードもサラリーマンならでは

僕は普段キャッシュレス生活を送っていまして、財布の中は常に1000円札1枚くらいしか入っていません。

支払いはマイルを貯めるのを目的にクレカばかり使っているんですが、当たり前に使っているクレカもサラリーマンでなければなかなか発行できません

僕は前職を退職してから転職するまで6か月間ほどプー太郎をしてたんですけど、その合間にヨーロッパ旅行をしようと計画したことがあるんですが、海外はクレカがあると便利ということで最低でもVISAとMASTERの2ブランドを作ろうとしたんですが…無職だった僕は見事にクレカの審査に落ちまくりました(^-^;

ぶっちゃけ前職は給料が良かったので貯金残高はそこそこあったんですが落ちまくります。結局、クレカ会社が個人を審査する時は『カネを持っているか?』ではなくて『安定して収入があるか?』を見てるんですよね。

転職して収入の低さに絶望したものの、クレカの審査はアッサリと通る…これっておかしな話ですよね(笑)

まとめ:サラリーマンのメリットとは?

読んで気付いたかもですが、サラリーマン『だけ』をやってるメリットは何も無いです。

サラリーマンで居ることのメリットは『副業』なり『投資』なりをすることで初めて見えてきます。

『うわっ俺まだ単なるサラリーマンじゃん』

と思った方は直ぐに自分のビジネスを見つけて始めるようにしましょう。

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-副業のすすめ, 脱社畜論
-

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.