アフィリ、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

脱社畜論

会社行事を断る理由!嘘だとばれない方法で欠席し『来ない人』キャラを確立しよう

投稿日:2015-09-13 更新日:

皆さんは会社行事は好きですか?

僕は会社行事が大嫌いです。というか正直言っても意味がないかなと思っています。

なので僕は社員旅行、忘新年会、普段の飲み会、全て断っているんですが、サラリーマンの中には会社行事が断れなくて頭を悩ませている人が多いようです。

実は昔は僕もその一人で、特に飲み会社員旅行といった拘束時間の長い会社行事は本当に嫌でした。

それなのに会社って何かと会社行事に参加させたがりますよね?

その理由と言えば『親睦を図る』とか『仕事の潤滑剤』とか『社会人として当然』など会社行事を賛美するもので、特に年配の管理職に多いような気がします。

ですが、僕は全くそのように思いません。というか糞くらえです。

この記事では嘘だとバレない社行事の断り方と、なぜ僕が会社行事を断り続けるのかを紹介していこうと思います。

こんな方に読んでほしい

  • 会社行事が嫌で嫌で仕方が無い人
  • 嘘だとバレない会社行事の断り方を知りたい人
  • 会社行事に行くくらいなら趣味や副業に打ち込みたい人

会社行事なんてコソコソせず胸を張って断って時間を有意義に使えるようになりましょう!

飲みにケーション(死語?)の実状は?

会社行事の代表格といえば忘新年会や歓送迎会などの飲み会ではないでしょうか?

僕はお酒が結構好きなので、気の合う仲間や尊敬できる仲間と飲むお酒は自分からセッティングするくらいなんですが、会社の飲み会は180°反転して本当に嫌いです。

その一番の理由は尊敬できる上司や価値観の合う同僚がほとんど居ないからです。

僕は当ブログ『本気で考えるサラリーマンの副収入ブログ』をやってるくらいなので、収入面でもそうですが時間や労力を費やすウェイトが完全に仕事外の方が重いです。

なので

  • 社内人事の噂話
  • サラリーマン精神論
  • 上司の武勇伝や愚痴
  • ご機嫌取り

などなど、身にならない会話に全く興味がないんですね(^-^;

時間の無駄と言うか何と言うか、それなら欠席して趣味や副業に打ち込んだ方が余程有意義な時間を過ごせると思っています。

『親睦を深める』『仕事の潤滑剤」とか言いますけど、不毛な話を2時間3時間言い合ったところで本当の親睦が深まるのか?信頼関係を築けるのか非常に疑問です。

飲み会で愚痴っても会社は変わらない

あと、僕の経験上、飲み会で会社の愚痴を言ったり、意見を言い合ったところで会社が変わる可能性はゼロです。

結局のところ日本の会社はまだまだ年功序列、前例が無ければ変えられない、課長がYesと言っても部長がNoと言えばNoです。

そして酒の場なので次の日には話の内容なんて忘れられてしまってるか、酔ってあれだけ勢いのあった同僚も素面で上司の前となると牙を折られて飼いならされた犬のようになってしまいます(笑)

次の飲み会でまた同じ愚痴を繰り返すのが目に見えています(笑)

なぜ会社行事は『断り難い』のか?

僕は会社行事を断ることに何の躊躇いもありませんが、会社行事を断ると『気まずい』と感じる人が多いです。

yahoo知恵袋なんかでも『会社行事の断り方を教えて!』といった類の質問が多いことからも見て取れます。

なぜ断り難いのかというと、理由は2つあります。

ポイント

  1. 断るための『正当な理由』がないから
  2. 欠席するキャラクターが定着していないから

『正当な理由』って一体なに??

会社行事と言うものは横暴なもので『正当な理由が無い限り参加しろ』みたいな鉄の掟がどこからともなく聞こえてくることがあります。

正当な理由』ってなんだ?と僕は苦笑いしてしまうわけなんですが、ここで理由を考えられず悩む人が多いです。

これは会社行事を休む理由としてだけでなく、有休や代休を使う時にも『正当な理由』を問われます。

会社が言う『正当な理由』というのは『葬式』とか『お通夜』とか『子供が風邪を引いた』とか『親の調子が良くない』とか、そんなに社員の不幸を求めてるのかと思うと殴りたくなりますよね(笑)

かと言って毎回断るごとに都度親戚を殺してしまったり『急病』とか『風邪をこじらせた』とか小学生が考えそうな理由だと相当怪しまれる理不尽な世界です。

そもそも勤務時間外ですが…

冷静になって考えてみれば可笑しい話で、勤務時間外なんだから『正当な理由が無い限り参加しろ』と言われる筋合いは全くないのです。

むしろ

 

正当な理由が無いなら参加しない

 

と言い返してやっても良いほどです。

『会社命令だ!』と言うのならば参加してやりますが、それならちゃんと時間外手当を払って欲しいところですよね。

まずは『時間外に正当な理由を求められる筋合いは無い』ことを理解して話を先に進めましょう(笑)

使い勝手が良い『近所付き合い』

では僕はどうやって会社行事を断っているかと言うと『近所付き合い』をとことん使っています。

例えば『町内会の会合』とか『ゴミの当番』とか、そういった類のものです。

最近の核家族は地域付き合いが希薄なので近所付き合いこそ『行きたくない』と言う声が多いように思えます。

発想を転換して毒を以って毒を制すんです。

住んでいる地域の行事がいつ行われているかなんて会社の人間に分かるはずがないし、『地域貢献』しているわけなので、会社お得意の『正当な理由』の条件も満たせます。

だから、『地域行事』と言っておけばそれ以上は踏み込まれることはないし、もしかしたら『地域行事に精を出すなんて立派な奴だ』なんて評価がもらえるかもしれません(?)

たくさん使える地域行事

あまり住んでいる地域の事に関心が無い人は、年間でどのような行事があるのかも想像できないかもしれませんが、僕のような田舎のサラリーマンだと何個でも思いつくことができます。

ざっと通年の行事を挙げると

近所付き合い&地域行事リスト

1月 左義長、地域の新年会

2月 地域の新年会

3月 えざらい(用水の掃除)

4月 廃品回収やその準備、会合

5月 農繁期、田植えの手伝い

6月 市民体育大会、夏祭り

7月 納涼祭やその準備・会合

8月 地域のバーベキュー、墓参り、

9月 秋祭り(獅子舞・収穫祭)やその準備・会合

10月 地区の運動会、又はそれらの打上げ

11月 地区の役員会

12月 地域の忘年会

などなどなど。

年間を通していろいろあるんですね。

もし地元に有名なイベントや祭りがある場合は、それを利用しても良いでしょう。

会社行事が月に2回以上あるとネタ切れになるかもしれませんが、単発的な行事はこれらの理由を挙げて適当に断れば良いのです。

これと言ったものが思い浮かばなくても『地区の会合があるので』とか『役員になってしまったので』とでも言っておけば大丈夫。

何回か続けて断り続ければ、特に波風が立つこともなく『参加しない人』のイメージが定着してくれるはずです。

『来ない人』が定着すれば勝ち

ということで、何度も会社行事を断っていくうちに『あいつは来ない』というイメージが定着していきます。

そうなったら勝ちです

誘う方も『どうせ欠席だ』いうイメージを持っているので

  • 誘いの声が掛からなくなる
  • 欠席の理由を聞かれなくなる
  • より一層『来ない人』のイメージが定着する

と言う風に、どんどん断りやすくなっていきます。

メチャクチャ快適です

ということで、実際に僕は『そもそも声が掛からない』『理由なく断っても何も言われない』域に到達いるので

メチャクチャ快適です。

やはり自分が無駄だと思っていることに時間やお金を浪費しないことは自己肯定欲を満たす行為でもあると思います。

そして、そうやってり勝ち取った時間で副業なり趣味に打ち込むとメチャクチャ作業が捗ったりするわけでした(笑)

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-脱社畜論

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.