アフィリ、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

お勧めのトピックス

スワップ・アービトラージ
スワップ金利専門の海外ファンド。
相場のリスクを限りなく排除しローリスク・ミドルリターンの運用を目指します。

フィリピン不動産
フィリピン初の地下鉄『MEGA MANILA SUBWAY』の承認で不動産バブルが再燃しています。フィリピン不動産・コンドミニアムの視察ツアーを開催しています!

詳細はLINE@から気軽にお問い合わせください!



ライフハック的な

Surface Proでドッキングステーションを使わずにデュアルモニターにする方法

投稿日:2018-07-24 更新日:

Surface Proっていいですよ。

『これさえあれば何もいらない』

っていうキャッチフレーズのとおり、スタイリッシュで意識高い系タブレットPCの最高峰だと思います(断言)

ところが僕はアフィリエイターだったり、暗号通貨のトレードやったりするので、自宅で作業をするときはSurfaceをメインにデュアルモニターで使用したいんです。

しかしSurface Proの外部端子は

  • USB 3.0
  • Mini DisplayPort

の2つしかありませんから、この2つを使ってデュアルモニターにする必要があります。

Surface Proには専用のドッキングステーションが発売されていてUSBるんですが2万円overと結構いい値段するんですよ。

あったら便利なんでしょうけど、もっと簡単なアイテムでデュアルモニターにできないかトライしてみました。

SufaceProをデスクトップ&デュアルモニターにしたい方の参考になればと思います。

Mini DisplayPort⇒HDMI変換アダプタ

まずはMiniDisplayPortからモニターにHDMIを接続させます。

SurfaceProのディスプレイを使うのであれば、MiniDisplayPort⇒HDMI変換アダプタが1個あれば事足ります。

Sufaceドックを使おうが使わまいが、これは必須のアイテムになるので買って損は無いです。

こんな感じですね。

この状態でもデュアルモニターと言いますけど、ぶっちゃけどう思いますか?

拡張したディスプレイに対してSufaceProのディスプレイが小さいので、ちょっと使い難いので2つとも大きなディスプレーで統一したいです。

USB3.0⇒HDMI変換アダプタ

ということで、大きなディスプレイでデュアルモニターにするにはUSB 3.0のポートを使う必要があります。

これこれ。

これでSurfaceProをデュアルモニターにできるんですが、SurfaceProにはUSB3.0が1個しかないので、拡張ディスプレイに使ってしまうと他のUSB機器を接続することができなくなってしまいます。

ということで、USB3.0のハブも揃えておきましょう。

USB3.0ハブは、小さくて携帯にも便利だし無線のマウスやキーボードのレシーバーを挿すのにも使えます

設定とマウス&キーボードの接続

それぞれの外部出力をディスプレイに接続したら、『ディスプレイ設定』をしていきます。

(デスクトップで右クリック⇒ディスプレイ設定)

Surfaceの画面も開いた状態で、上図のように設定します。

『複数のディスプレイ』の項目では『デスクトップを1と2に複製する』を選択します。

『1と2に拡張する』を選択してトリプルディスプレイにしても良いのですが、さすがにグラボの能力が足りなくて動画視聴で途切れたり作業中に動きがカクカクしたりします。

Surfaceを閉じた時の設定をする

続いて、Surfaceを畳んでも拡張したディスプレイがスリープしないように設定します。

Surfaceの検索窓に『電源とスリープの設定』と入力します。

『電源の追加設定』へ

『カバーを閉じたときの動作の選択』へ

このように設定します。

これで、電源を接続した状態であればSurfaceを閉じても拡張したモニターを使うことができます。

マウスとキーボードはどうする?

残るはマウスとキーボードをどうするかです。

SurfaceProの専用キーボードを使ってもいいんですけど、テンキーが無かったり、タイピングの感覚が安っぽかったりするので僕は大きなキーボード&マウスを使いたい派です。

SurfaceProに無線レシーバーを2個以上挿すと動かない?

僕はもともとLogicoolのUSBレシーバー付きのワイヤレスキーボードとマウスを使っていたんですが、SurfaceProに両方挿して使おうとすると見事(?)動きません。

マウスはチャタリングが酷くて、アプリのチャタリングキャンセラーを噛ましても改善されず、ドラッグアンドドロップができません笑

一方のキーボードは動かないわけではないのですが、デュアルモニター以上にするとレスポンスが非常に悪くなってしまいます。

マウスはBluetooth対応のものに変更

なぜマウスのチャタリングが酷いのか、正直理由は良くわからなかったのですが、SurfaceProはBluetoothに対応しているので『レシーバー要らないんじゃね?』ということでBluetooth型のマウスを試してみました。

これがドンピシャ。

チャタリングはピタッと無くなり超快適です。

ソーラー&ワイヤレスキーボード

キーボードについては、SurfaceProを閉じた状態であれば拡張した大型ディスプレイ2つまでなら問題なくサクサク起動してくれます。

それ以上はディスプレイ拡張にしろ複製にしろ動かなくなってしまうので、ここが限界点なのかなぁと。

キーボードのお勧めはソーラーパネル内蔵&ワイヤレスですね。

薄いし、掃除もしやすいし、電池交換がないし、ワイヤレスで机の上がスッキリします。

お気に入りで、もう2台目です。超お勧めです。

ノマドワーカーに必須の構成

SurfaceProをメインにデュアルモニターにする方法を解説してきました。

これからSurfaceProの購入を検討している人や、デュアルモニターじゃないと問題外だ!という人の参考になれば幸いです。

家で作業する場合も、出先で作業する場合も、メインマシンを変える必要がないので是非試してみてください。

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-ライフハック的な
-,

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.