アフィリ、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

お勧めのトピックス

スワップ・アービトラージ
スワップ金利専門の海外ファンド。
相場のリスクを限りなく排除しローリスク・ミドルリターンの運用を目指します。

フィリピン不動産
フィリピン初の地下鉄『MEGA MANILA SUBWAY』の承認で不動産バブルが再燃しています。フィリピン不動産・コンドミニアムの視察ツアーを開催しています!

詳細はLINE@から気軽にお問い合わせください!

xGT(クロスゲートトークン)

【Revollet】レボレットで口座間送金(振替)をする方法

投稿日:

この記事では、暗号通貨・法定通貨対応のマルチカレンシーウォレット『Revollet』を使った口座間送金『振替』の手順を解説していきます。

Revollet同士の口座間送金であれば送金時間はほぼゼロでリアルタイムに反映されます。

便利ですので是非使ってみましょう。

利用するにはRevolletのKYCを完了させておく必要があります。

振替先相手のRevollet口座番号を把握する

Revolletは対応する通貨ごとに口座番号が割り当てられています。

まずは送金先の口座番号を聞いておきましょう。

PCでもスマホでも手順は同じです。

口座番号の確認方法

Revolletメニューの『残高』をクリックします。

口座番号は上の画像のように(口座番号)の右側に表示されている文字列です。

この文字列を送金先のユーザーに確認しておきましょう。

振替先情報をRevolletに追加しよう

口座間送金をするには予め振替先情報をRevolletに追加しておく必要があります。

間違えずに口座間送金をするために正確に入力しましょう。

evolletメニューの『振替』から『振替先追加』ができます。

先に説明したとおり、通貨ごとに口座番号が変わるので分かりやすい登録名で登録しましょう。

実際に口座間送金(振替)をしてみよう

  1. 振替先を選択
  2. 振替先登録名を確認
  3. 送金元口座(通貨)を選択
  4. 送金金額を入力
  5. メモを入力(何でも良いです)
  6. パスワード(Revollet)を入力

振替先登録名が出てこない場合は登録情報が間違っていますので再確認してください。

入力内容が正しければ『実行』を押せば振替が実行されます。

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-xGT(クロスゲートトークン)
-

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.