アフィリ、暗号通貨、ファンド運用、せどり、ひと通りの副業を実践したサラリーマンの副業記

サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ

お勧めのトピックス

スワップ・アービトラージ
スワップ金利専門の海外ファンド。
相場のリスクを限りなく排除しローリスク・ミドルリターンの運用を目指します。

フィリピン不動産
フィリピン初の地下鉄『MEGA MANILA SUBWAY』の承認で不動産バブルが再燃しています。フィリピン不動産・コンドミニアムの視察ツアーを開催しています!

詳細はLINE@から気軽にお問い合わせください!

暗号通貨投資 おすすめの本

ブロックチェーン、Bitcoinを学べるおススメの書籍

投稿日:2017-02-14 更新日:

Bitcoinの勢いがスゴイ!

Bitcoinは儲かるらしい!!

と煽ってくる人は多いですが、ちょっと冷静になって

Bitcoinの何がスゴイの?

どうして価値が上がってるの?

と問い返した時に、Bitcoinの可能性や凄さをちゃんと答えてくれる人は少ないのではないでしょうか?

別にそんなことを知っていなくても、強力な組織力を持つ人や情報のキャッチが早い人のダウンに入れば単発的な利益を挙げることは可能かもしれません。

しかし、それだけでは旨みが少ないです。

HYIPしかり、マイニングしかり、Bitcoinの投資案件はMLM(マルチレベルマーケティング)によって集客し紹介者の報酬が倍増するものが殆どです。

日本では怪しいイメージの強いMLMですがビットコインをはじめとする暗号通貨の当面の目標は普及させて所持者を増やすことですから、爆発的に拡散できるMLMの仕組みを採用するのはなんら不思議な事ではないです。

それによって市場価値も上がりますからね。

逆に言えば、ビットコインやブロックチェーンに関する正しい知識を身に付ければ、自分自身が誰かのアップラインになれる可能性は非常に高いわけです。

この記事では、私がビットコインやブロックチェーンの知識を身に付けるのに役立ったおススメの書籍を紹介していきます。

丸わかり!フィンテック

ビットコインのことはもちろん、これから到来すると言われるAI、ブロックチェーン、暗号通貨の融合による『金融(ファイナンス)+テクノロジー』=『フィンテック』のことが分かりやすく書いてあります。

私のアップラインに居る方に『主夫でも分かる』と勧められて読みましたが、本当に分かりやすいので入門書としておすすめです。

ビットコインやブロックチェーンが普及するとどんなことが出来るようになるのか、またメリットだけでなく弱点や改善点についても書かれています。

マネーと国家と僕らの未来

ホリエモン、茂木健一郎、金杉肇の3名が、『ビットコインが今すべてを変えようとしている』をテーマに対話形式で議論していく本です。

初心者でも読めますし、ホリエモンと茂木さんの議論の内容がシンプル面白いです。

ビットコインの可能性の話から、領土問題、教育、消える仕事、これから生まれる仕事などの話題に広がっていきます。

書かれたのは2014年ですが、時代を先取りするアンテナの感度には脱帽してしまいます。

ブロックチェーン革命

早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問の野口悠紀雄氏の著書。

『仮想通貨の技術が未来の主役になる!』をテーマに、ブロックチェーンの可能性と今後の展開を語っていきます。

ブロックチェーンは『分散型台帳』と言われていますが、野口氏は分散型『公開』台帳と言ってるんですね。これは非常に重要な概念です。

中級~上級者の人におすすめです。

今までのブロックチェーン・ビットコイン関連の本にありそうでなかった『索引』が付いているので、かなり勉強になります。

 

サラリーマンの副収入を本気で考える!

ブログへの質問や、より踏み込んだ情報はLINE@にて!

ありがちな『毎月数百万円稼げる!』ような『ぶっ飛んだ話』は配信していません(^-^;

管理人自信もサラリーマンです。

等身大のサラリーマンが考える現実的な副業・副収入に関する情報

をテーマに発信しています。

-暗号通貨投資, おすすめの本
-

Copyright© サラリーマンの副収入を本気で考えるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.