HSBC口座開設の口座開設の為の今回の旅。

ANAの深夜便で5:30に香港に到着。

無駄に警戒していたけどもスッカラカンで拍子抜けだった地下鉄に乗って、何の苦労もせずに尖沙咀(チムサーチョイ)へ。

といってもまだ7時前。

口座開設サポートのスタッフとは8:30に待ち合わせなのでまだまだ早いので、少し香港の街をブラブラしてみることにしました。

香港

尖沙咀のB出口を出るとadidasの看板。

薄暗いなかに、かなりジャンクな雰囲気を放ってます。

 

そういえば、香港と言えばちょっと古いが香港が舞台のシェンムーIIや九龍城のイメージが強かったんですよね。

他にも攻殻機動隊とか、その辺のアンダーグラウンドなイメージがどうしても先行してしまいます。

正直、かなりスラムのような街を想像していました(笑

香港の街並み

実際の香港の街並みはずっと綺麗(思っていたよりも)。

香港のトレードマークとも言える?建物から大きくせり出したネオン看板の数々が心地いいジャンク感を醸し出しています。

まだ朝早くて人気が無いので、どことなくクールな雰囲気も漂ってます。

寝静まった街…みたいなね。

香港の街並み

建物自体はとても古く(歴史的建造物という意味では無くて)、看板が付いていなければ日本では廃墟に思われてしまいそうな物が多いです。

ここまでくると逆に街並み・景観に統一感を感じてしまうのが不思議なところ。

欧州の街並みとは違った良さを感じます。

香港の街並み

キヤノン、ニコン。

日本のカメラ、レンズメーカーを扱う商店の多いこと多いこと。

香港は世界有数の人口密度を誇るだけあってか、個人商店の数も半端ない。

多過ぎて、日本なら簡単にgoogle mapで店を探せるのに、香港ではどのビルの、どの階の、どの区画にあるのかさっぱり分からないとか。

 

香港の街並み

写真は尖沙咀のメインストリート。

やっぱりまだ朝早いので驚くほど人が少ない。

 

歩けば歩くほど面白そうな香港。

一段落したらもっとジャンクな香港を歩き回ることにして、

香港のマクドナルド

とりあえず見かけたマクドナルドで朝食を食べることに。

こういう要所要所で冒険しないところが良いのか悪いのかは置いておこう(笑)

オーダーは安定の、いつものフィレオフィッシュ。

マックはどこに行ってもマックなんだなぁと。

待ち合わせ時間まで時間を潰し、いよいよ口座開設のサポートスタッフと落ち合います。