HSBCの口座開設サポート業者とは、香港の九龍半島南端の商業地区、尖沙咀(チムサーチョイ)で朝8:30に待ち合わせ。

この集合時間に間に合わせるには、前日に余裕をもって香港入りしておくか、朝着の深夜便に乗るしかありません。

私は個人事業主ですがサラリーマンと両立させている身なので、金曜日に休みを取って余裕を持って香港入りするのちょっと難しいです。

なので旅程は土、日、月(祝)の2泊3日。

今回は口座開設がメインだったし、観光は日曜日にすれば良いだろうと思ったこと。あと有休はもっと遠方に旅行する時に取っておきたかったので。

金曜日の仕事が終わったら速攻定時ダッシュで地元の空港から羽田のANA深夜便に乗り継いで香港に向かいます。

機内食が現地のグルメを占う?

国際線に乗ると毎回楽しみにしているのが『機内食』。

深夜便なので、出てくるのは一応朝食ということになります。

ANA機内食

みなさん、機内食って好きですか?

私もお陰さまで香港が13ヵ国目ですが、いつも『結局機内食が一番美味しかったな』なんて思っちゃったりします。

まぁ、現地でそこまで高級なものを食べていないからかもしれませんが。

おそらく現地で機内食よりも美味しい物を食べようとしたら、日本円で1500円以上のものを食べなきゃダメなのかなぁと(東南アジアとかは抜きで)

 

ウンチク垂れましたが、肝心の味はですね…

まぁあんまり美味しく感じませんでした(汗

それはそうでしょう。

さっきまで日本で夕飯を食べて、日本の航空会社で出てくる簡易的な日本食(風)の機内食を食べたところで驚きはありません。

(美味しさに気づくのは、恐らく香港から帰ってきた時です。帰りの便とかね。)

香港までは約5時間のフライト

香港はグアムよりちょっと遠いくらいでしょうか?

日本を1:30に出て到着が5:30(時差-1時間)

おおよそ5時間で行けちゃうんで、日本から比較的気軽に行ける場所だと思います。

香港国際空港

税関を抜けるとなぜかアンティークな複葉機が。

調べてみると

1911年3月18日、沙田という所で香港初の飛行機の飛行が行われた事を記念したもの

らしいです。

ちなみに日本初の有人飛行は1910年の12月なので、香港よりちょっとだけ進んでたことになりますね。

香港版suica、オクトパスカード

【HSBC口座開設の旅】ANA深夜便で香港へ

香港に着いたら、まずオクトパスカード(八達通)を買います。

日本でいうsuicaみたいなカードで、鉄道だけでなくコンビニや空港での買い物、フェリーやトラム(路面電車)の支払いに使えちゃうとっても便利なカードです。

駅構内の『客務中心』で購入ができて、あとは改札口近くに置いてある増殖機(add value machine)でチャージできます。

【HSBC口座開設の旅】ANA深夜便で香港へ

いやはや、漢字文化圏なので中国語が分からなくても漢字を読めばなんとなくわかるのが嬉しいですよね。

しかし増殖機って…

香港国際空港から尖沙咀(チムサーチョイ)へ

 IMG_4223

香港国際空港(機場)から尖沙咀までは、緑色のライン(エアポートエクスプレス)から香港・中環(セントラル)で赤色ラインに乗り換えます。

初めての渡航先で鉄道に乗るのってちょっと抵抗がありませんか?

大都市なら混んでそうだし、スリとか、ちょっと変わった人とか、外国人ってことで狙われたりしないかとちょっと心配になりますが…

【HSBC口座開設の旅】ANA深夜便で香港へ

まだ5時台なのでガラガラです(笑)

ちょっと警戒していたので拍子抜けですが、まぁ香港初日。

旅のスタートはこれくらい優しくても良いのではないでしょうか。