今回の香港行きはHSBCの口座開設をするための旅。

まぁ、せっかく香港まで行くので、もちろん観光もしますけどね。

香港へは羽田から約5時間。

口座開設のサポートスタッフとは到着日の朝に落ち合う予定なので羽田発の深夜便が最適です。

ただ、私は地方在住なので、羽田の深夜便に乗る為には地方空港から羽田に向かう必要があります。

ダラダラ仕事をしていては乗り遅れてしまうので今日も相変わらず生活残業をする同僚を尻目に定時ダッシュ。

羽田空港バス移動

羽田に到着したあとはバスで国際線ターミナルへと移動。

しっかしまぁ~最近の航空会社はチェックインが格段に楽になりましたね。

航空会社からオンラインチケット(QIコード)が送られてくるのでカウンターでのチェックインが不要。

長蛇の列に並んでチェックインする必要が無いので、乗り継ぎ時間をまるごとゆったりと過ごすことができるわけです。

ノマドって言葉は嫌いじゃない

さぁて、4時間ほどの乗り継ぎ時間をどう潰すか…?

『ノマド』

という言葉は、どうしてもスタバとMacbook airが思い浮かんでしまうので自分で使いたくは無いんですが(汗)

乗り継ぎの合間、空港ラウンジでビールを飲みながら外注作業の管理をしたり、ブログの記事を投稿できるあたりがサラリーマンには無い強みかなと実感。

羽田空港のラウンジで

空港はwi-fiが使えるし電源も簡単に確保でて快適ですよね。

海外旅行という非日常を控えて気分も上々♪執筆も軽快に進みます。

特化ブログ

ラウンジで更新したのは新たに作り始めた特化ブログのPV。

投稿は週2記事程度と、かなりスローペースで伸びが遅いけども、2~3カ月後には稼いでくれるようになっているのかなぁと。

現地で両替?空港で両替?

香港ドル

海外に行くときによく議論されるのが

日本(空港)で両替していくのか?現地で両替するのか?

ということ。

実は私はそのどちらでもなく、いつも現地でVISAカードのキャッシングをしています。

しかし、今回は

  • HSBC口座開設サポートのスタッフに現金で報酬を払わなければいけない
  • 口座に入金する額(最低預金額)を現金で持ち込まなければいけない

とのことなので空港で両替していくことにしました。

しかしこれがこの旅最大の判断ミス…

よく考えれば、HSBCの口座を開設するわけなので、開設後に日本円を香港ドルに両替するのが良レートでベストな選択。

かなりの両替手数料を無駄に支払うことになりました。

おそらく、1~2万円は無駄に手数料に消えた…と思います。

ということで、いきなり『やっちまった』感がありますが、香港へ出発です。