稼ぐ特化ブログを開設してみる

PRIDEノウハウで作られているブログは、ほとんどが雑学ブログです。

ジャンルを絞るわけでもなく、アクセスが集まりそうなテーマを先取りして記事を仕込んでいきます。

ようするに、ごちゃ混ぜブログですね。

かなりの数を仕込むことになるわけですが、その作業の中で

『このジャンル、扱う回数が多いなぁ』

『このジャンル、アクセスが多いなぁ』

『このジャンル、稼げるんじゃないか?』

というのが見えてくることがあります。

幸運にもそういった『関連するキーワード群』を発掘できたなら、思い切って特化ブログを作ってみるのも手です。

特化ブログは雑学ブログよりも読者の属性がより深く絞れているので購買意欲が高い傾向にあります。なのでGoogle adsenseで関連する広告がクリックされる確率も高いと予想され、さらには成果が出るまでの記事数も少なくて済むのではないかと思われます。

また、リスク分散の観点からも、稼ぐブログを複数持つことは意味があります。

1つのブログに収益を頼っていては、ペナルティを食らうなどトラブルが起こった時に収入を全て失う恐れがありますからね。

ということで、私も特化ブログを作ってみることにしました。というか、3ヶ月前から仕込んでいました。

どんなジャンルを狙う?

この記事を読んだ皆さんが参入されても困るので、具体的なジャンルは言いません(笑

ただ言えることは

  • 競合相手が少なめ
  • 関連するキーワードが多い
  • オールシーズンで需要がある

という条件を満たすものです。

稼いでくれるブログの理想形は

  • シーズンに左右されず
  • 更新せずとも
  • 安定的に稼いでくれる

と思いますから、それを目指しました。

特化ブログのPV推移

特化ブログPV

特化ブログとは言え、記事がマトモに検索に引っかかり始めるまでにはやはり3ヶ月は掛かるようです。

グラフも綺麗に成長しています。

初めてPRIDEノウハウでブログを作った時は、疑心暗鬼になりながらも愚直に取り組んできましたが、今回は狙って作っているのでストレスがありませんでした(笑)

成果が出ない間って本当に辛いですからね。

さて、特化ブログを開設したは5月の末。

7月の後半から2~3回の小規模なバズがあって、9月後半(シルバーウィーク)に大きな一発が。それ以降は1日2500PVをほぼ維持するような形となっています。

まだまだ決して多くないPVかと思えますが、これでもサラリーマンの副収入としては馬鹿にできません

毎度毎度、クリック率とクリック単価は非公開ですけれども、ちまたの情報を参考にすれば1ヶ月で2~3万円ほど稼いでくれるブログに成長しているわけです。

手取り15万円のサラリーマンである私の小遣いよりも多いです(涙

投稿した記事数は?

更に驚くべきは、投稿した記事の少なさです。

この特化ブログでは3ヶ月間で40記事投稿しました。

つまり1ヶ月で13記事とかなりスローペースです。

雑学のごちゃ混ぜブログでは1日2500PVを稼ぐのに100記事以上書きましたから、それに比べればかなり効率的と言えます。

あるジャンルに限った記事だけを書いていくので、そもそも書ける記事の全体数が少ないということもありますが。

最初から特化ブログを作るべきか?

特化ブログが効率的に稼いでくれるということを紹介してきましたが、じゃあ最初から特化ブログを作れば良かったんじゃないか?という指摘。

これはなんとも言えませんが、ニュアンスとしては『外注さんを最初から使うべきかどうか』という問いに似ている気がします。

正しいやり方知ってればやったら良い

ということ。

アフィリエイトは継続さえすれば必ず稼げると言われていますし、私もそう思います。ただそれは正しいノウハウで継続した場合だけなので、間違った手法で継続しても永遠に稼げません。

よほどセンスと才能があれば別ですが、基本的な知識やライティング能力を身に着けてからチャレンジしたほうが成功率が高いのは言うまでもありません。