個人的に昨年(2016年)大きな衝撃を受けたニュースのひとつとして、大手製薬メーカーのロート製薬が副業解禁したことがありました。

建前上は『新たな業種とのマッチング』みたいなことを言ってますが、その真相は『給料払えなくなった時は給料カットするからね。その分は自分で稼いで良いから。』と言ってるように思えます。

これからはこういった企業が間違いなく増えていく傾向にあると思いますし、現在ではIQ10000に到達したとされるAI(人工知能)がどんどん人間の単純作業を奪っていくでしょう。(GDPは上がるとされてますが)

だからこそ、収入をサラリーマンの給料だけに依存してしまうことは危険で、収入の柱を多く持っておくことがこれからの社会を生きていく重要なポイントになってくると思います。

私自身も2015年にアフィリエイトで開業してからというもの、情報収集のために色んなコミュニティに参加したり、実践したりてきました。

  • アフィリエイト
  • 海外積立投資
  • せどり
  • 暗号通貨ビジネス

どれも性質が全然違いますが、実感としてはどれも『資産・収入を増やす手立てになり得る』と考えています。

この記事では、それぞれの方法で副業・副収入を形成しようとした時のメリット、デメリットをまとめていきます。

アフィリエイト

10000pv/日を突破

私の副業の大黒柱です。

アフィリエイトにもいろいろ種類がありますが、私がやっているのはブログを開設して、GoogleAdsenseなりA8なりAmazonなりの広告を記事に挿入し、そこから発生した売上の数%を紹介料・広告収入として貰う方法です。

アフィリエイトでは最もオーソドックスな方法だと思います。

金銭的リスクはほぼゼロ

アフィリエイトの最大の利点は、金銭的なリスクがほぼゼロなことでしょう。

コンテンツ作成に外注を使わなければ、必要な投資はサーバー代やドメイン代くらいで、誰でも月数百円~数千円で始めることができます。

正直、この程度の投資すら高い!騙されてる!と思ってしまう人に副業は向いていないと思います。

ある意味ネットの世界で店を開くことと同じですが、リアルの世界で店舗を構えようとしたら数百万円はかかります。

即金性が低い

アフィリエイトを諦めてしまう人が多い最大の理由が、即金性が低いことです。

新しいブログを立ち上げて、それなりに更新し続けたとしても、利益が出始めるまで半年~1年はかかります。

その間は『月の収入がゼロか数百円』なんて当たり前ですから、精神的に参って辞めてしまう人が多いです。

不労所得化しやすい

参入するジャンルにもよりますが、上手く隙間を狙ったようなブログを構築できれば『放っておいても』収入が得られます

ブログは24時間閲覧可能ですから、飲みに出ていようが、寝ていようが、鼻くそを穿っていようが、割と安定して収入が継続します。もちろん、定期的なメンテは必要ですし、未来永劫続くかは分かりませんけど。

ノウハウを掴むまでが大変

『アフィリエイトを始めよう』と思って、何人がすんなり始められるでしょうか?

広告収入と言っても、何を、どうやってやれば、どんな記事を書けば良いか、何がダメだったか、そういったノウハウを掴むまで時間が掛かります

私もまだまだ日々トライ&エラーの繰り返しです。

当たればデカい

アフィリエイトの最大の魅力です。

アフィリエイトドリーム』という言葉があるくらいで、ブログが成長してくると、PVと収益が爆発的に伸び始めます。

月数百万円、年数千万~億を稼いでいるスーパーアフィリエイターはゴロゴロいます。

しかし、多くのアフィリエイト商材が謳っているような『片手間で』やってるアフィリエイターは1人も居ませんので、あしからず。

どんな副業もそうですが、『片手間』でやってる人はそれなりのシステムを自分で構築できた人であって、最初から片手間でできる副業なんてないので。

海外積立投資

私がアフィリの次に手を出した副業です。

まぁ副業と言うか資産運用ですが、アフィリエイトで得た収入の何割かは運用したいなと思って始めました。

手ごろな予算で始められる

『海外投資』と聞くとプール付きのコンドミニアムを買ったとか不動産を買ったとかゴージャスなイメージが強いかもしれませんが、ようするに投資信託の海外版のようなものがいっぱいあります。

月500$が相場ですが、手ごろなものは月200$で始められる手ごろなものもあります。

継続することでロイヤルティボーナスを得られるプランもあるので『一発当ててやろう!』と考えるよりも堅実で無理なく続けられるプランを選ぶことが重要だと思います。

外貨預金にもなる

海外積立投資は外貨預金のように使うこともできます。

私がやってるのは支払いは円換算ですが、積み立てられているのはドルです。

自国通貨の価値の変動に備えるために『通貨の分散』なんてよく言いますが、積み立てをしているだけで実現できるのは手軽だと思います。

短期的には効果を実感しずらい

日本の投資信託もそうかもしれませんが、短期的に見ると『これって儲かってんの?』と思うことがあります。

運用益を確約するものではないので時には評価額が拠出額を下回ることもあります。

ただ10年、20年の長期運用、複利運用なので短絡的な見方をせず、長期的に見守っていく必要があります

信頼できるアドバイザーを探せるか

当然ながら『海外』の投資会社と契約をするわけなので、生命保険のように日本人の担当者がつくわけではありません。

普通は仲介業者さんを通して契約することになります。適当な仲介業者だとあとから連絡が取れなくなったり、お金を騙し取られていたり。

10~20年続くものですから、信頼できるアドバイザーを見つけられるかがポイントになってきます。

ご連絡いただければ紹介します。

せどり

amazonアソシエイトの売上が100万円を突破

商売の基本、『安く仕入れて、高く売る』を地で行くような人たちです。

家電量販店、おもちゃ屋さん、ドンキなどでネットでの販売額よりも安く仕入れて、ネットで売りさばく転売屋です。

私が実際にやったわけではありませんが、いろんな副業コミュニティで情報収集したのがキッカケで、最前線の『せどらー』と知り合うことができました。

興味があったので何日か行動を共にさせてもらったのでその時に感じたことをまとめます。

即金性が高い

アフィリエイターの私から見て驚いたのは、その即金性の高さです。

目利きの良いせどらーともなれば、売れ筋の商品をポンポンと見つけてどんどん仕入れていきます。

売れ筋の商品ならばネットで出品すれば2~3日で売れるそうなので、利益が出始めるまで半年~1年掛かるアフィリエイトと比べれば即金性が段違いです。

誰でもできる

アフィリエイターの場合、継続するだけでも根気とモチベーションを保つ工夫が必要なので、正直なところ『誰でもできる』とは言えません。

しかし『せどり』は仕組みが単純明解なので『誰でもできる』と応えるせどらーが多いのではないでしょうか?

私が知り合ったせどらーも、せどりを始めてから3ヶ月で月10~15万円の利益を出していて、『3カ月も店に通い続ければ誰でもできる』と言っていました。

いまや、スマホ無料でせどりアプリをDLできますし、副業としてのハードルはかなり低いと思います。

肉体労働である

せどりの欠点といえばこれ。

ようは機動力勝負なので、仕入れ⇒出品の実労働をしなければ利益が出ないことです。

その点は、即金性の低いながらも不労所得化しやすいアフィリエイトに軍配があがります。

副業としてやるならば、土日に仕入れに行かなければいけないので、時間も取られてしまいそうです。

在庫を抱えるリスク・利益率が低い

特に駆け出しのころは目利き力がなければ在庫を抱えることもあるでしょう。

売れなければ損切り覚悟で値段を下げて在庫を処分する必要も出てきます。

また、せどりは利益率が低いです。月10万円の利益を上げようとすれば100万円近くの仕入れが必要になる場合もあるので、含み損を抱える覚悟が必要です。

▼多くの『せどらー』のバイブルと言われる定番マニュアル▼

暗号通貨への投資

暗号通貨とはビットコインに代表されるようなインターネット上にしか存在しない通貨のことです。

最近、ビットコインが過去最高額の1BTC=15万円を記録しましたが、2009年に発表されたころは1BTC=0.09円だったのでその価値は167万倍に高騰したことになります。

そんな暗号通貨に投資するビジネスが多く誕生しています。

私が最初に始めたのはマイニング投資というビットコインそのものを手に入れる投資法ですが、単純に相場の波にのってビットコインを売買したり、日利1%以上の驚異的な利回りを得られるHYIP(ハイプ)というタイプの案件もあります。

ビットコイン投資の種類は?売買・HYIP・マイニングのメリット・デメリット

銀行より高い利回りを期待できる

いま日本の銀行に貯金しておいても年利率は0.01%くらいですよね?定期にしたところで0.02%ほどです。

ハッキリいって、ATMで何回か手数料を取られれば1年分の利息が一瞬で吹っ飛ぶので意味がないです。

暗号通貨は今後爆発的に普及していくと言われていますから、持っているだけで何年後かには数倍になっている可能性もあります。

初期投資が掛かる場合もある

取引所で直接ビットコインを売買する場合を除いて、たいていのビットコイン投資は元本をデポジット(入金)する必要があります。

マイニング投資ならばマイニングプール(コンピュータ)のシェア率を購入しなければいけませんし、HYIPなら元本を暫く引き出せないor引き出せない場合が多いです。

海外積立投資のように毎月コツコツと…といった感じで始められるものではありません。

詐欺案件を見極める力が必要

暗号通貨は3~4000種類あると言われていて、今後も増えていくと言われていますが、そのなかでもビットコインのように価値があるとされるのはたった5%程度で、その他はゴミです。

後発の暗号通貨は『ビットコインのように将来的に爆発的に価格が高騰する』、『先行者利益』といって投資をけしかけるパターンが多いですが、過激なセールストークに踊らされずに冷静に判断する必要があります。

高利率を謳うHYIP案件も、最初から配当するつもりがない詐欺だったり、すぐに破綻してしまうものが多いことも不安材料のひとつです。

投資しているHYIP

実際に私が投資しているHYIP案件です。

投資しているマイニング(本命です!)

ビットコインをまだお持ちでない方は取引量世界一のビットフライヤーから購入できます。

BitClub Networkの運用はこちらから始められます。

メール認証等複雑な手順もありますので必ず下記のマニュアルをご参照ください!

詳しい登録手順⇒BitClub Networkの登録方法

【随時更新】実際のマイニング収益推移

誇大広告をするばかりの悪質なセミナーやウェブサイトが多いですが、投資の世界に絶対はありませんので、その証明のため実際のマイニング報酬推移を公開しています。

紹介報酬抜きの純粋なマイニング配当です!

運用開始日:2017年1月11日

最終更新日:2017年6月21日

日利(通算):0.481%

日利(直近):0.367%

マイニング配当の時価総額

時価総額:0.959920BTC=2730USD(78.00%)

5月25日についに1BTC=30万円を突破!配当の時価総額がググっと伸びていきました。

どこまで伸びるのか楽しみになってきました。

60PH追加されました!

なんと、4月19日よりBitClubNetworkのハッシュレート(採掘能力)が110PH⇒170PH(+60PH)に増設されました!!

これはBitFuryから購入したハッシングパワーだと思われます。

ブロックチェーンのシェア分布もドドんと増えて第6位!BitFuryと合わせれば第3位のチームとなりました。

【6月16日update】さらにさらに、今後317PHの増設、年内500PHを実現させると発表されました。

今後の配当アップが期待できます!!

1日あたりの配当

1日あたりの配当:0.005986797BTC=8.216USD

1BTC=30万円を突破!BTC数は若干減っていますが、ドル換算では過去最高レベルの配当が続いています。

ビットコインが普及する前に参入するのがベスト

BitClub Networkの運用はこちらから始められます。

当ブログから登録されるメリット
  • BitClubJapanメンバー直下のグループなので最新情報をシェアすることができます。
  • 報酬プランや仕組みに精通しているため的確なアドバイスが可能です。
  • 大量集客⇒放置する悪質なネットワーカーと違い、1人ひとり丁寧にサポートしています。
  • 最新のセミナー情報ビットコイン情勢をシェアします。
  • 他、ビットコイン案件の情報もシェアしています。

ビットコインが一般に普及していない段階でマイニング事業に参入できる大きなチャンスです。

▼▼公式サイト▼▼

詳しい登録手順は別記事のBitClub Networkの登録方法にまとめてあります。

ビットコインをお持ちでない方は簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckから購入できます。

無料登録サポート・代行サービス

BitClubNetworkに関する質問や予算ごとの効率的なアカウント取得方法の相談、登録代行も無償で行っています。

下記の専用LINEグループTwitterにてお気軽にご連絡ください。

セミナー等に参加し登録したものの、アップラインのフォローがない方の駆け込み寺になっています(^_^;)

基本的に当ブログからの登録者紹介者を中心にキメ細かくサポートしています。

登録をご希望の方は

希望登録ID(英数字)

登録用メールアドレス(Gmail推奨)

をお伝えいただけるとスムーズに登録作業が進みます。

相談・サポート・登録代行専用LINE『Start!BitClubNetwork』

E-mailでも受け付けています

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

行動するかしないか

私が実際にやってみた(見てみた)副業・副収入の内容をざっくりと紹介してきましたが、どうでしたか?

どれもハードルが高そうに思えたかもしれませんが、結局のところは『行動する』という最初の一歩がなければ何事も成功しません。

そして、それには多かれ少なかれの時間的・金銭的なリスクや投資が必要不可欠です。

考えうるリスクとリターンを理解し、実際に行動できる人だけが今後の社会を生き抜く力を手にしていけるのではないかと考えています。