アフィリエイトとは、ひと言でいえばインターネットを活用した仲介業のことで、ある商品を紹介して売れれば紹介料を貰える…という単純な仕組みです。

インターネットを活用するということですから、具体的にはブログやサイトを開設し、記事中やコンテンツ中に広告主の商品やサービスを紹介することでモノを売ったり、サービスの契約(クレカ発行とか車査定とか)を取ったりして報酬『広告収入』を受け取ります。

アフィリエイトの仕組み1

分かり難いと思うので、『ガンプラ』に関するブログを立ち上げた場合を例にとって説明します。

あなた(アフィリエイター)は、自分が作ったガンプラの作り方やガンプラ自体のレビュー記事を書きます。

その記事に、バン○イのガンプラを宣伝するAmazonの広告を貼っておけば、閲覧者の何人に1人かは『おっ!このガンプラ良いな!』と思って買うわけです。

その売り上げの何%かを、アフィリエイターが受け取るという仕組みです。

▼たとえばこんな感じの▼

****************

いや~このサザビーはクオリティ高いですよ!

細かいディテールまで再現されているので作り甲斐があります!

*****************

上のアフィリエイトの仕組みを解説する図に当てはめると…

あなた…アフィリエイター

バ○ダイ…広告主

Amazon…ASP

となります。

ASPはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、要するに広告代理店みたいなものです。

アフィリエイターは広告代理店にサイトやブログを登録することで、そこ(例えばAmazon)の広告を使用することが可能になります。

インターネット広告の市場規模は右肩上がりです

広告といえば従来はTVCMとか新聞折り込みとかが主流でしたが、テレビは偏向報道が多かったり、『見たい時に見れない』という時代遅れ感、また、『そもそもつまらない』という致命的な欠点もあってか年々視聴率が下がって行ってますよね。

一方でインターネットはスマホの爆発的な普及によって、広告業界のメインは完全にインターネットに移行しようとしています。

  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • ユーチューバ―

なんて言葉も効き馴染みが出てきましたよね?小学生がなりたい職業の上位に『ユーチューバ―』が上がっているのもその裏付けです。

これは数字にも表れていて、インターネット広告市場規模は年々右肩上がりになっています。

媒体別のインターネット広告市場

インターネット広告市場

もう何年かすれば、インターネット広告費がテレビ広告費を追い抜く日も近いでしょう。そして、アフィリエイターはそのネット広告市場の恩恵を受けることができる立場に居るわけです。

この好機を逃す手は無いでしょう。

ネタに困らないの?

ブログを作るったって…ガンプラなんて作ったことないし、かと言って他に大した趣味もないし、プロブロガーみたいに偉そうに語れるジャンルもネタも無いんだけど…

アフィリエイトを始めるうえで『書くネタがあるのか』ってことが一番の懸念事項です。実際、そういって初っ端から諦めてしまう人は少なくありません。

けど、ですよ。

最初から書くネタに不自由しない人の方が圧倒的に少ないです。

そりゃあ、得意分野があるに越したことはないですが、

要は、『何について扱えば稼げるのか』を見付けることができれば、それに関して調べてまとめて記事にするだけである程度の額は稼げるようになってしまいます。

ハゲてない人間が育毛サイトを作ったって良い

極端な話ですが例えば、

  • 地方在住者が東京のグルメサイトを作る
  • ハゲてない人が育毛のサイトを作る
  • ガリガリの人間がダイエットのサイトを作る
  • 引き篭もりが旅行レビューサイトを作る

全部OKです。

実際に私も、富山に住んでいながら東京の観光スポットをまとめているサイトを運営し、そこから広告収入を得ています。東京に住んだこともなく、その観光スポットに行ったことも無い私が、です。

田舎に住んでる無趣味のサラリーマンだろうが闘えるのがアフィリエイトです。

ただ、守らなければいけない点はただ一つ。

嘘や誇大したコンテンツではなくて、『読者に役立つ情報』を提供できているか。

アフィリエイターの成功のコツはこれだけ。これを満たす情報を提供できれば、育毛サイトを作る人間がハゲていようがフサフサだろうが関係ありません。

で、儲かるの?

最初は儲かりません。

隠してもしょうがないので。

アフィリエイトは言うなればインターネット上に自分のお店を開くことですから、開店準備をするようにブログやサイトを充実させていかなければいけません。

その準備期間に、最低3ヶ月~半年は掛かると思います。

なんだ、結構大変だなと思うかもしれませんが、現実世界でお店を開店しようとしたらコストはどれくらいかかると思いますか?

  • 土地代
  • 賃貸料
  • 仕入れ料
  • 光熱費
  • 人件費
  • その他手続き諸々

小さな雑貨屋を開くにしても数百万円が必要になってくるでしょう。

でも、アフィリエイトなら初期費用は

  • サーバー代(月数百円)
  • ドメイン代(月数百円)

くらいなもので、ほぼノーリスクで始められます。

最初は時給換算すると悲しいくらいの利益ですが、アフィリエイトは単純時間労働ではないので軌道に乗ってくれば私のように給料を超えるくらいの収入を得ることも可能です。

中にはアフィリエイト・ドリームと言って月1000万以上を稼ぎ出すツワモノもいます。

基礎が大事!独学よりも、まずは成功者の真似を!

おーし!なんかアフィリエイトやってみたくなった!で、一体何をすればいいの?

某掲示板で質問しようものなら

『ググれ、カス』

なんて返事が返って来そうです。

確かに、アフィリエイトの始め方や手法はネットでよぉ~く調べれば乗ってます。中には独学で月100万円以上を稼げるようになったアフィリエイターもたくさん居ます。

でも、ネットには本当の情報も、嘘の情報も載ってますし、ハッキリ言って頭の良い人間、自分でトライ&エラーを繰り返せる人間、計画的に物事を進められる人間でなければ成功することは難しいでしょう。

恥ずかしながら私はあまり頭もよくないので、最初は確立されたアフィリエイト手法を学ぶことができるアフィリエイトの教材を買って成功者の真似事をしました。

教材に頼るか頼らないからは人それぞれ。

先行投資にはなりますが、実際に私はそれでアフィリエイトの基礎が身に付けることができましたし、自分なりのスタイルで稼げるようになった今でも『初心者がアフィリエイトで成功する近道は、成功者の真似事をすること』だと思っています。

ただでさえ、『アフィリエイターの9割は月5000円も稼げていない』なんて言われている世界ですから、基礎をいかに正しく身に付けるかは成功するアフィリエイターになれるかどうかを大きく左右する要素になると言えます。